2010年 07月 26日

心解き放たれる海


b0133447_10535125.jpg

日によって、時間によって、ほんとうにいろいろな表情を見せてくれた礼文の海。
この時は雲までも写す凪いだ海でした。


b0133447_10543223.jpg

あまりに透明な海、今まで見たどの海とも違うブルー。


b0133447_10551263.jpg

さわさわと風が渡ると優しくゆらぐ海。
波打ち際に立って風を受けているだけで、心がゆっくり解き放たれていくのを感じます。




b0133447_10561942.jpg

遠くの中洲に集まっているのはゴマフアザラシ。
この時望遠レンズを持っていなかったので、ちょっと分かりづらいですが。
実は「グォッ、グォッ」というかなり野太いゴマちゃん達の鳴き声が、ずっと響き渡っていたんですよね。



b0133447_10565395.jpg



b0133447_10572168.jpg

貝殻がいっぱい打ち寄せられている一角に、よく見ると穴のあいた貝が。
礼文特有のこの穴あき貝。
貝の中に、他の貝の殻を溶かして穴を開け、その貝を食べてしまうものがいるとかで、これはその残骸です。
もの珍しくて、私は嬉々として穴あき貝を集めました、写真そっちのけで(笑)


b0133447_2137178.jpg

こちらは自宅の窓辺。今日は、なんだか秋の気配さえ感じるさらっとした風が通り抜けました。少し寂しい。
いっぱい持ち帰った穴あき貝を眺めて、礼文の海の、あの明るく優しい風を思い出していました。








撮影:1~6枚目 7月2日  礼文島 船泊  、  7枚目 7月26日 自宅
PENTAX K-7  + PENTAX DA 17-70/4
             TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
             PENTAX FA 77/1.8Limited
[PR]

by ayaya55a | 2010-07-26 22:41 | 礼文島 | Comments(18)
Commented by thejetmole at 2010-07-26 23:23
この日の海は、ほんと綺麗な色でしたね
ゴマの鳴き声無かったら、チャプチャプと静かな波音で良かったのですが・・・
自分のブログは、まだまだ1日目・・・
桃岩に辿り着くのは、秋口でしょうか~ いつものことですが・・・

Commented by hiroro_photo at 2010-07-27 04:23
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう^^あややさん♪
こちらは寝苦しくって目が覚めてしまいました~寝不足~

色っていうのは、その物質がすべての可視光線のうち吸収しきれなくなった色を反射してその色を僕たちは見てるんだね。
礼文の海は北の海・・・青のグラデーションの中に不思議なトーンが見られますね!

可愛いイメージのゴマちゃんも、「グォッ、グォッ」って鳴くとびっくりしますよね。
あの「トトロ」も「ぐわ~っ」って鳴いた時は正直びくっとしましたから同じ感じかなぁ~?
ジブリ好きです!

「穴あき貝」・・・とっても面白いね!
そのあなにコットンか皮のひもを通して「首飾り」などのアクセサリーを作るとオシャレですね~(⌒-⌒)ニコニコ...
Commented by ゆう(momophoto) at 2010-07-27 06:56 x
おはようございます。
本当に、見たことのない綺麗な海の色・・・
南方の海が青いと思っていましたが、綺麗な海だと北でもこんな神秘的な青が見られるのですね。
ゴマフアザラシって、いつの時期でも見られるのですね~びっくり。
海岸線のキラキラが岬に続く様も美しく、珍しい貝まで・・・
お家で、穴あき貝を見ると、元気が出そうですね^^

HN、ずっと以前から使っている「ゆう」に致しましたm(__)m
ログインしないでコメントすると出来ることに今更ながら気付きました^^;
Commented by ちん at 2010-07-27 17:52 x
この海岸で石炭を捜していたのを思い出します。

ゴマちゃんの鳴き声のグロさには驚きましたよねー(ω・ミэ )Э



Commented by mink330 at 2010-07-27 19:44
あややさん、こんばんは!
すばらしいブルーの海ですね。
この海で自分を解き放ったあややさんが見えます。

穴あき貝面白い。これを見るといつまでも思い出がよみがえりますね~
Commented by cornet-1209 at 2010-07-27 21:03
綺麗な海ですねー!
ゴマフアザラシもこんなにいるんですね。
びっくり!

この暑さから逃れて、私も礼文で海を眺めたいな~。
Commented by EXTRA at 2010-07-27 21:28 x
礼文の海の紹介が無ければ、一枚目などは与論島の海と言っても
わかりませんね。

青い空に透き通った海、白浜は、星の砂がたくさんありました。
そんな感じに見えました。

違うのは、沖合いにゴマフアザラシが居て、「グォッ、グォッ」とないていることでしょうか。(笑)

自宅の机に飾った、貝素敵ですね。

白いカーテンが風に揺れて、静かに時が流れて行くような感じに
させてくれます。

(>_<)




Commented by toshi at 2010-07-27 21:55 x
こんばんは。
夏はやっぱり海。。。
礼文の海きれいですね。。。

週末はお天気どうなんでしょう。。。
青空になって欲しいなんて期待してるのですが
・・・
もう少し夏楽しみたいですね。(*^_^*)
Commented by Amy at 2010-07-27 22:35 x
礼文の海の色は格別ですね~
「心解き放たれる海」・・・ぴったりですね。
写真の海に引き込まれました。
Commented by あやや at 2010-07-28 01:44 x
>thejetmoleさん
ほんとうにきれいな海でしたね、ここにいるだけで心が伸びやかになりました。
ゴマちゃんの鳴き声はユーモラスなルックスに似合わず、
もろにケモノという感じで、、あれにはびっくりしましたね。

>自分のブログは、まだまだ1日目・・・
桃岩に辿り着くのは、秋口でしょうか~
thejetmoleさんは写真に力があるので一枚ずつゆっくり見せて頂きたいとも思うのですが、
でも、やっぱり早く桃岩荘まで見たいです!
私はとっとこいって、来週くらいで完結する予定です。
Commented by あやや at 2010-07-28 01:55 x
>hiroro-photoさん
あらら、ずいぶん早く目が覚めてしまわれたんですね。
寝苦しいのは困りますよね、体調崩されないようにお気をつけて下さいね。

礼文の海の色、透明感と細やかな色の変化がとても印象的でした。
ゴマちゃんの鳴き声はめちゃめちゃワイルドでびっくりしましたよ、
ちょっと擬音語で表現しにくい感じで(笑)

穴あき貝、ネックレスにしても素朴で可愛いでしょうね。そのうちしてみようかな。
今はこうして眺めたり、手に取ったりして礼文をしのんでいます。
Commented by あやや at 2010-07-28 08:55 x
>ゆうさん
一瞬どなたかと思いました~(笑) 
アザラシやトドってなぜか冬のイメージですが、
この時は日光浴でもしていたのでしょうか、こんなにたくさんいました。
南国のような明るいブルーの海で、ゴマちゃんも解放的(?)な鳴き声で・・・(笑)
穴あき貝を手に取っては、礼文の楽しかった日々を反芻しています。
ああいう時間を持てたことで、またしばらく頑張れそうです。
Commented by あやや at 2010-07-28 09:02 x
>ちんさん
この日はあちこち案内して頂いて、ほんとうにありがとうございました。
礼文で過ごした時間は大切な心の宝物、
ひとつひとつ大切に思い出しては毎日のパワーに変えています、
ゴマちゃんの鳴き声すら(笑)

>この海岸で石炭を捜していたのを思い出します。
そうでした、そうでした、何でこんなところで石炭・・・(笑) 
ほんっとにおかしいけど、石炭があるから不思議ですよね。


Commented by あやや at 2010-07-28 09:08 x
>minkさん
minkさん、おはようございます。
この時の海は明るく開放的で、心がほんとうに伸びやかになりました。
自然って人を素直にさせてくれますよね。
穴あき貝、可愛いでしょう?
手に取って礼文を思い出しては、ふくふくとした気持ちになります。
Commented by あやや at 2010-07-28 16:27 x
>cornetさん
中京地方のあのねっとりとした暑さ、北海道出身のcornetさんには大変でしょうね、
ほんとうにお察しします。
礼文はいい所で、私はここでひと夏過ごしたい!と思ったほどでした。
それにはまず、ゴマちゃんの獰猛な鳴き声に慣れなければなりませんが(笑)
Commented by あやや at 2010-07-28 16:53 x
>EXTRAさん
この日の礼文の海は青く澄んでいて、ほんとうに南国さながらでした。
白浜って星の砂があるんですね、知りませんでした。
アザラシがいないぶん、礼文よりロマンチックかも(笑)

普段女子フォト風の写真はあまり撮らない私ですが、
穴あき貝の窓辺の写真は柄にもなく乙女チックに撮ってみました。
これでも昔は乙女だったんです、一応(笑)


Commented by あやや at 2010-07-28 17:03 x
>toshiさん
礼文の海、いろいろな表情を見せてくれましたが、
この時はほんとうに夏らしさを満喫させてくれる美しさでした。

ここ数日のお天気、ほんっとうにうっとうしいですね。
このまま夏が終わってしまったら、あんまりですよね。
私も週末は夏を楽しむつもりなので、何とか晴れて欲しいです。
Commented by あやや at 2010-07-28 17:08 x
>Amyさん
礼文の海、ほんとうにこれまで見たどの海とも違う趣でした。
私もこんなに遊んでばっかりいるようでいて、その実いろいろ抱えている身なのですが(笑)
ここではほんとうに心が伸び伸び!
エネルギーをいっぱいチャージできました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 光に祝福される島      和菓子で涼を    手作り和菓... >>