ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 23日

オホーツクの岸辺で


b0133447_20103528.jpg

終点知床斜里で列車を降りてからは、レンタカーでウトロへ向かいました。
斜里からウトロへは40キロほどの道のりですが、雪がどんどん降りしきって来て、ろくに前も見えないほど。
途中、岸壁から海を見下ろしても流氷はないし、もう撮影は諦めたのですが、
ウトロの雰囲気だけでも見てみたくて、取り合えず車を走らせました。




b0133447_2031886.jpg

ウトロの岸辺で。雪が小降りになって来ました。




b0133447_20394141.jpg

新しく降り積もった雪を被っているのが、流氷の残りなのか、岸辺の結氷なのかは定かではありませんが・・・(笑)
朝から移動し続けてちょっぴり疲れた私を、雪降る中の柔らかな夕暮れが、優しくなだめてくれました。










撮影:2月19日       斜里郡 斜里町
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-02-23 21:32 | 道東 | Comments(16)
Commented by ariari at 2010-02-23 21:41
これ、間違いなく流氷ですが、何か?(笑)
ダメですよ、感動してあげないと。
そりゃ、前回ぬか喜びしたから疑心暗鬼になっているんでしょうけどw
Commented by thejetmole at 2010-02-23 23:21
流氷に逢えましたね♪
流氷への向こうに沈む夕日、良いです!!
見たかった
知床斜里からの、ホテル送迎のバスの中で、半徹夜明け後の眠気に襲われ寝てしまいました

1枚目、凄く良いです 気に入りました
Commented by Rufard at 2010-02-23 23:43 x
1枚目の青さがよいですねー。静寂さが伝わってきます。

しかし自分、道東に縁が無いのです。行っても美瑛・富良野まで。
今年こそは北海道の背骨たる日高山脈を越えたい!
Commented by final_impression at 2010-02-24 00:52
お帰りなさ~い!!!
最後の写真gooooooodですね.
雪が降ってるのがよかったですね(晴れてるのもきっといいのでしょうが).
幻想的な一枚ですね!!
Commented by cox-orange at 2010-02-24 08:18
一枚目、なんだか「日本むかしばなし」みたいですね。物語を予感させるような。。。
柔らかい光のラストも素敵~。
Commented by doronko-tonchan at 2010-02-24 16:59
「風雪ながれ旅」 津軽三味線が似合いそうです。
それも じょんからの叩きですねぇ・・・
Commented by mink330 at 2010-02-24 18:13
1枚目も2枚目も3枚目も素敵ですよ~
とても雰囲気があって、その時のあややさんの気持ちが
現れているような気がします。
Commented by あやや at 2010-02-24 20:02 x
>ariariさん

>そりゃ、前回ぬか喜びしたから疑心暗鬼になっているんでしょうけどw
たぶん流氷だろうなとは思いつつ、
この時点ではまだ前回の結氷トラウマにさいなまれていました(笑)
でも、いずれにせよ氷の海がやわらかに暮れていくのを見て、
心静かな感動がありました。
Commented by あやや at 2010-02-24 20:16 x
>thejetmoleさん
せっかく流氷との初めての出会いだったのに、たぶんそうだよね?
と疑いながらの、ヘンな出会いになってしまいました(笑)

バスで揺られたらそりゃ眠ってしまいますよね、
私は雪道運転でメチャクチャ気を張ったので、ホテルへ着いたらドッと疲れ、
キンキ鍋を食べに出る気力が出ませんでした(笑)
一枚目、ありがとうございます。

Commented by あやや at 2010-02-24 20:29 x
>Rufardさん
一枚目ありがとうございます~
実際はドサドサ雪は降るし、足場は悪いしでおっかなびっくりの撮影でした。

Rufardさんもぜひぜひ道東デビューを!
それも一番ハードな厳冬の季節をお勧めします。
ダメですよ、美瑛・富良野止まりじゃ、せっかくのプラナーが泣きます(笑)
Commented by あやや at 2010-02-24 20:36 x
>final_impressionさん
無事に帰って来ました~
ラストありがとうございます。goodの特別最上級頂いて嬉しいです(笑)
雪が降る中の夕日って、なんともやわらかでいいものでした。
これでまたひとつ冬道東が好きになりました。
Commented by あやや at 2010-02-24 20:41 x
>cox-orangeさん
一枚目、メルヘンチックな写真ではありますが、
かーなりドサドサ雪が降り風も強い中、足を踏ん張っての体育会系撮影です(笑)
ラストもありがとうございます、雪の中の夕日がなんとも優しい光でした。
Commented by あやや at 2010-02-24 20:46 x
>doronko-tonchanさん
雪が降りしきる写真でじょんがら節を連想して下さったんですか、
私もあの太棹の打楽器のような響きは大好きです。
私の写真で様々なイメージを膨らませていただけるのは嬉しいですね。
Commented by あやや at 2010-02-24 20:51 x
>minkさん

>とても雰囲気があって、その時のあややさんの気持ちが
現れているような気がします。
そういう風に見ていただけるのは、とっても嬉しいです。
私は、上手いとか凄いとか言われるような写真は一生撮れなくても構いません、
シャッターを押した時の自分の気持ちが見て下さる方に伝われば、それで十分なんです。
Commented by cornet-1209 at 2010-02-25 16:17
一枚目、絵本の世界のよう・・・と思ったら
↑「日本むかしばなし」、まさにその通り!です(笑)
雰囲気があって素敵!
Commented by あやや at 2010-02-25 17:39 x
>cornetさん
一枚目、ありがとうございます。
ここまで雪が写りこむためには、そうとうドサドサ降らないとダメなんですよね、
絵本の世界とは大違いなんです~
でも、そう思って頂けて、雪まみれで鼻水垂らして撮った甲斐がありました(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鈍色(にびいろ)の朝      とにもかくにもオホーツク海へ    >>