2010年 03月 30日

雪融けの季節に    のんびり日高本線       

ウトナイ湖の撮影の後は日高の太平洋側へ。
雪融けの季節の中を、のんびり走る日高本線を撮って来ました。



b0133447_1825730.jpg

ここは長年トラクターが放置されていた場所だったんですが、それももう撤去されていて。
ちょっと寂しいけれど、こんなふうに新しい季節に向かって動き出すんですね。



b0133447_18462448.jpg





b0133447_18452498.jpg




b0133447_18475100.jpg




b0133447_18464484.jpg

季節の移り変わりの中でいろいろな表情を見せてくれる、こんなローカル線がやっぱり私は好き。
海からの風はまだまだ冷たくて、ハナをすすり上げながらの撮影でしたが(笑)、
波はやさしい春のうねりを見せてくれました。







撮影:3月24日  
1枚目 日高本線 富川~日高門別間、 2枚目 大狩部~厚賀間、 3枚目 新冠町
4枚目 日高門別~豊郷間、5枚目 節婦~新冠間
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
            TAMRON AF 70-300/4-5.6
            TAMRON SP AF Di 90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-30 20:05 | 鉄子ではないけれど | Comments(16)
Commented by h1deshi at 2010-03-30 21:19
こんばんわ!
日高本線の1車両の電車と海は今年是非チャレンジしたいと思ってます。
4枚目の写真が特に好きです。
あとトラクターと電車の写真も凄くいい!
撤去ですか...orz
Commented by yah-_-yah at 2010-03-30 23:05
こんばんは。
あややさんのロゴ写真もそうですけど、日高本線って情緒があっていい雰囲気ですよね。
2枚目の写真の場所、いいですね!
橋が低くて、しかも車両がたったの1両!メルヘンチックで可愛いです。
4枚目のちょっと見下ろす感じの場所もいいし、5枚目のカーブもいいですね!
これは日高本線、探せば色々いい場所ありそうですね。
僕も鉄撮りはほとんどしたことないですけど、こういう風景の中の鉄っていいですよね。

是非日高本線、撮ってみたいです。
でも、本数少ないんですよね・・・?
Commented by cornet-1209 at 2010-03-30 23:30
私も4枚目と5枚目が好きです!
日高方面は一度も訪れたことがないのですが
あややさんの写真を見て、ぜひ行ってみたくなりました!
本当に風情があっていいですね~。
Commented by cox-orange at 2010-03-31 19:53
一両電車とは、おもちゃが走っているみたいでかわいいですね~~。
素朴な風景とあいまって、写真を撮りたくなってしまう気持ちがわかるような気がします。
Commented by momophoto at 2010-03-31 21:54
カーブから突然現れる汽車がいいですね♪
単線で、本数が少ないであろうのにこれだけの数・・・
待機かなぁ~?先回りかなぁ~?なんていう想像も。
小さな踏切にいい具合に鳥さんが入って決まってますね^^
カメラバックに小さな懐中電灯・・・もっと大きい方がいいかもしれませんね(笑)
Commented by Amy at 2010-03-31 23:52 x
道東に行ったあとからのあややさんの写真はまた一層奥深く
なったと感じながらみています。
ローカル線の旅をじっくりとしたいと思いながらも願わずですが
写真で我慢です。

襟裳岬の情報有難うございました。参考になりました。
もう今からワクワクしながら待っています。
Commented by cocoon at 2010-03-31 23:54 x
北海道のローカル線はいいですね。
日高本線は雪が少ない場所だけに、のんびりさがことさらですね。

あややさんも時刻表をお持ちですよね。
私も大好きで、旅しない時も眺めています^^
それも文字の大きいあれです。省略されてないので又いいです。

日高本線も本当に本数が少ないですね。
なのにちゃんと岬からジャストでやってきた気動車を捕まえたり、
原野を往く頑張り屋さんみたいなちゃな気動車がバッチリだったり、
鉄橋を渡る可愛い気動車も又、しかり…。

寒い中でも用意周到な下地があったり、そしてなによりそれを愛していなければ
こんな素敵な画像は撮れないと思います。
いつも前向きに、獲物(とても失礼な表現でごめんなさい)を追うが如くの
あややワールドを堪能しました。
Commented by thejetmole at 2010-04-01 01:06
あー 良いです!
4枚目と5枚目、無償に旅に出たくなります
駅弁とコップ酒とフィルムの旅
写真なんか、撮っても撮らなくてもいい、旅
手持ちのフィルムが無くなったら、帰路につく、そういう
旅に出たいです
Commented by あやや at 2010-04-01 19:36 x
>h1deshiさん
こんばんは~
こんな一両編成の列車が自然の中を走る光景が、私はとても好きなんです。
これからの季節、日高方面は海沿いに車を走らせるだけでも気持ちがいいので、
h1deshiさんもぜひ海と列車を絡めてチャレンジしてみて下さいね。
いろいろな撮影ポイントがありますよ。
4枚目とトラクターありがとうございます。

Commented by あやや at 2010-04-01 23:24 x
>yah-_-yahさん
私は鉄道そのものは詳しくなく、特別興味があるというわけでもないのですが、
ローカル線の走る情景がとても好きで、自然撮影の合間によく撮ります。
日高本線は、自然撮れるポイントがたくさんあって楽しいですよ。

>4枚目のちょっと見下ろす感じの場所もいいし
ここ、日高門別灯台の近くなんですが、ちょっとした崖っぷちの上に立ってるんです。
ドジな私は交換レンズをコロコロと崖下に転がしてしまい、
崖を滑り降りて拾い、またよじ登って撮りました(笑)

>本数少ないんですよね・・・?
まさにそのとおりで、朝夕で1時間に一本、
昼間は2、3時間に一本くらいしかありません。時刻表は必携かと。

Commented by あやや at 2010-04-01 23:39 x
>cornetさん
4、5枚目ありがとうございます。
日高地方は海と山に囲まれていて、広々した牧場も多く、
ドライブするだけでも気持ちがいいところですよ。
乗馬出来る牧場などもあるし、ご家族と行っても楽しめるのでは?
機会があればぜひ一度訪れてみて下さい。

Commented by あやや at 2010-04-01 23:48 x
>cox-orangeさん
ね、かわいいでしょ、一両編成(笑)
人工物の少ない風景、単線、一両編成というのがどうも私のツボみたいで。
北海道はそんなローカル線がけっこうあるので、つい撮りたくなってしまいます。

Commented by あやや at 2010-04-01 23:57 x
>momophotoさん

>カーブから突然現れる汽車がいいですね
ここ、ほんっとに突然現れるんですよ~。
かなり離れた場所からなので列車の走ってくる音も聞こえないし、撮影の難所です(笑)
列車の本数が少ないぶん、近隣の風景や街撮りなどものんびり楽しみながらの撮影です。

>もっと大きい方がいいかもしれませんね(笑)
そんな、探検に行くわけじゃないですから(笑)


Commented by あやや at 2010-04-02 00:10 x
>Amyさん

>道東に行ったあとからのあややさんの写真はまた一層奥深く
なったと感じながらみています。
え~、そう感じていただけてるんですか!自分ではよくわかりません。
ただ、道東へ行く頃スランプを感じていたのが、
今はスランプだなんだというほど、数を撮ってないことに気づいたというのはあります(笑)
まぁ数を撮ろうにも、写真中心の生活ではないので当然限界はあるし、
自分の出来る範囲のことを続けていればいいんだという程度には吹っ切れました。

襟裳岬で私はカヌーをやって、アザラシ達に遊ばれたという思い出があります(笑)
楽しいご旅行になるといいですね!
Commented by あやや at 2010-04-02 00:39 x
>cocoonさん
たいていのことには大雑把な私ですが、
北海道のローカル線を撮る時だけは、さすがに時刻表をちゃんと確認して行動します(笑)
用意周到といってもその程度ですよ~
それでも、ちゃんと待機していても時間通りに列車が来ないので、
つい他のものを撮ったりしているうちに来ちゃったとか(笑)、
そんなオマヌケばっかり。
今回もそれで慌てて撮って、構図はワヤだわ水平取れてないわでボツというのがありますしね。
そういうのもひっくるめて、のんびり楽しんで撮れるのがローカル線のいいところでしょうね。
これからもこんな感じで、季節の中の鉄写真を楽しみたいと思っています。

あ、余談ですが、最近出た「鉄道写真家 真島光秀の世界」という写真集を買いました。
余情のある鉄道写真ってこんなにも心に響くのかと、今更ながらに思いました。
Commented by あやや at 2010-04-02 01:05 x
>thejetmoleさん
4、5枚目に旅情をそそられました?
ならば旅立ちましょう、春の北海道がお待ちしております(笑)

>駅弁とコップ酒とフィルムの旅
写真なんか、撮っても撮らなくてもいい、旅
手持ちのフィルムが無くなったら、帰路につく
いい!それこそオトナの旅ですね。
ゴテゴテカメラバッグに詰め込まないで、そんなシンプルな旅をしてみたい!
・・・と憧れつつ、現実はデジタルカメラも持ってっちゃうだろうなぁ(笑)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 馬がいて、鹿がいて・・・      空へ! >>