2010年 02月 03日

春の予感、百合根のモンブラン   と  和みの味、栗のフィナンシェ  


明日は立春だというのに、今日の札幌の寒さときたら、もう・・・!
最高気温が-9度。最高がですよ。最低は-12度で、ほんとうに下手な冷凍庫なんか要らないくらいでした。



b0133447_234095.jpg


にもかかわらず、強引に「春の予感」などど謳ってしまったこのモンブラン・・・
ごらんのようにほんのり淡い象牙色のクリームが特徴です。
厳冬のこの時期に、ほのかに春を感じさせるような雰囲気が出ているのでは・・・
う~ん、やっぱりこじつけっぽいですよね(笑)




b0133447_173773.jpg

このクリーム、実は百合根(ゆりね)という野菜を使って作ったものです。
百合根の品の良い甘さと、ホクホク、もっちりした舌触りを生かして。
アクセントは黒豆の甘煮と柚子のピール。自家製です。




b0133447_1735870.jpgこちらがその百合根。
まさに読んで字のごとく食用の百合の球根です。
関西圏以外ではあまりなじみのない野菜ですが、
実は全国に出回る百合根の95%は北海道産。
10月頃収穫して2、3ヶ月ねかした今が
一番甘味が増して美味しいのです。








b0133447_17321646.jpg花びらのような一片一片をそっとはがし、茹でてから裏ごします。
百合根はねっとりしている割りに繊維質が多く、
フードプロセッサーにかけても、口当たりがどうも今ひとつ。
なめらかな口当たりにしたいので、
こんなふうに和菓子で使う裏ごし器を使って、
ヒーフー言いながら原始的手法で(笑)裏ごします。












b0133447_2342830.jpgこのケーキの土台はカリッとしたマカロン生地。
クリームは、百合根の配合を多くしてあるので、
絞るときに切れやすくて・・・
右手でシャッターを押すため、左手で少し絞り始めたら、
あわわ、もう切れそう!
考えてみたら、ケーブルレリーズで撮れば右手が使えたんですよね、
この時はまったく頭がまわらず・・・(笑)










b0133447_2345014.jpg

低温で長時間(120度で4時間近く!)焼いたマカロン生地は、ホワイトチョコレートでコーティングしてあるので、
時間がたってもサクサク軽~い食感です。
クリームも百合根の優しい風味を生かした自然な甘さなので、見た目のわりにはとてもあっさり。
甘いものが苦手な人にもおすすめのモンブランです。



ふう・・・
ちょっと手間隙かかったケーキだったので、説明が長くなってしまい、失礼しました(笑)
b0133447_21564484.jpg

こちらは対照的に、ほんとうに素朴な焼き菓子、栗のフィナンシェ。
焦がしバターが入るので、強めの焼き色が特徴です。
作った当日は外がカリッとして香ばしく、翌日以降はしっとりまろやかなお味。

b0133447_2157056.jpg

中にダークラムの風味をつけた栗のペーストをしのばせました。
すごく普通で、食べるとほっとするような和みのお味・・・作るのも簡単で、作り手にも和みのお菓子です(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2010-02-03 22:38 | 手作り洋菓子 | Comments(14)
Commented by いちぼく at 2010-02-04 00:47 x
こんばんは^^
夜中にお腹が空いて、やってきてしまった・・・
モンブランとフィナンシェ、どちらも大好物です☆
春の予感☆いえいえこじつけでなく、春の風を感じさせてもらいましたよ♪
いつも、ごちそうさま^^
Commented by cox-orange at 2010-02-04 01:02
な、なんて悩ましいものを。。。意味もなく、いても立ってもいられなくなりました。(笑)
ユリ根でモンブランとは面白そうで美味しそうですね~。普段ケーキ類はあまり食べないのですが、これは食べたいです!!加えて道産のユリ根生産量がそんなに多いとは知りませんでしたが、北海道の人は日常的に食べたりするのでしょうか・・・?
ユリ根は私も大好物。白味噌汁に裏ごししたのを入れて和風ポタージュにしても美味しいですよ~。
Commented by みっふぃ~ at 2010-02-04 13:24 x
こんにちは!!
お久しぶりですね~!
またまた美味しそうなお菓子の写真に反応してしまいました。
うっきゃ~!!ヨダレがでちゃいます。
百合根、美味しいですよね~。大好き!
家では茶碗蒸しに入れたり、お吸い物に入れたりします。
かき揚げにしても美味しいですよね。
乙部町の銘菓「ゆり最中」といのうを以前頂いて食べたのですが、これもと~っても美味しかったですよ。
餡が百合根100%って書いてありました。
栗のフィナンシェもこんがりといい焼き色ですね~。
ごっくん・・・。
見ているうちに口の中が甘~くなってきちゃった!?
Commented by doronko-tonchan at 2010-02-04 19:24
あやや本舗2号店 ^^
Commented by Amy at 2010-02-04 23:26 x
立春にぴったりの色合いですよ!
ゆり根のモンブラン美味しそうですね~
この発想にもびっくり!さすが~あややさん!
ゆり根はほくほくしていて私は茹でている間に食べてしまいます。
栗のフィナンシェは通販出来そうね?催促<笑>
お菓子みながら、あややさんきっと道東でリハビリ忘れた写真を
撮ってくるのでは・・・と感じました。
Commented at 2010-02-05 07:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momophoto at 2010-02-05 10:58
百合根は北海道の特産品だったのですね!!
茶碗蒸しに入ってるのと、天ぷらくらいしか食べたことがありません^^;
モンブランになったらどんなお味なんでしょう~
食べて見たいです^^
今夜から道東なんですね^^
なかなか行けない土地に行くと、心も動いて、一気にリハビリ終了になるかもですね(*^^)v
楽しみにしています^^
あ、私の画像整理は・・・笑って誤魔化します(爆)
Commented by あやや at 2010-02-05 14:55 x
>いちぼくさん
やっぱりお越し下さいましたね(笑)、ありがとうございます~
モンブランもフィナンシェもお好きなんですか、
それじゃかえって写真だけで申し訳ないですね。
こちら、春の予感どころか、もう厳冬まっただ中ですが、
ほんとうに春が来たら、また春のお菓子をお届けしますね。
Commented by あやや at 2010-02-05 15:21 x
>cox-orangeさん

>意味もなく、いても立ってもいられなくなりました
そんな・・・落ち着いて下さい・・・(笑)
北海道でも百合根が多く出回るのは年末くらいで、
やっぱりそれなりにスペシャル感がある食材ですよ。
でも保存もきくので、何やかやと食卓に乗ることは多いかも知れません。

>白味噌汁に裏ごししたのを入れて和風ポタージュにしても美味しいですよ~。
想像しただけで、まったりして、身体があたたまりそう!
寒い時にはもってこいですね。
今度モンブラン作るとき、大目に裏ごしをして作ってみます。
Commented by あやや at 2010-02-05 15:37 x
>みっふぃ~さん
こんにちは、ご無沙汰してます~
百合根、みっふぃ~さんもお好きですか、私もです。
あのホクホク感は、他にはないですものね。

>乙部町の銘菓「ゆり最中」
それは知りませんでした、一度食べてみたいです!
あの上品な甘さとねっとり感は餡にはうってつけでしょうね。
ああ、今度は百合根を使った和菓子の構想がメラメラと・・・
構想だけですが(笑)


Commented by あやや at 2010-02-05 15:42 x
>doronko-tonchanさん
わぁ、新店設立していただいて光栄です。
また店舗展開できるように張り切らなくちゃ(笑)
Commented by あやや at 2010-02-05 15:52 x
>Amyさん
百合根を使ったケーキ、札幌界隈では少数ですが作っているお店もあって、
モンブランの発想そのものは私のものではないんです、スミマセン~
でも、クリームの配合とか、土台とのマッチングとか、ケーキ自体は私のオリジナルです。
栗フィナンシェ・・・
実は中の栗ペーストが、高級おフランス製なんざますが(笑)、
知り合いのパテシェからとても安く入手できたので、
最近何かというとこれを作り、皆さんに食べていただいています。
ほんとうにAmyさんにも、いつか食べていただきたいです~
Commented by あやや at 2010-02-05 15:55 x
>鍵コメさん
ありがとうございます~、よろしくお願いします。
私も当面忙しいのですが、またご連絡しますね。
Commented by あやや at 2010-02-05 16:03 x
>momophotoさん
百合根が北海道特産品って、案外知られていないですよね。
こちらの道産食材にこだわるお店では、最近よく使われるようになりました。
そういえば最近行ったイタリアンのお店で、前菜として百合根のクロケットが出ましたっっけ。
(なんか私、すごくおしゃれなこと言ってる・・・要はちっちゃなコロッケなんですけど<笑)

写真の整理・・・
私も、道東から帰ったら着手するつもりではいるのですが・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 厳しく寒い日に      リハビリ始めます &  一人フ... >>