2009年 11月 13日

苫小牧での即興曲


日高からの帰り道。
日暮れが早いこの時期、苫小牧のあたりでもう暗くなってしまいましたが、この時点でまだ5時前。
せっかくなので、おみやのひとつも包んで帰ろうと、予定外の夜景撮影に少しだけ挑戦してみることに・・・




b0133447_026751.jpg

埠頭から。


b0133447_0111468.jpg

大型船の光に引き寄せられて。



b0133447_0115413.jpg

クールな建造物にひかれて。星がわずかにまたたいていました。



b0133447_15203051.jpg

柱が邪魔というよりは、柱がなんだか力強く見えて直近の路傍から撮った工場。


昨日のプレリュードがうけたものだから、今日は即興曲だなんてカッコつけてしまいましたが、
早い話が行き当たりばったりの夜景撮影だったのでした(笑)






撮影:11月8日   苫小牧市  勇払
PENTAX K10D + PENTAX D FA 50/2.8 MACRO、TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
[PR]

by ayaya55a | 2009-11-13 00:01 | お出かけ | Comments(12)
Commented by ariari at 2009-11-13 00:22
あ、翌日ですね〜。素晴らしい行動力。さすがに全部どこで撮影したかわかりますよ〜
三枚目のベルトコンベアもこの間、迷ったあげく撮らなかったんですが、よくぞ!!
ラストJAPEX(石油資源開発)の勇払工場ですね。ここはフェンスが高いので難しいけど、素晴らしい。
苫小牧、今月中は無理だけど年内にもう一度、室蘭とペアで行かなくちゃ。泊まりがけだな(笑)。
Commented by Amy at 2009-11-13 00:54 x
男性が撮る夜と女性が撮る夜の写真の違いを感じています。
優しい夜の写真のように感じます。中でもラストが好きです。
あややさん、変化があって見るほうも楽しいですよ~
Commented by mink330 at 2009-11-13 08:47
さすが~
どの写真も凄い!

今工場地帯の夜景写真が人気ですよ。
私も東京に滞在していたとき、京浜地帯の夜景見学ツアーが
あるので予約しようとしたのですが3ヶ月先まで満杯で
断念しました。
北海道でもこういうところがあるのですね~
行動的なあややさん、羨ましいなぁ~
Commented by Rufard at 2009-11-13 14:59 x
最近のあややさん、写真もパワフルですね(笑
帰り道にそのまま苫小牧とは恐れ入りました。

室蘭、苫小牧は工場萌え属性を持つ私には堪りません。
重厚さと繊細さを併せ持つ姿が本当にかっこ良いです。
札幌近郊にはないんですよね。
…王子製紙くらい?
Commented by ベチ at 2009-11-13 21:15 x
三枚目、いいですね。光へ伸びるベルコンと空の色合い、感動してます。
9月に釧路西港へ寄ったんですがこの様な素晴らしい写真にはなりませんでした。ほんと、あややさん上手です。
二枚目も好きですよ、チョット気の早いクリスマスっぽくて。船名も今日だし(笑)。
Commented by あやや at 2009-11-13 23:28 x
>ariariさん

>全部どこで撮影したかわかりますよ〜
撮影場所、全部お見通しですか、さすがですね。
私はもう一度行けと言われてももうわかりません、ほんとに行き当たりばったりだったので(笑)
精緻で迫力のある夜景はariariさんの独壇場なので、
何とかちょっとは違う切り口で・・・と思ったのですが、玉砕です。
TBありがとうございます、こちらからもさせていただきます~

Commented by あやや at 2009-11-13 23:40 x
>Amyさん
なんでも女性脳は男性脳に比べて空間認識が不得意なんだそうですが、
夜景は特に立体感がつかみにくいなぁと思いますね。
あと、私のカメラは感度やシャープネスの設定があまり高く出来ないので、
それもあってソフトな感じになっているのかとも思います。
何が出てくるかわからない、やみ鍋のようなブログですが(笑)、
どうかこれからも見守ってやって下さいませ。


Commented by あやや at 2009-11-13 23:48 x
>minkさん

>私も東京に滞在していたとき、京浜地帯の夜景見学ツアーが
あるので予約しようとしたのですが3ヶ月先まで満杯で
断念しました。
え~、人気とは聞いていましたが、それほどとは知りませんでした!
でもすかさず予約しようとされるあたり、minkさんもさすがですね。
ほんとうにいろいろなことに興味を持っていらして、素晴らしいです。
私は行動的といっても、夜景まで撮るのは家族が出張でいない日限定なんですよ(笑)


Commented by あやや at 2009-11-14 00:04 x
>Rufardさん
Rufardさんもいつか室蘭で工場夜景撮ってらっしゃいましたよね。
重厚さと繊細さ・・・まさにそうなんですよね。
それに加えてファンタジックでもあると思うんですよ。

王子製紙、撮ってみたことはあるのですが、夜の迫力はどうしてももうひとつですよね。
冬の朝に凍てつく川とからめて撮ったら、案外面白かったです。(2009年1月13日)
Commented by あやや at 2009-11-14 00:14 x
<ベチさん
3枚目ありがとうございます、
ここは星とからめるつもりで撮ったのですが、港の明かりが強くてちょっと無理でした。
釧路西港へ行かれたんですか。
今私も道東に興味があって、行ってみたいのですが、私の運転の実力では厳しいです(笑)

>船名も今日だし(笑)
ナイスつっこみありがとうございます!(笑)
Commented by cornet-1209 at 2009-11-14 09:54
この冬、フェリーで帰省予定なのですが(苫小牧東港)
このような風景に出会えるでしょうか・・・
あー早く帰りたい!(笑)
Commented by あやや at 2009-11-16 00:03 x
>cornetさん
フェリーで帰省されるなんて、いいですね!
私は一度だけ乗ったことがあるのですが、岸壁の輝きが見えるちょっとときめきました。
早く帰りたい気持ち、すっごくわかります~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 煙る月のノクターン      冬へのプレリュード >>