2010年 02月 14日

雪の川のともしび


道東シリーズの途中ですが、今日は小樽から・・・
b0133447_15363870.jpg

全てが滲んで見えるほど激しく降りしきる雪の中、せせらぎに灯されるあかり。
自然の地形をそのまま生かし、人の手でひとつひとつ蝋燭のあかりが灯されて行きます。




b0133447_15312356.jpg

激しい雪の中でも、暮れ行く色に染まる川の流れ。




b0133447_15314160.jpg






b0133447_15333946.jpg

過ぎ行く時間とともに温かさを増すあかり。




b0133447_15322839.jpg







b0133447_153277.jpg

静かで素朴なあかりは、雪の冷たさも忘れさせてくれました。











撮影:2月12日      小樽市 朝里   「小樽雪あかりの路」  朝里川会場
PENTAX K-7 + PENTAX DA 17-70/4、TAMRON SP AF Di90/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2010-02-14 17:52 | 小樽 | Comments(16)
Commented by momophoto at 2010-02-14 18:14
もさもさ降っていたのですね。雪。
徐々に夜に向かっていく雰囲気が素敵です。
夜に向かうにしたがって、川の流れが薄雲のようにも感じられ
極楽浄土のイメージを感じました。
Commented by いちぼく at 2010-02-14 18:16 x
こんちはー^^
激しい雪だからこそ、灯りが暖かく、美しさを増しますね!
見に行かれる人も大変でしょうが、スタッフの人はもっと大変でしょうね
でも、見に行くだけの価値がある灯りの光景だと思います☆
2枚目のブルーの光景、とても気に入りました♪
Commented by Rufard at 2010-02-15 00:20 x
わ、凄い雪。
自分は前日に行ったのですが、(珍しく)晴れてくれました。
今回初めて朝里会場にも出向いたのですが、一味も二味も違う景色を楽しんできました。

2枚目の青が好みの色です。早い時間に行かなければ見られない色ですよね。
Commented by mink330 at 2010-02-15 09:51
どの写真からも幽玄さを感じます。
特に最後の写真は、なんだかゾクッとするような気持ちがしました。
あの世の魂が燃えているような・・・・
なかなかこういう写真撮れないですね。素敵ですよ~
Commented by doronko-tonchan at 2010-02-15 14:06
川に浸かってまで灯す心意気に感動します。
こういう方のお陰でイベントが成功するのです。
そしていい写真になるのです。
Commented by cornet-1209 at 2010-02-15 15:12
小樽も結構降っているのですね。
それにしても素敵~・・・
川の流れも滑らかな雲のよう・・・
私も2枚目が好みです!
Commented by あやや at 2010-02-16 00:12 x
>momophotoさん
この日はほんとうに、もさもさ降るという表現がぴったりでしたね!
濡れてもいいように、スキーウェア着て完全武装して行って正解でした(笑)
でも降りしきる雪の中でずっと撮っていると、なんだか現実離れしたような心地になって、
それはそれで楽しいんですよね。

>極楽浄土のイメージ
そういう感想をいただけるのは意外ですが嬉しいです。ありがとうございます。
Commented by あやや at 2010-02-16 00:17 x
>いちぼくさん
このあかり、イベント期間中、毎日2時間ほどかけてひとつひとつ点灯されるそうです。
ほんとうにスタッフの皆さんのご苦労がしのばれます。
川にこんなふうに明かりが灯されるのは、ほかでは見られない光景ですし、
何より自然の地形をそのまま生かして明かりが配されるのがいいんですよね。
2枚目ありがとうございます。
この色が出るわずかな時間帯がとても好きなんです。
Commented by あやや at 2010-02-16 00:26 x
>Rufardさん
私は昨年も今年も雪あかりはいつも雪に降られました。
行かれる日が限られているので仕方ないんですが。
Rufardさんも朝里会場撮られたんですか。楽しみです。
他の会場も精力的に撮っておられるし、今年は凄い意気込みですね。
2枚目、ありがとうございます。
この色になるのはほんの10分くらいの間なんですよ~



Commented by あやや at 2010-02-16 00:32 x
>minkさん
今年は実は思うような絵になりませんでした、
明かりの配置や数がちょっと難しくて・・・
ここは川幅ですら年によって違うし、毎年雰囲気が変わるので、
そういう意味では楽しめますね。

>あの世の魂が燃えているような・・・・
え~、それはちょっと怖いです~(笑) 
確かにちょっとおどろおどろしいかな、と自分でも思いましたが(笑)
Commented by あやや at 2010-02-16 00:38 x
>doronko-tonchanさん
ここはスタッフの方が川に浸りながら毎日、ひとつひとつ点灯して下さいます。
この時期の川の水の冷たさは半端じゃないですよね、ほんとうに頭が下がります。
私も時間があまり取れなかったのですが、
この会場だけは足を運びたいと思って行って来ました。
Commented by あやや at 2010-02-16 00:43 x
>cornetさん
小樽は今年けっこう雪が多かったようですね。
イベント期間中はまだ少なかったようですが、この日はごらんのようにドサドサでした。
今年はここをいい感じに撮るのは難しかったですが、まぁ雰囲気だけでも・・
2枚目ありがとうございます、この色が出る短い時間が私も好きです。
Commented by final_impression at 2010-02-16 02:02
ちょっと今年は~
って思いましたが,考えてみるとボランティアの方々の支援があってこその雪あかり.
そんなこと言っちゃだめですね(ちょっと反省).
やはりブルーな時間帯が一番美しいかも.
Commented by あやや at 2010-02-16 19:45 x
>final_impressionさん
今年はここ、絵的にはほんとうに難しかったですよね~
私も実はアップをためらいましたもの・・・
でも、この会場のボランティアの方々の大変さを思うと、
撮ったものを少しでもお見せしなくちゃと。
ブルーモメント、ほんとうにあっという間の時間です。
この後、三脚持ってウロウロしているうちに終わってしまいました(笑)
Commented by thejetmole at 2010-02-16 21:33
最後の1枚 良いです
寒さの中に、温かな雪と川 冬の鐘楼流しの様です
まだ先かもしれませんが、三途の川も、そうあって欲しいものです
Commented by あやや at 2010-02-17 20:14 x
>thejetmoleさん
これは小樽の「雪明かりの路」というイベント期間中だけのものなんです。
雪の川に明かりを灯すのは他では見られないので、毎年楽しみにしているのですが、
美しく撮るのは私には難しいです。
冬の鐘楼流し・・・言い得て妙ですね。

>まだ先かもしれませんが、三途の川も、そうあって欲しいものです
まだまだ先のことであって欲しいですが、確かに三途の川が冷たいと辛いでしょうね。
あ、その時は足がないから冷たくないか(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東  5    夕鶴は...      真冬の道東  4    氷の川... >>