ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 23日

桜を待ちながら    和菓子 彼岸桜 と  染井吉野

あちこちで桜の開花が報じられるようになりましたね。
なのに札幌はまたまた冬に逆戻り、先日のお彼岸は暴風に雪まじりの悪天候で、
お墓参りに行っても、お線香に火をつけることも出来ないほどでした。

もう、ホトホト冬の写真撮るのいやンなっちゃった・・・
今だけお花屋さんの店先を飾る彼岸桜を買って帰って、せめて春の気分を味わいます。

b0133447_11112699.jpg

この淡い淡い桜色を生かすには、どう撮ったらいいのかな。
窓から光が差し込む時は、ガラスにシャカシャカしたポリシートを2枚重ねて貼って遮光したり・・・


b0133447_11234550.jpg

曇ってしまったら、バックに薄い水色の布を敷いてホワイトバランスを変えてみたり。
こういう工夫は楽しい時は楽しいのですが、なんかしゃらくさいなぁと感じることも(笑)
あー早く外に咲く桜を見たいです。




b0133447_1752597.jpg

で、この花をイメージして作った、和菓子 「彼岸桜」
以前、某菓匠の「スプーンで食べる桜餅」というゼリーを頂いたのですが、
その口当たりを、もう少し桜餅風にしっかりさせてみたら・・・と自分なりに作ってみました。



b0133447_17523128.jpg

葛粉と寒天を練った生地に見え隠れするのは、桜餅でおなじみの道明寺(あのぶつぶつした餅米です)
中の漉し餡がうっすら透けるところに、彼岸桜の淡いイメージを重ねてみたつもりなのですが。



b0133447_17524651.jpg

口あたりは葛餅のような、水饅頭のような、もちもちプルンとした感じですが、道明寺の食感もしっかり残っています。
道明寺を入れた生地と、桜の葉を刻み込んだ生地と二層にしたので、桜の葉のあの香りと塩気も楽しめます。
ちょっと変わった桜餅という感じでしょうか。



b0133447_17552071.jpg

もうひとつ、こちらは正統派、練りきりで作った「染井吉野」です。
桜色に染めた練りきりを、ひとつひとつ木型で抜いて作ります。


b0133447_17553627.jpg

この型は、桜の花びらの重なりがとてもデリケートに出るのが気に入っているんです。
愛らしい桜のイメージを損なわないよう、色付けも練りきりにしてはほんのりと。

桜の季節はまだ一ヶ月以上先の北海道、しばらくはお菓子で桜を楽しむことにしましょう。
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-23 20:13 | 手作り和菓子 | Comments(18)
Commented by momophoto at 2010-03-23 20:40
ほんのりとした桜色の中の桜のお花、こんな風に撮りたいです~
そして水色の布を使った写真もまるで青空の下で撮っているようですね。
こちらはもう後指折り状態です^^

道明寺が混じってる水菓子?スプーンで食べる桜餅、おしゃれですね♪
彼岸桜食べてみたいですぅ~
練りきりの染井吉野さん、木型から外す時、花びらの切れ込みが、よく乱れないものですね~

私が帰省中、歩道もやっと歩きやすくなったのに、また降ったのですね(>_<)

Commented by cornet-1209 at 2010-03-23 21:53
どちらの和菓子も素敵です~!
『彼岸桜』のもっちり感・・・画像を見ながら想像しちゃいます!
ねりきりも可愛らしいですね。
木型など、型はどちらで購入されるのですか???
私も色々探しているのですが、なかなか「これ!」というものがなくて・・・
Commented by いちぼく at 2010-03-23 22:54 x
こんばんわ^^
あややさんのところにも、桜の春が♪
この桜のお写真素敵な光景に写されてますね!
「花も団子も」派のわたしは、お菓子もたまりません☆
中でも桜餅大好きなんです^^
漉し餡のうっすら姿、淡い彼岸桜のイメージがよくでてますね
どんな食感か想像がふくらみます♪
一足早く桜を楽しませてもらいましたよ~
Commented by Amy at 2010-03-23 23:10 x
待ち遠しい春をお菓子に託しましたね~
写真にもお菓子にも努力を惜しまないあややさん、いつも感心しています。
いつも写真から食べたつもりで味見しています。<笑>

5月の桜ツアーに申し込んでいますので<日高二十間道路~襟裳岬~富良野、美瑛>遅い春を望んでいます。勝手でしょう?ごめんなさい!
今回は2泊でツアーですのであややさんにお会い出来る機会が残念ですがとれません。
またの機会を楽しみにしています。
Commented by doronko-tonchan at 2010-03-24 06:37
あやや本舗  「桜絵巻」シリーズ 季節限定販売中^^
Commented by cox-orange at 2010-03-24 22:26
お花もお菓子も夢見心地、というかうっとりするような色合いですね~。(これも北海道の冬のおかげ?)
お花の写真は2枚目の水色の背景とのグラデーションがとても好きです。

ぷるん、とした道明寺おもしろいですね。お皿の渋い緑釉とバッチリ!!
「染井吉野」は立体感がなんとも愛らしいです。
Commented by SABURI at 2010-03-24 23:45 x
あややさん
私、さくら大好き!
こんなに日本的で儚く美しい花は無いと思います。
小樽にいるときは、時間が沢山あったので
写真を撮りに行きましたが・・
今は追われるような毎日だわ。
いかん!いかん!
春は近い!
上を向いて、美しいものを沢山見つけようと思います。
Commented by のんのん at 2010-03-24 23:47 x
春を待つ気持ちが痛いほど伝わります~。もうすぐ来ますよ~ ( ^^)
本当においしそうなお菓子です! 彼岸桜のぷにゅんとした感じが
好きです。は~・・ゴックン、目でいただきました。
Commented by mink330 at 2010-03-25 18:23
すごい!すごいよ~!
花もきれいだし、お菓子もおいしそうだし。
どうしてこのように優しく撮れるんでしょう。
今度教えて欲しいなぁ~

あややさん、どなたかの書き込みにもありましたが、やっぱりRSSに
対応してませんね。
更新がないなぁと思っても、こちらに来てみるとちゃんと更新
されてますものね。
Commented by あやや at 2010-03-25 23:33 x
>momophotoさん
私はお花好きですが、どうも室内のお花を撮るのが苦手で・・・
でも外の桜と違って風に揺れないという利点があるのはいいですね(笑)
今回は露出をかなりオーバー目にして淡くしてみました。

和菓子の木型は、使い込むといい感じに材料の水分を吸収するようになるのでしょうか、
不思議と型離れが悪くて困ることってないいんですよ。

こちらお彼岸の時雪が積もって、昨日(24日)晴れて溶けて、今日またうっすら積もってます。
今年は特に春が足踏みをしている感じです。
ちなみに私、昨日ウトナイ湖の凍った木道でしこたま滑って転びました。
今季最大の転び方でした(笑) まだまだ油断出来ません~

Commented by あやや at 2010-03-25 23:47 x
>cornetさん
「彼岸桜」の口当たり、道明寺や中餡と相まってなかなか面白いものになったと思います。
私は木型は全部和菓子の先生を通じて購入しています。
職人さんの手作りでそれなりにお値段も張るので、まだ少ししか持っていませんが。
型抜きの練りきりは、まさに木型が全てですものね、
いいものを見るとつい欲しくなってしまうので困ってしまいます。

Commented by あやや at 2010-03-26 00:06 x
>いちぼくさん
こんばんは~
そちら、もう桜の開花が目前でしょうね。
春の日をいっぱいに浴びた桜、いちぼくさんのところでも見せて下さいね。
桜餅、ほんとうにお好きなようですね。
この「彼岸桜」、食べて頂ければお気に召してもらえそうなのに・・・残念!
北海道では桜は5月の初めなので、桜のお菓子もそれまでひっぱれます(笑)
またそのうち桜のお菓子を考案してアップしますので、よかったらご覧になって下さいね~
Commented by あやや at 2010-03-26 00:45 x
>Amyさん
今の時期のような、「もう冬は越えたけどまだ春ではない」という時期が長いのが
北海道の特徴なんですよね。こればかりは辛い・・・
毎年この時期は桜のお菓子ばかり作ってうっぷんをはらしています(笑)

遅い春を楽しむツアー、いいですね!道路が込まなければいいけれど・・・
襟裳岬はとにかく風が強いところなので、風を通さないお召し物をご用意なさって下さいね。
今回ツアーでいらっしゃるのに、お目にかかりたいなんて言ってかえってすみませんでした。
それはまたの機会に・・・ツアーおおいに楽しんで下さいね
Commented by あやや at 2010-03-26 00:48 x
>doronko-tonchanさん
わ、「桜絵巻シリーズ」だなんて、絶妙なネーミングありがとうございます。
これはほんとうにシリーズ続行しないと(笑)
Commented by あやや at 2010-03-26 01:24 x
>cox-orangeさん
桜の写真、これはもうテーブルの上の花ですから、したい放題(笑)
自分のイメージでバンバン露出いじって、淡く淡~くしました。

和菓子は菓子器との取り合わせで、印象がガラッと変わってしまうので気を使いますよね。
私は茶道の決まりごとなどを知らず、好みだけでやっているので、
もしNGなことをやっていたら、こっそり教えて下さいね(笑)
Commented by あやや at 2010-03-26 01:42 x
>SUBURIさん
桜というのは花の中でもスペシャル感がありますよね。
美しく儚く潔く・・・
小樽にはいい花を見せてくれる桜が、あちこちにありますものね。
私も今年は小樽の桜を撮りに行こうかな・・・と言いつつ毎年機を逸しています。
SABURIさん、いろいろ忙しそうですね。
私もやりたいことが多過ぎて、毎日時間が足りません。
お互いにパワフルかつ心に潤いを忘れずに、春を突っ走りましょう。
Commented by あやや at 2010-03-26 01:47 x
>のんのんさん
春を待ちきれない思い、伝わったでしょうか。
昨日春を迎えにちょっと出かけたので、だいぶ気分が落ち着きました(笑)
いつも写真だけで食べたつもりになっていただいてスミマセン~
この「彼岸桜」、ほんとうにぷにゅんという表現がぴったりの食感なんでうすよ。
Commented by あやや at 2010-03-26 01:54 x
>minkさん

>今度教えて欲しいなぁ~
そんなとんでもない~、
私はいつもカンで撮っているだけなんです、お仲間にも呆れられるほどで(笑)

RSS、やっぱり反映されていませんでしたか。
原因を調べて早めに改善しますね。
・・・って自分ではよくわからないので、PC専門家にまず聞いてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春を迎えに        第25回 フィルム一本勝負  >>