ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 09日

礼文 心の記憶   その1

桃岩荘で一夜を過ごした翌朝。
この日の朝のフェリーで、もう礼文を発たなければなりません。
それまで、楽しさのあまりちゃんと写真を撮っていなかった私は、
少し早起きをして、桃岩荘とその周辺をモノクロフィルムで撮ってみました。
単なる風景としてではなく、自分の心の記憶として、焼付けたかったのです。



b0133447_22365324.jpg

この朝も霧。勢い良く生い茂った草が、風に大きく揺れていました。



b0133447_22402523.jpg





b0133447_23442587.jpg






b0133447_2341494.jpg






b0133447_22384911.jpg






b0133447_22382622.jpg

モノクロの桃岩、明日も続きます。






撮影:7月4日    礼文島 桃岩
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 43/1.9Limited
NEOPAN 400 PRESTO
[PR]

by ayaya55a | 2010-08-09 23:58 | 礼文島 | Comments(8)
Commented by ariari at 2010-08-10 02:38
これはすごい。一枚目からビシビシ伝わります。礼文への思い。
今日で去る寂しさと、礼文への愛。モノクロは心情表現に最適だけど、
ここまで心通ったモノクロは久しぶりに見ました。
湿った空気と重い空。ひんやりしたトンネル、モノクロだからこそのシンプルな絵。
素晴らしいです。脱帽でした。
Commented by i_nosato02 at 2010-08-10 07:01
わっ びっくりw
一枚目でガツンと来ました。参りました。
あと四枚目 いいなあ、モノクロならではですね。
Commented by 本部長 at 2010-08-10 08:07 x
ご無沙汰してました^^;
凄い!としか言葉が出てこないですね...ウソでもお世辞でもありません。
どれほどの思いでこの情景を写し込んだかは想像の域を出ませんが(サクッと撮ったわけじゃないですよね)、
様々な感情を乗り越えて、空間の雰囲気がありのままに伝わってきます。
空の焼きこみ、いいですね。
1と3とトンネルが好きです。
特に3は寂寥のなかでも一人、凛としていじらしくて堪らない!
まいりました~
Commented by Blog_Maya at 2010-08-10 10:14
うわー!!
これを見ただけで あややさんが礼文で素適な時間を過ごされたことがよく分かります。
やはり あややさんも雲の上の人だ~。
Commented by あやや at 2010-08-10 22:52 x
>ariariさん
過分なお褒めのお言葉、恐縮です。
稚拙な写真であることは自分自身よくわかっていますが、
撮った時の自分の気持ちが、少しでも伝われば・・・と思ってのアップです。
礼文は、これからも撮り続けてみたいと思います。
Commented by あやや at 2010-08-10 23:07 x
>ainosatoさん
1、4枚目ありがとうございます。
礼文で、久々にフィルムに対するモチベーションが上がりました。
この朝は重く曇っていたので、カラーでなくモノクロを選択しましたが、
雰囲気的には合っていたようです。
Commented by あやや at 2010-08-10 23:29 x
>本部長さん
お久しぶりです。
これは朝食までのわずかな時間に撮ったものなので、じっくり撮れたとは言い難いですが、
ちゃんと撮らなきゃ帰れない・・・という思いは持って撮りました。
焼きこみは、現像の方に自分のイメージを伝えて焼きこんで貰っています。
モノクロは、ほんとうは自分で現像してこそなのでしょうが、それが出来ないので、
信頼できる現像の方がいるのは、ありがたいことだと思います。
Commented by あやや at 2010-08-10 23:45 x
>Mayaさん
雲の上だなんてと~んでもない、
謙遜でなく、私の写真は拙いものばかりです。
ただ、礼文ではほんとうにいい時間を過ごせたので、
それがお伝えできただけでも嬉しいです。
当たり前のことですが、これを撮りたい!という気持ちがまずはあってこそなんですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<<  礼文 心の記憶   その2       礼文のウニ >>