ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 23日

道東を駆け巡る旅  その2     湖に日が昇る時

b0133447_16594518.jpg

滞在2日目、夜明け前にまた塘路湖へ。
作冬ここを訪れた時は、凍てつく湖面に腹ばいになって、氷の湖のきらめきをワイルド?に撮ったのですが、
この日の湖はまったく違うデリケートな表情を見せてくれました。


b0133447_13511917.jpg

ほんのいっときもやが立ちのぼる中、白鳥がほのかに浮かび上がって・・・
文字どおりもやもやの写真ですが(笑)、実際はほんとうに幻想的な光景でした。



b0133447_13514124.jpg

太陽がみるみる昇り始め、色彩はダイナミックな変化を見せます。


b0133447_1352085.jpg



b0133447_13522185.jpg

実は2枚目から3枚目を撮る間に、サルルン展望台の一番上までゼーハー大急ぎで登って行ったのです。
かなり急なのぼり道を15分、何度も鹿の群れに遭遇しながらも、
塘路湖とサルルン沼と鉄道を俯瞰で撮りたい一心で。
時間的に、ちょうど登り始めた朝日の逆光に浮かび上がる始発電車が撮れるかな、と狙っていたのですが・・・

それが写真中央の林の茂みの中から突然電車が出て来るものだからうろたえるわ、、
あまりにドンピシャの逆光でファインダー越しでは電車がまったく見えないわ、
ピントも追いつかずこんなトホホな写真に・・・
今回の旅行での数多い誤算のひとつでありました(笑)




撮影:11月 19日        標茶町 塘路
PENTAX K10D + PENTAX FA 50/1.4、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-11-23 23:49 | 自然 | Comments(12)
Commented by final_impression at 2009-11-24 01:05
これまた素敵~~!!!
僕もこんな鉄写真(えっ?メインは鉄じゃないって??)が撮りたいんですよ!!
ピント??これかなり好きですよ.
Commented by i_nosato02 at 2009-11-24 06:27
すっごい、あの展望台に昼と朝と二度も登っているのですか?
しかも、駆け上がってとは、恐るべし。お疲れ様です。鹿もびっくりしていたでしょう(笑)。
ラストの写真、ピントは残念でしたが、いい雰囲気が撮れましたね。
Commented by mink330 at 2009-11-24 07:47
綺麗!早起きして苦労した甲斐がありましたね。
日の出前はまだ暗いでしょうね、よく一人で・・・
勇気ありますね。熊もあややさんを見たら逃げていくかも(爆)

冗談はさておいて目的意識がはっきり感じられるすばらしい写真!
Commented by cornet-1209 at 2009-11-24 11:56
素敵ですね!!!
もやの写真も幻想的です。
道東方面は、数えるほどしか訪れたことがないのですが
あややさんの写真を拝見するたび、「行ってみたい!」という気持ちになります!
Commented by 本部長 at 2009-11-24 18:13 x
素晴らしい景色、実に良い切り取り、描写ですね◎
一人旅でこの季節に挑む姿勢、プロですよ^^
自分は相当追い詰められてもここまでは出来ません(笑)
で、最近、あややさんの写真で好きなのが列車の走る風景の切り取りですね!
なんか愛おしくなるような情景描写が良過ぎですよ◎
別にSLでなくても絵になるというか、逆にSLである必要はなく、
列車一両の走る姿こそが真実というか、なんかカワイイです^^
右上の日高本線の風景なんて本当に素晴らしい切り取りですね。
アタシもそろそろSLを卒業しなきゃならんです(^^ゞ
Commented by ベチ at 2009-11-24 20:51 x
お一人で道東へ行ってらしたんですか、凄い行動力でビックリです。
どれも早朝の凛とした表情を写し込んだ良い写真ですね。
ラスト、“トホホ”な写真なんかじゃないですよ。俯瞰で撮りたい一心で登ったんだもんね、きちっと気動車とお日様が写り込んで「さあ皆、朝が来たんだよ、とっても気持ちのいい朝だよ」って充分に伝わる素敵な写真ですよ。努力した者にだけ与えられるご褒美ですよね♪。
Commented by あやや at 2009-11-25 00:06 x
>final_impressionさん
単線、一両編成、人工物なるべくなしの鉄写真が好きという点で、
こんさんと好みが一致しているんですよね~
ラスト、わざわざ始発を狙ったんですから、鉄写真とみなされても仕方ありませんね(笑)
私はイメージはあっても、それを的確に表現できる技術が無くて・・・
こんさんを見習いたいです。

Commented by あやや at 2009-11-25 00:11 x
>ainosatoさん
あの展望台、普通に階段を登ればいいのかと思ったら、
途中で登山道みたいになるんですね、誤算でした(笑)

>ラストの写真、ピントは残念でしたが、いい雰囲気が撮れましたね
うう、巨匠の優しさが沁みます(笑)
失敗写真をも果敢にアップした甲斐がありました。
Commented by あやや at 2009-11-25 00:29 x
>minkさん
この時は湖のほとりでもう夜が明けて、展望台へ登る頃は明るかったんですよ。
それに、ここは熊には出ないことを前日レンタカー屋さんでわざわざ確認したんです。
そりゃいくら私でも、熊が出るかも知れない暗い道なんてビビリますよ~(笑)
でも鹿は確かに私の勢いに驚いて逃げて行きましたけれどね(笑)
Commented by あやや at 2009-11-25 00:59 x
>cornetさん
ありがとうございます~
もやはもうボケボケの写真で・・・
でも、私の写真を見てそこへ行ってみたいと思って下さるなんて、嬉しいです。
本州育ちの私は、道東の広さや湿原の生命力に、すごく北海道らしさを感じるんです。

Commented by あやや at 2009-11-25 01:22 x
>本部長さん

>一人旅でこの季節に挑む姿勢、プロですよ
そんなたいそうなものではないんです~
秋の東北修学旅行が結局無くなって、どこかへ行きたいなぁと思っていたところへ、
家族の出張が降って沸いたので、ここぞとばかり・・・(笑)

>最近、あややさんの写真で好きなのが列車の走る風景の切り取りですね
ありがとうございます、
鉄道風景写真とでもいうのでしょうか、情景が伝わってくる鉄写真が自分でもきなんです。

>アタシもそろそろSLを卒業しなきゃならんです
え~、それは困ります!
本部長さんの撮られるSLはほんとうに美しくて、いつも楽しみにしているんですもの。
どうか家宝から脇差まで縦横に駆使して(笑)、ぜひ今後もお願いしますね。

Commented by あやや at 2009-11-25 01:40 x
>ベチさん

>お一人で道東へ行ってらしたんですか、凄い行動力でビックリです。
そんなにビックリしないで下さい、
どこかへ冒険に行ったとかではなくて、道内旅行なんですから・・・(笑)

>「さあ皆、朝が来たんだよ、とっても気持ちのいい朝だよ」って充分に伝わる素敵な写真ですよ
うわぁ、そんなふうに見て頂けてとっても嬉しいです、ありがとうございます!
私は上手い写真は撮れないけれど、シャッターを切った自分の思いや、
その時の空気感が伝わるような写真が撮れたらなと思っているので・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東を駆け巡る旅  その3  ...      道東を駆け巡る旅  その1  ... >>