ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 16日

桜を待ちながら   和菓子 「花の宴」 と 「さくらブッセ」


北海道は、ここのところの寒さのおかげで、桜の開花予想日も先送りになってしまい、札幌は5月7日。
満開になるのはGW明けになりそうです。

和菓子の世界では、もう桜の季節はとうに終わっているのですが、
北海道ではまだまだこれからなので、桜のお菓子も、もうちょっとだけ引っ張らせて下さいね(笑)
今日は和菓子だけれど、洋菓子の技法も取り入れたものを2種。



b0133447_1715847.jpg

これは咲き乱れ、こぼれんばかりの桜をイメージした和菓子「花の宴」
ジェノワーズ(スポンジ生地)で羊羹をはさみ、棹ものといわれる形に仕上げたものです。




b0133447_16354292.jpg

色を染め分けたジェノワーズ(スポンジ生地)には桜の焼き鏝を散らします。
いわゆる焼きを入れるという作業ですね(笑)



b0133447_1636141.jpg中抜きと呼ばれる、花びらの輪郭だけ焼けるものと、
中まで黒く焼けるものと2種類を使ってみましたが、
今ひとつはっきりしなかったかな・・・
あ、これは断ち落とした残りの生地で
焼きの慣らしをしているところ(汗)
焼きすぎたり、焼き足らなかったり・・・
こんなん、人様にはお見せできないので
食べてしまいます(笑)











b0133447_16361841.jpg

羊羹には手亡豆という白豆の蜜付けを入れましたが、
あっさりしたお豆の風味がプラスされて、なかなか品のよい美味しさ。
カットしてずらした面にも、焼印を散らしてみたら可愛いかな?と思ったのですが、
う~ん、どうやら焼きの入れすぎかも・・・(笑)








b0133447_22121578.jpg

こちらは「さくらブッセ」
ブッセというのはなぜか和菓子屋さんでも売っている、洋菓子のようなお菓子です。




b0133447_22123546.jpg

ふんわりしっとりした皮生地にはさんだのは、桜の色と風味にこだわったクリーム。
実はこのクリームは、カスタードクリーム、桜リキュールを入れた生クリーム、苺チョコのガナッシュ、
イタリアンメレンゲの4種のクリームを混ぜ合わせて作ったもの。
味と口当たりはかなり繊細なんですが、まったくそうは見えないカジュアルなルックス(笑)



b0133447_22125623.jpg

皮生地の中にも桜リキュールを少し入れたので、皮もちょっぴり色づいています。
手に持ってパクッと食べられる気軽さが身上のお菓子です。
[PR]

by ayaya55a | 2010-04-16 22:51 | 手作り和菓子 | Comments(22)
Commented by Amy at 2010-04-17 00:27 x
わーうれしいな~お夜食の時間だーなんて言って手を出して
食べたいわ!
こちらは葉桜になってしまいましたので、もう一度お菓子から
桜の季節に戻った気分にさせてもらいました。
和菓子も洋菓子でも工夫されていてそれをみて楽しませてもらっています。
羊羹にはさんである手亡豆も美味しそうですね!!
ほんと最近和菓子屋さんにも洋もののお菓子があるのですよね。
その逆はあまりみませんが・・・
春のお菓子でご主人さまが少しでも気分転換になりますように・・・
Commented at 2010-04-17 01:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by i_nosato02 at 2010-04-17 08:10
春らしいお菓子、おいしそうですね。
(「焼き」の入れすぎは怖いけど(汗))
Commented by 摩耶 at 2010-04-17 09:48 x
いつも思うのですが・・・
パソコンの側面にお金を入れる口があって、画面のボタンを押すと五分後に反対側からあややさんのお菓子が出てくる・・・(笑) そんなシステムが出来たらいいなって(爆)
どなたかIT関連の方で「開発してみましょう!」って心意気のある人いないかナー(笑)
Commented by doronko-tonchan at 2010-04-17 15:29
Patisserie ayaya la Avril ^^
Commented by toshi at 2010-04-18 07:43 x
おはようございます。
なかなか暖かくなりませんね。。。

おいしい春、桜満開ですね。
ありがとうございます。
桜の香りと甘さをいただきましたよ。。。(*^_^*)
Commented by cox-orange at 2010-04-18 23:35
桜のお菓子、まだまだ大丈夫ですよ~~。
私もまだしつこく作ってます。時差があるし。(笑)

花の宴、最初は「高麗もちではさんであるのかな?」と思ったけどスポンジ生地なのですね・・・なんだかあややさんらしいです。それにしてもスポンジの表面がきれい~。
桜の焼印もいろいろあって、悩ましいです。白抜きもいいですね。
根性焼き・・・じゃなかった焼き入れ、オッケーですよ?(笑)

さくらブッセ、本当に食べてみたい~。(と、この記事を見ている人は皆だと思いますが。。。)
クリームの配合の仕方にセンスとワザありです!!
Commented by Rufard at 2010-04-19 11:38 x
お昼時に見てはいけないものを見てしまいました。
ブッセがおいしそう。和菓子ですけど、紅茶と合わせておやつに…。
Commented by みっふぃ~ at 2010-04-19 13:06 x
こんにちは。
おいしそうですね~。キレイですね~。
いつもながら、あややさんの腕とセンスに感動します。
こんな素敵なお菓子とともに、ほっこりティータイムを過ごしたいです~。
穏やかな気持ちになれそうですね。

なかなか春霞のかかった脳ミソが晴れないワタクシでございました。(笑)
Commented by mink330 at 2010-04-19 17:27
桜のお菓子、どんな味がするのか味わってみたいです。
渋いお茶と一緒に・・・さぞおいしいことでしょうね。

さくらブッセも外観は平凡でも、中身はふか~い人みたいに
きっと食べてから気がつくのでしょうね。
Commented by cornet-1209 at 2010-04-19 20:52
どうしてだろう???
この記事、新着記事に載ってませんでした^^;
危うく見逃すところでした・・・
ジェノワーズと羊羹の和菓子、今度私も習いに行くんですよ!
焼き印を押すといっそう可愛らしくなりますね。
さくらブッセも可愛らしい~♪
Commented by あやや at 2010-04-19 21:22 x
>Amyさん
そちら、もう桜は終わったんですよね~。
北海道は本州と季節感が違うので、作ったものをアップするタイミングに時に悩みます。
桜はもちろん梅もまだこれからなので、2月に作って撮った梅の和菓子もまだアップしてなくて。
でもさすがに5月に梅の花の和菓子では、本州の方には何のこっちゃですよね(笑)
羊羹に入れた手亡豆は、あっさりしていていながら食感がしっかりしているので、
こういう使い方が合うのかなと思います。
ツレウツへのご心配、ほんとうにありがとうごさいます。
ツレは洋菓子派で和菓子はあまり食べないのですが、
今回のものは和洋折衷風だったからか、とても気に入ってくれました。

Commented by あやや at 2010-04-19 21:25 x
>鍵コメさん
こちらこそご無沙汰していました。
ご連絡いただいて嬉しいです。後ほどそちらにお邪魔させていただきますね~
Commented by あやや at 2010-04-19 21:43 x
>ainosatoさん
ありがとうございます、機会があったら召し上がって頂きたいです。
焼きを入れすぎると焦げ臭くなるんですよ、このお菓子(笑)
Commented by あやや at 2010-04-19 21:52 x
>摩耶さん
そんなふうに言っていただけて嬉しいです、ありがとうございます。

>パソコンの側面にお金を入れる口があって、画面のボタンを押すと五分後に反対側から~
それじゃドラエモンの道具ですってば(笑)
ほんとうはお見せするばかりでなく、食べていただきたいんですよね。
よくネット通販をすれば?と言われるのですが、いかんせん時間がもういっぱいいっぱいで・・・


Commented by あやや at 2010-04-19 22:03 x
>doronko-tonchanさん
Merci beaucoup!
・・・で、いいんでしたっけ、フランス語(笑)
la Avrilって言葉の響きだけで、なんだか私のお菓子がお洒落に思えて嬉しいです(笑)
Commented by あやや at 2010-04-19 22:13 x
>toshiさん
こんばんは~
今週は気温はそこそこらしいですが、お天気がパッとしないみたいですね。
うらうらとした春らしい春が早くきて欲しいですね。

4月は桜が待ち遠しくて、桜のお菓子ばかり作ってしまいます。
お見せするだけでなんだかアレですが(笑)
それでも楽しんでいただけて良かったです。
Commented by あやや at 2010-04-19 22:29 x
>cox-orangeさん
まだ大丈夫ですか、安心しました。
和菓子とか和服の季節感って基本は先取りじゃないですか、
でも好きなものはどうしても引っ張りたい・・・私もまだまだ桜いきます(笑)

「花の宴」のスポンジ生地、実は焼いた時の底面が上になっているんですよ。
紙をそ~っと上手にはがすことが最大のポイントというお菓子です(笑)
焼き印は、桜ひとつとっても、花びらだけのとか、枝ものとかいろいろありますものね。
ほんとうに大人買いできたらどんなにいいか・・・(笑)

さくらブッセのクリームは、プロのパテシェに教わったものを元に、
桜の色と香りを工夫してみました。
技術的に難しいものではないのですが、4行程手間をかけるのが忍の一字です(笑)


Commented by あやや at 2010-04-19 22:54 x
>Rufardさん
ちょうどお腹のすく時間にコメント下さったんですね(笑) 
Rufardさんは紅茶派でしたか?
このブッセは、口あたりは洋菓子っぽいのでくて桜の香りがほのかに漂うお菓子なので、
優しい味の紅茶が確かにとてもよく合いそうです。


Commented by あやや at 2010-04-19 23:06 x
>みっふぃ~さん
ありがとうございます~
今回のお菓子、どちらも優しい味なので、春のティータイムにはぴったりかも。
久々にお茶(もしくはおちゃけ<笑)でもしたいですね。

>春霞のかかった脳ミソが晴れない
あ、私なんて脳ミソに加えて目も霞んできてます(笑)

Commented by あやや at 2010-04-19 23:16 x
>minkさん
桜のお菓子はこの季節だけなので、どうしたって張り切って作ってしまいますね。
「花の宴」は手亡豆の味と食感がけっこう印象的、
さくらブッセは中のクリームが、単純ではない美味しさを作っているかな~と思います。
でも次は単純な大福とかお団子で桜バージョンを作ってみたくなりました(笑)


Commented by あやや at 2010-04-19 23:26 x
>cornetさん
新着記事に反映されていませんしたか、ほんとうに何故なんでしょう・・・?
先に記事を仕込んでから投稿したからでしょうか・・・

このジェノワーズと羊羹の重ね、見た目よりはずっと作るの簡単でしたよ。
ただ、生地の表面をわざとツルッとさせない仕上げなので、
焼き印が案外キレイに出なかったです。
cornetさんだったらきっともっとキレイに作られるでしょう、ぜひ見せて下さいね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 水ぬるむ夕景      続 春の雪の中で     >>