ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 06日

季節を形にする喜び    和菓子 「すずらん」 と 「茶摘み」   



b0133447_17232253.jpg

今が見ごろのスズラン、週末は平取町のスズラン群生地に行く予定だったのですが、
今年は口蹄疫対策のため群生地に入れないとのこと・・・残念ですが仕方ありませんね。
それならば・・・と、せめてもの思いで、和菓子で可愛いスズランを咲かせてみました。




b0133447_17234859.jpg

スズランの愛らしさを損なわないように、淡い色でぼかし染めにしたういろう生地に、
やはりういろう生地でスズランの細工をほどこしました。
ちなみにこのお菓子、実寸は4センチ角ほど。
釣鐘型の小さな小さな花を見てやって下さい、3ミリから5ミリくらいの大きさです。
これが一番大変だったんです~(笑)



b0133447_17242843.jpg

生地の中には白餡が。
ういろうのもっちり柔らかな口当たりとよく合って、ほんとうに優しい味わいの和菓子です。






b0133447_17245120.jpg

もうひとつ、こちらは今が旬の新茶を使った和菓子 「茶摘み」。
一見洋菓子のように見えますが、一応和菓子の範疇に入る焼き菓子です。




b0133447_1725973.jpg

写真ではわかりにくいですが、中にはクーベルチュールチョコレートを刻み込んだ白餡が入っています。
新茶と抹茶をたっぷり使った生地に、この餡がよく合って、焼き菓子だけれどしっとり・・・
お茶の風味を、豊かに味わうことの出来る和菓子です。

こんなふうに、今だけの季節感をお菓子にあらわすことが出来るのは、
作り手としてもほんとうに喜びを感じます。
四季折々のお菓子、これからも作り続けていきたいものです。
[PR]

by ayaya55a | 2010-06-06 20:21 | 手作り和菓子 | Comments(22)
Commented by cornet-1209 at 2010-06-06 21:08
どちらも和菓子も以前に習ったことがありますが
あややさんが作られると別物みたい!
すずらんの花びらを作るのに苦労したのを思い出しました。

「茶摘み」も好きな和菓子です。(名前は「宇治の里」ですが)
白餡とチョコレートは合いますよね!
茶葉を茶通のようにのせるのいいですね。
Commented by 気まま at 2010-06-06 21:57 x
季節感あふれる和菓子
どちらもお味見したいほど素敵ですね

スズランは本当に可愛いです
中身が白餡もお気に入りです

北海道も気持ちよい季節ですね
私は今日は信州に行ってきましたが新緑がきれいでした
Commented at 2010-06-06 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いちぼく at 2010-06-06 22:48 x
こんばんわぁ
そちらは、スズランが見ごろなんですね
でも、口蹄疫の影響がそんなところにも出ているなんて。。。
スズランの愛らしさがよくでていますね
可愛い花の様子もバッチリ!
あややさんのお菓子を目で楽しませてもらって、いつも幸せです☆
でも、だいたい、この時間・・・
小腹が空いてきて、ちょっと危険(笑)
Commented by cox-orange at 2010-06-07 00:18
「すずらん」可愛いですね~~。そして細かい!!
とてもじゃありませんが、私ではこんな繊細なお菓子は作れません~。
前回指摘された通り、和菓子は抽象的なものと具象的がありますがこちらはなんとなくその中間っぽいですね。
紫のぼかしは「もしや・・・」と想像してしまいました。違いますか?(笑)

「茶摘み」も本当に美味しそう。
コーヒーチョコレートやほうじ茶チョコレートがあるんですから「これはアリ」です。
今の季節の焼き菓子というのもいいですね。

季節を追いかけながら(時には追いかけられながら)お菓子を作るのは和菓子ならではの楽しみですね。
あややさんならではのお菓子もお写真もこれからもずっと楽しみにしています~。
Commented by Amy at 2010-06-07 00:49 x
北の大地の春から初夏への写真を沢山楽しませてもらっています。
今日はまたこの季節にぴったりの手をだして食べたいお菓子を
みせて頂き嬉しいわ~
4センチってどのくらいのお菓子になるのか・・・と定規で測ってみてしまいました。この大きさでこの可愛らしいもの作るって大変なんだな・・と。
手先の繊細さの仕事がよくわかりました。
Commented by Blog_Maya at 2010-06-07 13:53
季節を形にする・・、素敵ですね。 造形の喜び、よく分かります。 
でもどろんこ遊びの私と違い、食材でされるので その大変さは私の比ではありません。
あのスズランの小さな花弁はどんな道具で作られてるのかしらと思いました。 

「茶摘み」も和菓子なんですね。 お茶と白餡のハーモニーなんて、想像しただけでも美味しそうです。 
Commented by mink330 at 2010-06-07 21:25
わっわっわっ・・・・すごい!
すずらんの和菓子美しいし、おいしそう。
食べるのがもったいない。

茶摘みの和菓子も、お茶好きの私には見逃せないです。
今は毎朝新茶をたっぷり飲んでるんですよ。
Commented by あやや at 2010-06-08 23:15 x
>cornetさん
cornetさんもこのお菓子作られましたか。
私は習ったお菓子の時は、どこかしら自分流にアレンジすることが多いですね。
それで失敗することも・・・(笑)
すずらんの花びら、とにかく手間ひまかかりましたね~

「茶摘み」は新茶を使ったこと名づけました。
少しでも季節感があらわせるかなと思って。
餡に入れるチョコレートは、最初チョコチップを使ったのですが、
クーベルチュールを刻みこんだ方が断然おいしかったですね。
Commented by あやや at 2010-06-08 23:32 x
>気ままさん
気ままさん白餡お好きでしたものね、
どちらもたぶんお気にいって頂けるお味かと・・・

>私は今日は信州に行ってきましたが新緑がきれいでした
信州などにもサクッと行かれてしまうんですね、さすがの行動力!
先日北海道にいらして、それから東北にも行かれているし。
そのフットワークの軽さ、見習いだいです。
Commented by あやや at 2010-06-08 23:33 x
>鍵コメさん
ご教示どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。
Commented by あやや at 2010-06-08 23:44 x
>いちぼくさん
こんばんは~

>口蹄疫の影響がそんなところにも出ているなんて。。。
今、北海道では畜産や酪農を行う地方での行事は、ことごとく中止になっていますね。
スズラン群生地がある平取町は、畜産が盛んなところで、
スズラン祭りで焼肉をやったりして、毎年人が多く集まるんですが、
それも中止になりました。

スズランのお菓子、ありがとうございます。

>あややさんのお菓子を目で楽しませてもらって、いつも幸せです
そんなふうに言っていただけるなんて、こちらこそ幸せです~
ほんとうに、いつかいちぼくさんに目だけでなく舌でも楽しんで頂きたいものです。
Commented by あやや at 2010-06-09 00:19 x
>cox-orangeさん
すずらん、確かに細かい作業でしたが、このういろう生地は意外に細工しやすかったですよ。
そうそう、coxさんの兜の時、コメント欄に書くのを忘れていましtが、
細工する時、水切り油という和菓子細工専用の油を手につけるんです。
ショートニングに似た形状の油で、これを少量つけると手に生地がくっつきません。
ぼかしは、実は紫、ピンク、黄色の生地を少しずつぼかしてあるんですよね。
伸ばしていくうちに、なにやら訳のわからないぼかしになって・・・(笑)
Commented by あやや at 2010-06-09 00:34 x
>Amyさん
今、北海道はどんどん夏に向かっているという感じですね。
すっかりコチラ使用の身体になった私は、25度くらいで暑いと思うように・・・
愛知出身なのに情けないです(笑)

上生菓子は、ルミアカップという、底辺5センチ角、高さ3.5センチの
プラスチックケースに収まるように作るのが決まりごとなんです。
それでこの大きさに。
作業は細かいですが、作る要領はこどもの粘土遊びと同じです(笑)

Commented by あやや at 2010-06-09 00:56 x
>Mayaさん

>でもどろんこ遊びの私と違い、食材でされるので その大変さは私の比ではありません。
とんでもない~、素象という立体を作る大変さは、
門外漢から見てもさぞ大変だろうと察せられます。
お菓子は見た目が多少悪くても、食べて美味しければまぁいいですし(笑)

>あのスズランの小さな花弁はどんな道具で作られてるのかしらと思いました
実はですね、花は指で丸めて団子の串で穴をあけただけなんです(笑)
団子の串って、ふつうの竹串のように先がツンツン尖っておらず、
微妙~に丸く尖っているんですよ、それが細工には使いやすいんです。
Commented by あやや at 2010-06-09 01:19 x
>minkさん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
スズランは細工は細かいですが、技術的にはそんなに難しいことではないんですよ。
ほんとに子どもの粘土遊びと同じ要領です。
新茶を毎朝たっぷり・・・いいですね~!
もう、カテキンの効果てきめんじゃないですか。
minKさんの元気の秘訣はそれなんでしょうか?
Commented by doronko-tonchan at 2010-06-11 05:02
和菓子 すずらん     お見事です。
洋菓子職人が「パテシエ」なら あややさんは「ワテシエ」^^V
漢字を当てるなら「和手使絵」かな?(笑)

Commented by あやや at 2010-06-12 00:00 x
>doronko-tonchanさん
ワテシエ・・・
すずらん、ありがとうございます~
久々にdoronko-tonchanさんのダジャレを聞けて嬉しいです(笑)
和手使絵という当て字、優しげな雰囲気で私にぴったり(笑)
Commented by whitesnowrose1225 at 2017-05-23 11:14
素晴らしい和菓子にうっとりです♡
ayaya55aさんのブログをフォローさせていただきたくて、今回初めてexciteに登録しました。
すずらん本当に可愛いですね💕 繊細なういろう生地は、どのようにして作られているのでしょう…
本当に素敵です♡
Commented by whitesnowrose1225 at 2017-05-23 11:14
素晴らしい和菓子にうっとりです♡
ayaya55aさんのブログをフォローさせていただきたくて、今回初めてexciteに登録しました。
すずらん本当に可愛いですね💕 繊細なういろう生地は、どのようにして作られているのでしょう…
本当に素敵です♡
Commented at 2017-05-23 11:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayaya55a at 2017-05-24 14:25
>whitesnowrose1225さん
過去記事にもかかわらず、コメントありがとうございます。
このういろう生地は上新粉、求肥粉、上白糖を水溶きしたものを蒸し、
それを餅をつくようにしてついて作っています。
なめらかで成形もしやすく、味もいいですよ。
札幌はそろそろスズランが咲き始めています。
コメントいただいたおかげで、久しぶりに作ってみたくなりました^^

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の中のフクロウ      雨の日のスズラン >>