ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 13日

冬空の工場


b0133447_15130100.jpg



b0133447_152624.jpg

重く垂れ込めた雲から時折薄日が差す冬の日。
工場から吐き出される煙が生きているかのように力強く見えました。




撮影:1月11日 江別市 美原
PENTAX K-7 + TAMRON AF 70-300/4-5.6、PENTAX DA 17-70/4
[PR]

by ayaya55a | 2010-01-13 15:02 | お出かけ | Comments(6)
Commented by mink330 at 2010-01-14 09:56
いいですね~
ほんとに自分を主張しているようです。
江別が舞台のテレビドラマ「ミエルヒ」の録画を昨日見ましたが
そのドラマを彷彿させられました。
Commented by cox-orange at 2010-01-14 17:19
大自然の中もいいけど、こういう人工的な近代アートっぽいのもいいですね。
冬は空の表情が豊かに見えますね。
Commented by あやや at 2010-01-14 23:21 x
>minkさん
この工場、けっこういろいろなアングルで撮ることが出来ますね。
この日は煙がいい感じでたなびいていて、それに引き寄せられました。
江別が舞台のドラマがあったんですね、知りませんでした。
機会があったらぜひ見てみたいです。

Commented by Rufard at 2010-01-14 23:31 x
1枚目よいですねー。
今年も室蘭に行きたくなりました。
Commented by あやや at 2010-01-14 23:38 x
>cox-orangeさん
札幌に住んでいると、大自然の光景もこんな工場のある光景も、
どちらも身近にあるので、いろいろ楽しめますね。

>冬は空の表情が豊かに見えますね。
ほんとうにそうですね。
この日もこのあとクルクル表情が変わりました。けっこう大変でしたよ(謎獏)

Commented by あやや at 2010-01-14 23:54 x
>Rufardさん
そうそう、Rufardさんも工場萌え体質でしたよね(笑)
ここは製紙工場で夜景は地味地味なので、昼の煙で勝負するしかないですが、
室蘭はなんといっても夜景ですよね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 農場のバス停で      大空を飛ぶ >>