2010年 02月 16日

真冬の道東 6   孤高の丹頂と


b0133447_16263411.jpg

薄日が差す中に雪が降りしきっていた、翌日の朝。
いつもならたくさんの丹頂が飛来するこの場所なのに、待てど暮らせどの中、姿を見せてくれたのはただ一羽・・・




b0133447_16272053.jpg






b0133447_16284273.jpg




b0133447_162935.jpg





b0133447_16292327.jpg


風は時折激しく吹きすさぶけれど、私の胸はなぜかほっこり・・・(ホッカイロのせいじゃありません<笑)
一羽の丹頂と心静かに向き合うことが出来たおかげで、なんと言えばいいのでしょう、
とてもふくふくとした気持ちになれたのでした。 感謝。









撮影:2月7日    鶴居村  伊藤タンチョウサンクチュアリ
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
PENTAX K10D + TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2010-02-16 18:10 | 道東 | Comments(12)
Commented by mink330 at 2010-02-16 18:19
前日あんなにたくさんいた丹頂、翌日はたった1羽だけ。
でも1羽とじっくりお話しできて良かったではありませんかぁ~

前日の夕日の中の丹頂もいいけど、風の中のたった1羽のも
捨てがたいです。孤高の丹頂ですね。
Commented by cornet-1209 at 2010-02-16 18:56
一羽だけの丹頂も絵になりますね。
ボキャブラリーの少ない私は「素敵!」としか表現できないのが
悲しいですが・・・^^;
3枚目の写真、好みです。
Commented by thejetmole at 2010-02-16 21:37
ああ なんと言う優美な佇まい

雪降りの 光の中を 旅する羽よ 鶴居の村に

行ってみたいです
Commented by Rufard at 2010-02-16 21:51 x
1枚目、これから何か起こるのではと期待させるカットですね。
たくさん居るのも絵になりますが、1羽だけ吹雪の中にというのも幻想的で凄く綺麗です。
Commented by あやや at 2010-02-17 20:35 x
>minkさん
今にすれば、うじゃうじゃいるより、たった一羽だけをじっくり撮れたことが、
この情景の中ではかえってよかったなと思います。
でもこのコが来てくれなかったら、目も当てられませんでした(笑)
Commented by あやや at 2010-02-17 20:42 x
>cornetさん
いえいえ、素敵と言っていただけるだけで嬉しいです、
私もいつもcornetさんのところでは「美味しそう!」ばっかりだし(笑)
3枚目、ありがとうございます。
鶴が必死に風に耐えている様子がいじらしかったです。
Commented by あやや at 2010-02-17 20:51 x
>thejetmoleさん
詩心あふれるコメントありがとうございます。
丹頂は確かにそこにいるだけで、優美な雰囲気が漂いますね。
私は鳥を撮ることにそんなに情熱は無いのですが、丹頂だけは惹かれます。
鶴居村、ぜひ一度行かれてみて下さい。
こんな風雪でなければ、確実にもっと見られます。
Commented by あやや at 2010-02-17 20:57 x
>Rufardsさん

>これから何か起こるのではと期待させるカットですね
結局何も起こらず、2時間の間、これ一羽きりでした(笑)
こんな風雪の中であれば、一羽だけの方が雰囲気が出るというものかも。
丹頂も人間も風雪に耐えた甲斐がありました(笑)




Commented by cox-orange at 2010-02-18 09:18
一枚目、なんだかいいですねー。
水底から見上げたような不思議な写真。
こっちでも時々鶴が飛んでいますが、グレーっぽいです。
やっぱり丹頂はきれいだなあ。。。
Commented by 凧tako at 2010-02-18 16:47 x
自然の厳しさが伝わってきます。素敵な写真です!
一羽ってのが新鮮です!!!
Commented by あやや at 2010-02-18 22:57 x
>cox-orangeさん
雪が降るのに薄日がさす空って、独特の優しい雰囲気があって好きなんですが、
そんな空の中、いきなり飛んできたのを(普通いきなりですよね<笑)
慌ててやっと撮った一枚です。
そちらでも鶴がいるんですね!
鶴って日本的なイメージが強いので意外でした。
丹頂は純白でほんとうにきれいですよ。
しぐさも優美で、カメラを意識しているんじゃないかと思えるくらいです(笑)
Commented by あやや at 2010-02-18 23:06 x
>凧takoさん
ありがとうございます。
冬の道東は、ほんとうに素直な気持ちで自然に向き合えます。
こんなふうに一羽だけというのは、今にして思えば貴重ですよね。
凧さんの美瑛の星写真、楽しみにしていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東  7      真...      真冬の道東  5    夕鶴は... >>