2009年 11月 22日

道東を駆け巡る旅  その1       釧路湿原へ

私が何ゆえこの時期に道東に行ったかというと・・・
今回たまたま3日間まったく自由に動ける時間が出来たのですが、さてその貴重な時間をどう使おうかと考えた時、
真っ先に浮かんだのが釧路湿原をまた感じたい!ということだったのです。

これまで真夏と真冬の二回、家族や写真仲間とともに釧路湿原を訪れて、その不思議な生命力に圧倒されたのですが、
この初冬の、おそらくは荒涼として何もない湿原を、ひとりでただ風を感じて駆け巡ってみたい・・・
そんな思いにかられての一人旅でした。

・・・などというと、あまりにカッコつけすぎですね(笑)
実際のところ、数々の誤算(というかオマヌケ)もあって、移動距離のわりには写真の枚数は撮れなかったのですが。 



#1
b0133447_21562487.jpg

車窓から。
雪が降るか降らないかという微妙な季節に、車で峠越えや長距離運転をする自信のない私。
釧路から乗ってみたいローカル線もあったので、釧路までは特急列車、撮影はレンタカーでという選択をしました。
札幌を発って4時間。釧路に近づくと車窓もこんな光景になり、ああ、湿原に近づいているんだと実感します。


#2
b0133447_21564656.jpg

釧路に着いたのは午後1時すぎ。レンタカーを借りてまずは塘路へ向かいます。
塘路湖を見下ろせるサルルン展望台。眼下に走るのは釧網線です。
一目でおわかりのように、展望台の頂上へ向かう途中で電車が来てしまったわけですが(笑)
釧路と網走を結ぶ釧網線、これに乗るのもこの旅の目的のひとつでした。
その時のようすはまた後日アップしますね。

#3
b0133447_21591791.jpg

この日は雪が降ったりやんだりだったのですが、遠くの空が明るんで来ました。



#4
b0133447_2202141.jpg

夕焼けを期待して、釧路湿原が見渡せる細岡展望台へ向かったのですが、
その途中で早い冬の日が暮れ始めて・・・
ゆったりと湿原を流れる釧路川が静かに染まります。



#5
b0133447_21574364.jpg




#6
b0133447_220473.jpg

細岡展望台から。


#7
b0133447_221938.jpg

日が沈んでしまった後の空の色づきに、蛇行する川が染まります。


#8
b0133447_22341725.jpg

遠く地平にきらめくのは釧路の街の灯り。

感動もいっぱいならオマヌケなこともいっぱいあったこの一人旅。
しばらくお付き合い下さいね。



撮影:11月18日    1枚目  釧路市、 2~5枚目 標茶町 塘路 、6~8枚目  釧路町 細岡 
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、
              TAMRON AF 70-300/4-5.6、
              PENTAX FA 50/1.4


 
[PR]

by ayaya55a | 2009-11-22 23:58 | 自然 | Comments(14)
Commented by cox-orange at 2009-11-23 08:20 x
はじめまして。和菓子のサイトを探しているうちにこちらに辿り着きました。
お菓子はもちろんなのですが、たくさんの素敵な写真で嬉しくなりました。(写真の知識は全くありません。。。)
まだ全部は拝見していないのですが、「チトセバイカモ」にはなんだかじーんとしてしまいました。
北海道はこんな素敵なところなのですね!!

また遊びに来させてください。
Commented by mink330 at 2009-11-23 09:00
あややさんおはようございます。
釧路川の素敵な写真、いいですね~
何よりも一人旅というのが羨ましい。

いつかは私も一人旅やってみたいと思っているので、
あややさんをお手本にしたいです。
ちょっと若さが違うけど、それは仕方ないですね(笑)
Commented by SABURI at 2009-11-23 14:00 x
毎日、バタバタ動いているので、あややの写真に癒されます。
ステキな一人旅!
私もしたい、一人旅。
水の流れ、雲の流れ、時間の流れとか
写真から見てとれて、急ぎ足な自分を反省。
Commented by momophoto at 2009-11-23 21:12
一人旅ですか~すごいです。
車窓からの風景、雲がかかってる所とそうじゃない所がわかって
北海道らしい広さを感じますね。
残照に輝く釧路川、とても印象的で、感動的です。
道東シリーズ楽しみにしています。数々の誤算も含めて(笑)
Commented by いちぼく at 2009-11-23 21:23 x
こんばんは^^
晩秋の一人旅なんて、ロマンティックで詩的な感じ^^
ひとりで風を感じてみたい・・・なんて、やはり、実は詩人なんですね
わたしも、そんな旅に憧れますよ~
道東という選択がぴったりですね!
釧路川に光る夕暮れが、なんとも言えず旅情を感じます♪
Commented by あやや at 2009-11-23 21:45 x
>cox-orengeさん
初めまして。コメントありがとうございます。
お越しいただいて光栄です。
和菓子のブログのつもりでここをご覧下さったのだとしたら、
なんじゃこれは!と思われたでしょうね(笑)

私はもともとお菓子作りが趣味で、自作のお菓子の写真を撮るうちに、
こんなふうにいろいろなものを撮るようになりました。
チトセバイカモまで遡ってご覧下さったなんてほんとうに嬉しいです。
後ほどそちらにお邪魔させていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Commented by Amy at 2009-11-23 21:57 x
羨ましいな~一人旅!!
茜色の夕焼けも濃い夕焼けもどちらも素敵ですねー
どんな写真がみられるのか、これからパソコン開けるのがた・の・し・み です!!
Commented by あやや at 2009-11-23 22:29 x
>minkさん
こんばんは~
湿原をゆったり蛇行して流れる釧路川は、いつ見てもひかれるものがありすね。
私もこんなふうに一人で旅するのは、めったにないのですが、
いろいろなことを新鮮に感じて、とても楽しかったです。
年齢は関係ないですよ~、
エネルギッシュなminkさんならきっと充実した一人旅をされるのでは。
いつかそんな写真を見せてくださいね。



Commented by あやや at 2009-11-23 22:59 x
>SUBURIさん
いつもエネルギッシュなSUBURIさんに私は元気をもらっていますよ~
でもたまにはこんな一人旅もいいものです。
旅の時間を作るために、いろいろなことをバタバタ死に物狂いでやっつけたのですが、
湿原の広大さに浸ったら、もうそれだけで時間がゆっくり流れはじめて。
帰ってからの私は行く前より元気です。
Commented by あやや at 2009-11-23 23:16 x
>momophotoさん
一人旅といっても道内のことですから・・・
でも全て自分で段取りして一人で動く旅というのは独身時代以来で(何年ぶりかって<笑)、
乗り物や宿の予約など、準備をしている段階からほんとうに楽しめました。
雪のないこの時期の湿原というのも、ある意味とても北海道的ではないかと思います。
写真の出来は期待にお答えできないかもしれませんが、
やらかしたオマヌケはご期待にそえるかと(笑) よろしくお付き合い下さい。


Commented by あやや at 2009-11-23 23:32 x
>いちぼくさん

>晩秋の一人旅なんて、ロマンティックで詩的な感じ^^
確かに響きはそうなんですが・・・
地図でちゃんとした道路だと思ったものが、行ってみると
これじゃ戦車以外は無理でしょ、というような悪路だったり(笑)
熊におびえながら林道をひたすら歩いたり、まぁロマンティックとは対極の旅でした。
でも道東はやはり大きく包みこんでくれるような自然があって、
それを感じられだけでも旅に出た甲斐がありました。
Commented by あやや at 2009-11-23 23:38 x
>Amyさん
私も一人旅なんてほんとうに久しぶりだったのですが、なんだか病みつきになりそうで、
これからの家族関係に支障をきたしはしないか気がかりです(笑)
夕焼けありがとうございます。 しばらく道東にお付き合い下さいね。

Commented by final_impression at 2009-11-24 00:59
いや~素敵!
4枚目からの後半は反則技に近いですね!!
美しすぎる~!!
細岡展望台からの表現...たまりません.
釧路湿原はしばらく行ってませんが,学生時代ゴムボート持って行って釧路川をゆったり下りました.
すごくよかった思い出です.
あややさんの道東...いくらでも付き合いますよ!!
Commented by あやや at 2009-11-24 23:35 x
>final_impressionさん
ありがとうございます~
この時は細岡展望台に向かう途中で日が落ちてしまい、
実はイメージとはちょっと違う写真になったんですよね。
移動にどれくらい時間がかかるのか今いちわかっていなくて、
それ系のドジは旅行中いっぱいやらかしました(笑)
私はまだ写真を始める前、夏の釧路川をカヌーで下りました。
目線が水面に限りなく近く、自分も自然の一部のような感覚になりましたね。
今回の道東、トホホ写真も公開しますので(笑)どうぞお付き合い下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道東を駆け巡る旅  その2  ...      今日は降りました >>