2010年 02月 15日

真冬の道東  5    夕鶴は飛んでいたけれど



道東で明け方から夕方まで撮影し、その日宿泊するコテージへと向かいます。
コテージの管理をしている喫茶店に鍵を受け取りに行こうとしたら・・・

b0133447_10213919.jpg

ああ、そんないきなり飛んで来られても・・・(笑)
喫茶店のまん前が丹頂の給餌場になっていて、餌を食べた丹頂たちが次々とねぐらへ飛び立ち始めていたのです。
さすがは鶴居村、丹頂見るのに苦労はしない。




b0133447_1022215.jpg






b0133447_10222180.jpg

雪がけっこう降っているのに日が差しているという、雪国独特の空模様。こういう空、私、嫌いじゃないわ・・・
な~んて、実はこれ、喫茶店でのんびりコーヒーを飲みながらのガラス越しの撮影なんです。
この時はまだ余裕しゃくしゃくだった訳ですね・・・




b0133447_10232277.jpg

日が落ちてほのかに染まる空。外に出てみると丹頂も風に舞うほどの強い風です。





b0133447_10241122.jpg

ああ、もう暗くなり始めてブレちゃうなぁ・・・ってこれは単にウデの問題(笑)





b0133447_10234358.jpg

まぁ、明日たっぷり丹頂は撮れるんだからいいや・・・
しかし、写真を撮る上でそういう油断は禁物だということを、翌日イヤというほど思い知ったのでした。続く(笑)






撮影:2月6日    鶴居村
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-02-15 23:35 | 道東 | Comments(10)
Commented by final_impression at 2010-02-16 02:05
鶴の飛ぶ姿は優雅ですね~!
>まぁ、明日たっぷり丹頂は撮れるんだからいいや・・・
これまさにそうですね.
後から撮れるからいいやと思ってよかったことはありません.
やはりいいと思ったらその時撮るべきですよね~.
3枚目窓越しのようですが,いいですね!
5枚目ぶれてなければ~...おしい!!
Commented by hiros at 2010-02-16 06:58 x
>コテージ
 言い方もあるもんですね。。(笑)

>明日たっぷり丹頂は撮れるんだからいいや・・・
 いや、暮色の中のタンチョウはこの時しかなかったわけで・・・。
 一番熱心に撮っていらしたと思うんですけどね。
Commented by doronko-tonchan at 2010-02-16 08:42
鶴を見るとJALか日本清酒(千歳鶴)を連想します^^
翼を広げて飛んでる姿はまるで飛行機のようですね。
Commented by cornet-1209 at 2010-02-16 09:33
鶴居村には行ったことがないのですが
あややさんの写真を見て、ますます行ってみたくなりました!
鶴の飛ぶ姿・・・
何故か和菓子を連想してしまうのですが・・・(笑)
Commented by SABURI at 2010-02-16 10:51 x
美しい。
かっこいい!
絵葉書のようですね~。
知人の野鳥好きにみせます。
Commented by あやや at 2010-02-16 20:13 x
>final_impressionさん
ほんとうに通りすぎてしまった光景って、
後で見ようと思っても、もう二度と見られないんですよね。
写真も人生もしかり・・・なんて、カッコつけちゃいましたが(笑)
3枚目ありがとうございます。
5枚目、こんなブレ写真出すヤツは私くらいですよね・・・
同じ鳥のピシリと決まった写真はhirosさんのところでご覧下さい(笑)

Commented by あやや at 2010-02-16 20:20 x
>hirosさん
コテージ・・・またの名をサザエさんの家(笑)

1、2枚目は、正確には「hirosさんが鍵を受け取って下さっている間、
向かいの給餌場で撮っていた」でしたね、スミマセン~(笑)
暮れ色の丹頂、ともあれ撮っておいてほんとうに良かったです。
Commented by あやや at 2010-02-16 20:30 x
>doronko-tonchanさん

>鶴を見るとJALか日本清酒(千歳鶴)を連想します^^
どちらも、あの鶴のマークが、もう頭にこびりついていますからね。

鶴がのびのび飛ぶ姿は見ているだけで気持ちがいいです。
空を飛ぶものって動物でも飛行機でも、無駄の無さが似てくるんでしょうね。

Commented by あやや at 2010-02-16 20:57 x
>cornetさん
冬、釧路方面へ行かれるなら、ぜひ鶴居村にも行かれることをおすすめします。
私の友人は釧路出身なのに、鶴居村は行ったことがないと言ってました。もったいない~・・・

>何故か和菓子を連想してしまうのですが
まさにそうなんですよね~(笑)
また鶴の創作和菓子でも作りたいところです。



Commented by あやや at 2010-02-16 21:11 x
>SUBURIさん
ありがとうございます~
この時は夕方だったので、ピントが合わせづらくて・・・

>知人の野鳥好きにみせます
どひゃ~、そんなことならのんびりコーヒー飲んでないで、
もっとちゃんと撮ればよかった・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東 6   孤高の丹頂と      雪の川のともしび >>