2010年 09月 01日

恋に溺れて


b0133447_16079.jpg

朝日が昇る中、昆布漁に出る小船。
礼文島では、昆布漁はもう終盤を迎えていました。。

夏から秋へ、静かに移り行く島。
そこで身も心もゆったりほどけさせた時間は、前回にもまして忘れ得ぬものとなりました。
帰りのフェリーのデッキの上では、またも涙ポロポロ。
ほんとにどうしましょうね・・・









撮影:8月28日  礼文町 香深
PENTAX K-7 + TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2010-09-01 01:37 | 礼文島 | Comments(18)
Commented by ainosato at 2010-09-01 07:03 x
お帰りなさい。
(まだ現実の世界に戻っていないかもしれませんが)
いい写真ですね。これは恋に溺れるのも仕方ないかも。
さて、次はいつ帰るのですか?向こうへ(笑)
Commented by arisu at 2010-09-01 07:29 x
何時までも蒸し暑い日が続きますね~
素敵な写真ですね~水面も赤くキラキラとゆれ又船が、絵になりますね~お見事♪パチパチ
幸ね~このような光景見れて♪ うらやましいです。
Commented by mink330 at 2010-09-01 09:17
あややさん、お帰りなさい。
しっかり礼文を堪能してらしたようですね。
またまたより深く恋い焦がれちゃったみたいですネ

夢中になれる物があるのって幸せです。
写真楽しみにしていますよ~
Commented by 摩耶 at 2010-09-01 17:39 x
お帰りなさいませ。
↓のコメントより 追試なかったのですね、残念でしたね♪
恋をすると写真も変わるのでしょうか?
朝日が写る水面が艶っぽく感じます。
Commented by ちん at 2010-09-01 21:42 x
あの日の朝日、綺麗でしたよね。
早朝からウロウロしてたのが今から思うと(ΦωΦ)フフフ…笑えますね。
昆布を採る漁師さんカッコよかったですね
Commented by EXTRA at 2010-09-01 22:55 x
こんばんは。

ミニ礼文旅行、如何でしたか?
心をまた洗ってきましたか?

朝日が昇るちょうどその時、昆布漁に向かう船が通過して行った
すばらしい写真が撮れましたね。

風景写真は、日の出と日の入り どちらも絵になる写真が撮れますね。


額に入れて、ゆっくり眺めたい雰囲気になります。

ありがとうございます。

(>_<)


Commented by cornet-1209 at 2010-09-02 08:39
お帰りなさい。
また礼文を堪能されたようですね。
夕日の写真も素敵!
あややさんの気持ちが表れているようです。
Commented by cox-orange at 2010-09-03 17:52
おかえりなさいまし~。
うっとりするようなお写真ですね。
いろんな色、いろんな思いが交差するような。。。
私も日本で海の宿に泊まったとき、朝早く夫婦二人で小船に乗って
漁をされていた風景が頭から離れないです。

あの時の静かな波の音と静謐な朝の空気を思い出しました。
Commented by あやや at 2010-09-03 21:04 x
>ainosatoさん
昨日はどうもありがとうございました、やっと現実世界に戻りました(笑)
写真、お褒めいただきありがとうございます。
こういう時のK-7の色の出方は、ちょっと違いますね。

>さて、次はいつ帰るのですか?向こうへ(笑)
礼文へは季節を変えて訪れたいと思っているのですが、
さすがにしばらくは多忙で動きが取れません~
Commented by pana at 2010-09-03 21:10 x
こんにちは。
とっても艶やかな、あややさんの気持ちが伝わってくるような素敵な写真!
礼文旅、お疲れ様でした。
沖縄病、八重山病って、聞いたことありますか。
完治しないし、治療法は、現地に行くことという、、、
礼文病というのも、ありそうですね。
私は、八重山病の末期患者かもしれません。
空港から飛び立つ飛行機の窓から外の景色を見て、涙ポロポロ。
>デッキの上では、またも涙ポロポロ
あややさんの様子、わかる感じがします。
礼文島と出会えて良かったですね。
頑張って通ってください。
ブログでの写真や旅の様子、楽しみにしています(^O^)
Commented by あやや at 2010-09-03 21:12 x
>arisuさん
今年の残暑は凄いですね、全然北海道らしくないですよね。
この日の朝焼けはほんとうにいい色でした。
利尻富士と絡めて撮ったので、後日お見せしますね。
Commented by あやや at 2010-09-03 21:34 x
>minkさん
無事帰って来ました。
今回の礼文は、花も人も少なく、そこはかとなく淋しい感じでしたが、
それがまた最高にいい感じで・・・って恋は盲目そのものですね(笑)

>夢中になれる物があるのって幸せです
ほんとうにそうですね。
そして、こんなふうに思いたったらすぐ行動に移すことが出来るのも、恵まれていることだ思います。


Commented by あやや at 2010-09-03 21:47 x
>摩耶さん
無事帰って来ました~
追試は先送りになりましたが、
その分いつも頭に引っかかっていて、いいような悪いような・・・
写真、艶っぽいですか?
撮った本人も艶っぽくなったと言われたいです(笑)


Commented by あやや at 2010-09-03 21:52 x
>ちんさん
あの日は昆布漁のために早起きして身支度をしていたら、
宿の窓がピンクに染まり始めて、慌てて飛び出しました。
ほんとうにキレイだったなぁ・・・
早朝からいろいろお付き合いいただいて、感謝感謝です。
Commented by あやや at 2010-09-03 22:10 x
>EXSTRAさん
こんばんは~

>心をまた洗ってきましたか?
はい、あまり間を空けずに2回行ったことで、
心が落ち着いたというか、ふっくら満たされた感じです。

この日は早起きした日にこんな朝焼けが見られて、ラッキーでした。

こちらこそ、EXTRAさんのところで貴重な鉄写真を見させて頂いて、
いつも感謝しています。




Commented by あやや at 2010-09-03 22:15 x
>cornetさん
無事帰って来ました~
今回の旅は、礼文の自然を堪能するだけでなく、
旅で出会った友達と交流したりと、
一人旅ならではの醍醐味をいろいろ味わうことが出来ました。
朝日も夕日もどちらも撮りましたが、今回はこの朝日が心に残りました。

Commented by あやや at 2010-09-03 22:31 x
>cox-orangeさん
ありがとうございます~。
朝焼けの海がほんとうにいい色合いでした。
旅先では、自然といつもより早起きになって、
普段は見られない光景を見ることが出来たりしますよね。

>あの時の静かな波の音と静謐な朝の空気を思い出しました。
私も、その時の音や空気感が全部セットになって、心に染み付いています。
静かだけれど忘れられない光景がある旅というのは、いいものですね。




Commented by あやや at 2010-09-03 22:46 x
>panaさん
こんばんは~

>沖縄病、八重山病って、聞いたことありますか。
完治しないし、治療法は、現地に行くことという、、、
>私は、八重山病の末期患者かもしれません

うわぁ、そうだったんですね~・・・
ヒトゴトじゃないです、治療法が現地に行くことだなんて。
礼文病というか、桃岩荘宿泊者に「後天性桃症候群」というのがあるんですよ(笑)
これも何十年たっても治らない病らしいですね。

>空港から飛び立つ飛行機の窓から外の景色を見て、涙ポロポロ
お互い気持ちがすごくわかり合えるような・・・かなり嬉しいです(笑)
でもこれだけの気持ちを持てるって、ある意味幸せなことですよね。
お互い気が済むまで通いましょう。
人生、気が済むために生きているようなものですもの。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初秋の道北を行く      恋をしたら >>