2010年 03月 03日

桃の節句にちなんで    和菓子 「ひな祭り」 と 「西王母」

流氷の旅の途中ですが、今日は3月3日。
ここはやはり、桃の節句にちなんだ可愛い和菓子をどうしても作りたい!
荒々しい旅の反動で、女のコらしい気持ち全開の私です(笑)


b0133447_15383117.jpg

これは今日作ったばかりの、練りきりの「ひな祭り」。なんとか間に合いました、ふう。
女の子の晴れの日の喜びを、ちょっと大きめの形にあらわして。
直径10センチほどの大きさで、普通の和菓子5、6個ぶんくらいのボリュームでしょうか。





b0133447_15385176.jpg

桜、橘、菱餅などの飾りも全部練りきり。少しずつ染めては、形にしてゆきます。
あいにく今日の札幌は雪が舞う一日でしたが、春を待つ気持ちを込めて楽しく作りました。




b0133447_15393160.jpg

そしてこちらは、昨夜ササッと作った「西王母」
西王母とは、三千年に一度実をつけ、それを食べると三千年寿命が延びるという、中国の伝説の桃のことです。
ういろう生地をぼかし染めにして、桃のあの細かい産毛を粉末オブラートで模したところがミソ。






b0133447_15394957.jpg

中に入れたのはほろっとした黄身餡。もっちりしたういろうによく合って、あっさりした軽い甘さです。
何個でも食べられる軽さなのですが、そうそう何千年も生きて仙女になってもつまらない、
やっぱり人間臭く今を謳歌して生きなくちゃ。
(え、仙女じゃなくて妖怪だろうって・・・?<笑)
[PR]

by ayaya55a | 2010-03-03 19:20 | 手作り和菓子 | Comments(18)
Commented by cornet-1209 at 2010-03-03 19:43
わー!
やっぱり素敵♪
和菓子版『ひなケーキ』ですね!
とっても可愛らしい^^
この西王母は私も大好き!
形の可愛らしさもですが、黄身餡も美味しいですよね!
Commented by mink330 at 2010-03-03 19:52
妖怪のあややさん?いややはり妖怪ではないですね。
素敵なあややさん!
この和菓子を見ただけでいかに繊細なあややさんか分かりますよ。

おいしそうですね。それにしても直径10センチとは大きい~
これ一人で一個食べるの?
Commented by Blog_Maya at 2010-03-03 19:59
雛祭りだから、きっとあややさんならお菓子をアップされると思ってお邪魔したら正解でした。(^^)
練りきり「ひな祭り」、細かい細工お見事です!  
あややさんは女の子ですよ、たとえゴム長履こうが、雪を漕ごうが(笑)
「西王母」、初めて知りました。  可愛い形ですね。 
Commented by いちぼく at 2010-03-03 21:32 x
こんばんわー^^
春らしく、明るい雰囲気のお菓子ですね!
またまたウットリ♪
西王母の産毛、淡雪のような見事な姿です!
いつものことながら、美しく美味しそうですね☆
見ているだけでも満足ですが、今日は桃の節句!
桜餅をいただきました~
↓氷の海の姿も言葉がないくらいの光景です
Commented by Amy at 2010-03-03 21:51 x
道東の想いでを大切に胸に刻みこんだあややさん、ほんわか~と
した桃の節句のお菓子になりましたね。
色合いも春の訪れを待つのにぴったり!
私の大好きな練りきり、ういろう、黄身餡でちょっと手でさわって
みました。食いしんぼうでしょう?<笑>
「西王母」、私も初めて知りました。お菓子からも知識が増えて嬉しいわ!
Commented by のんのん at 2010-03-04 00:19 x
「西王母」・・なんと読むの? 春らしいお菓子・・いただきたい。
仙女になるまででもOKよお。^^
Commented by doronko-tonchan at 2010-03-04 05:50
あやや本舗  ひな祭りネット限定販売!^^
Commented by Rufard at 2010-03-04 22:52 x
相変わらず食べるのが勿体ないお菓子を作られますねぇ。
3/3は桃の節句…というより男の私は耳の日を先に思い浮かべるダメさ加減です(笑
北海道の春、いつやってくるんでしょうかね。最近また寒いです。
Commented by cox-orange at 2010-03-05 20:00
とってもかわいいですね~。残り少ない乙女心が刺激されて、PC前でクネクネしてしまいそうです。(笑)
橘を使っているのがなんだかあややさんらしいですね。中身は何かな?

西王母も色がすってき~。お皿ともピッタリ。
粉末オブラートって氷餅の細かいのみたいなのでしょうか?
Commented by あやや at 2010-03-05 22:43 x
>cornetさん
おひな祭りのお菓子、作る方も女のコですもの(笑)心弾みますよね。
cornetさんのおひなケーキも可愛くて美味しそうでしたね。
西王母は黄身餡の優しい甘さが美味しいですよね。
ういろう生地で包餡しやすいのも嬉しいです、包餡苦手なので(笑)
Commented by あやや at 2010-03-05 22:50 x
>minkさん
以前、ママさんサッカーチームを作った時(そんなこともあったんです、私FWやってました)、
フェアリーズというチーム名をつけました。妖精です。
でも周囲からは妖怪の間違いだろうと散々言われました・・・(笑)

これ、かなり甘いので一人で一個はとうてい無理です!
一度に食べられるのはだいたい6分の1くらいですかね。
Commented by あやや at 2010-03-05 23:11 x
>Mayaさん
私のひな人形はMayaさんの本物のお人形と違って、
お腹の中に消えてしまうのが玉にキズですが(笑)、
やはり季節の行事は大切にしたいですよね。
西王母は、桃のことを差したり、桃を供する仙女のことを差したりしますが、
和菓子の世界では定番のお菓子なんです。
そういえば北海道ではほとんど見かけませんね。

Commented by あやや at 2010-03-05 23:22 x
>いちぼくさん
こんばんは~
こちらはまだまだ春というわけにはいきませんが(今日も大雪)、
せめて桃の節句のお菓子は明るく可愛く、です。
おひな祭りといえば、ちらしずしに桜餅が決まり物ですよね。
いちぼくさんも楽しまれたようですね~
今「桜餅」と書いていたら、桜の葉のあの香りが思い起こされて、
何だか凄く食べたくなってきました(笑)
Commented by あやや at 2010-03-05 23:51 x
>Amyさん
冬の道東では荒々しくときめき、和菓子作りでは繊細に可愛らしく・・・
我ながらすごいふれ幅だと思いますが、こうやってバランスを取っているのかと。
ねりきりの着色は、基本的には強めにした方が映えるのですが、
この和菓子は春らしさを意識して、優しいピンクを基調にしました。
西王母、あまりポピュラーではありませんが、定番の和菓子です。
発祥の中国ではドギツイ色の蒸し饅頭だったりしますが・・・


Commented by あやや at 2010-03-05 23:59 x
>のんのんさん
「西王母」・・・これは、せいおうぼ、と読みます。
あっさりしていて食べやすい和菓子ですよ。
ダメですよ~仙女になっちゃ!下界で生々しく生きましょう(笑)
Commented by あやや at 2010-03-06 00:12 x
>doronko-tonchanさん
こんなデコレーション和菓子?は確かにおひな祭り限定ですよね。
でも、アップで見ると不出来な部分が~・・・
ちょっと売り物にはなりませんね(笑)
Commented by あやや at 2010-03-06 00:24 x
>Rufardさん
確かにお家に女の子がいなかったら、おひな祭りはなじみがないかもですね。
でも街中でも花屋さんに、この時期だけ桃の花が溢れ返るんですよ、
植物好きなRufardさん、来年は楽しんでみて下さい。

今日はまたドカッと雪が降りましたね、ほんとうの春はまだまだですね。
Commented by あやや at 2010-03-06 00:37 x
>cox-orangeさん

>残り少ない乙女心が刺激されて、PC前でクネクネしてしまいそうです
・・・・(笑)
いや~、こういうものを作りたくなるってことは、
作り手が乙女度下降しているあらわれなんでしょうかね(笑)

西王母、白地に淡いピンクというのもありなんですが、
ここは乙女チックに(笑)、緑地に濃いピンクにしました。
粉末オブラートは、氷餅を粉にしたものより、もっとサラサラしていて、光沢があります。
これはちょっと着け過ぎて、テラテラしちゃいました・・・

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 流氷野で!      心を揺さぶる波 >>