2010年 01月 20日

温室の椿 続きます

b0133447_21382454.jpg

昨日にひき続き温室の椿を・・・
これはこの日私が一番美しいと思った椿。
上品で華があって、カメリアと呼びたい雰囲気でしたが、「君が代」という純日本風の名前でした。




b0133447_21362199.jpg





b0133447_21364711.jpg

縮れた花びらが印象的なこの椿は「炉開き」
こちらは侘びさびの雰囲気が・・・。いかにも茶花にふさわしそうな風情ですね。



b0133447_2151509.jpg

「寒咲赤侘介」(かんざきあかわびすけ) 



b0133447_213719100.jpg

名前も見た目も愛らしい「妻戸姫」




b0133447_21493525.jpg

風もなくぬくぬくとした温室で(当たり前か<笑)、真冬であることをしばし忘れた椿撮影でした。
サー、これで英気を養ったから、これからの厳冬期の撮影に存分に立ち向かえるゾ。
もちろん、車も自分も雪に落ちないように気をつけます(笑)









撮影:1月15日    札幌市 百合が原公園 
PENTAX K-7 + TAMRON SP AF Di90/2.8

 
[PR]

by ayaya55a | 2010-01-20 20:19 | Comments(8)
Commented by SABURI at 2010-01-20 23:15 x
あややさん 癒されました。
うつくしい。
外の色は白と黒ばっかりですもんね。
優しい色ですね~
そういえば家の中にお花が無いな~。
明日はお花飾ろうっと。
Commented by Amy at 2010-01-20 23:31 x
厳しい寒さにもめげずに果敢に写真を撮るあややさんに感心
していました~
白の世界の合間にこのようなお花の写真を撮るあややさんの気持ち
が良く分かる写真でした。
こちらでも庭の花は少なくなり、切って家の中に飾るという事が
出来ない時期になっています。
椿は虫が厭で切ってしまいましたので、ここで楽しませてもらいました。
椿って一輪挿しがいいですね。
Commented by cornet-1209 at 2010-01-21 13:51
椿、好きです。
でも、意識するようになったのは、和菓子を作るようになってから・・・
季節のお花を見るとすぐに和菓子を連想してしまう(笑)
素敵ですね。
本当に癒されます。
Commented by cox-orange at 2010-01-22 10:06
「炉開き」なんて名前の椿があるんですね、知りませんでした~。
お茶に使う椿は蕾からほころんで開きかけた状態がベストなので、花が開ききった状態で使うことは侘介以外、あまり無いんです。(前回のドイツのはちょっと蕾すぎ)
本来の椿の美しさよりも「美しさの予感」に重きを置く感じなのかも。ちょっと勿体無い気もしますが。。。

ラストのはっとするような色も好きですが、椿は白いのが一番好きです。
最初の写真の椿、シャネルのブローチを連想してしまいました。(笑)
Commented by あやや at 2010-01-22 20:17 x
>SUBURIさん
私は北海道の真冬の潔い白さも大好きですが、
たまにはこんな色気が恋しいですよ(笑)、冬はまだまだ長いし・・・

>そういえば家の中にお花が無いな~。
明日はお花飾ろうっと。
そうですよ、お花を飾らないイイ女なんて有り得ません
・・・って私も切らしてた(笑)、明日にでも飾りましょ。
Commented by あやや at 2010-01-22 20:24 x
>Amyさん

>厳しい寒さにもめげずに果敢に写真を撮るあややさんに感心
していました~
ありがとうございます。
でもここのところガンガン寒くなってきたし、製菓で忙しいのとあいまって、
ほとんど撮影出来ていません。
来月は道東へも行くし、小樽雪あかりもあるし、
こんなんじゃいけないんですけどね・・・
そちらも今はお花が乏しい季節ですね。でも、すぐ早春の花が咲き始めますものね。
こちらはま~だまだ、4月の終わりにならないと外のお花は咲きません。
冬写真が辛くなったら(笑)ちょこちょこ温室通います。
Commented by あやや at 2010-01-22 20:38 x
>cornetさん

>季節のお花を見るとすぐに和菓子を連想してしまう
私もそうなんですよ、これはもう和菓子を作る人間のサガ(笑)
椿もさっそく作りましたよ~
和菓子のおかげで、季節の移ろいに敏感になりますよね。
和菓子の世界では、季節はもうそろそろ春ですものね。
北海道の季節感は、全国的にみるとかなりズレているので、それがちょっと悩みです(笑)
Commented by あやや at 2010-01-22 20:50 x
>cox-orangeさん
「炉開き」、私も初めて知りましたが、この名前を見たとたん、
cox-orangeさんのお茶会が頭に浮かびました(笑)

>お茶に使う椿は蕾からほころんで開きかけた状態がベストなので、花が開ききった状態で使うことは侘介以外、あまり無いんです。
そうなんですね~!
私はお茶の知識がないので、勉強になりました、ありがとうございます。

>本来の椿の美しさよりも「美しさの予感」に重きを置く感じなのかも。
「美しさの予感」・・・なんだかとっても風情がありますね、
「美しさ」そのものより、よほど余情があって。
そういう写真を撮ってみたいなと思います。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 椿の和菓子  玉椿 と 八重椿      外は雪でも・・・   温室の椿    >>