ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 02日

月を愛でる和菓子   じょうよ饅頭 うさぎ と ススキ


b0133447_15283838.jpg

今年の十五夜は明日の10月3日、札幌はちょっとお天気が心配ですね。
私が昨日の夕刻に見たこの月は、あと少しで満ちる月の何ともいえない風情がありました。
・・・って、実はこのところ夜はダンサーをやっておりまして(笑)、ゆっくり月を愛でる生活ではないのですが・・・




b0133447_13274123.jpg

でも、お月見にはやっぱり和菓子。
そこでこの季節ならではの、こんなじょうよ饅頭を作りました。お月見らしくうさぎとススキの意匠を凝らして。
うさぎの耳とススキは焼き鏝で。
滲まないように、うさぎの目は赤い羊羹で、月は黄色い練りきりでつけてあります。




b0133447_1328740.jpg


じょうよ饅頭の皮は、いつもは山芋を乾燥させた粉末を使うのですが、
今の季節は生の山芋を摺って使います。
むっちりと弾力のある山芋。
これに砂糖と上用粉(うるち米を細かく挽いた粉)を加えて練った皮に餡を包んで蒸す・・・
作る工程はいたってシンプルなのですが、実は私は時々失敗します。
蒸しあげたら皮がひび割れていたり、口当たりがどことなく固かったり・・・

山芋の水分量がその時々で違い、それによって粉の量も練りも加減しなくてはならないので、
まさに練る時の手の感触だけが頼り。今日はどうにかふっくら出来てホッとしました(笑)



b0133447_1346197.jpgb0133447_13474362.jpg


















蒸しあがったお饅頭にジュっと焼き鏝を当てるのは、なかなか楽しい作業。
でも、ほんのちょっとした加減で、焼き色が濃すぎたり薄すぎたりして台無しになってしまうので、緊張もします。




b0133447_13282650.jpg

鉄製の焼き鏝はそこそこお値段も張るので、
ケチッてうさぎの耳は専用の鏝を買い求めず、ふつうの金串で代用しているのですが・・・
う~ん、このうさぎの耳・・・なんだかイモトの眉毛みたいになってしまいました(笑)
[PR]

by ayaya55a | 2009-10-02 17:15 | 手作り和菓子 | Comments(16)
Commented by momophoto at 2009-10-02 20:24
またまた可愛い和菓子ですね~
可愛すぎるて、お尻からじゃないと食べられませんね。
山芋と米粉で作るお饅頭は、じょうよ饅頭というのですね。
鹿児島では、山芋と米粉で作ったお饅頭を「軽羹(かるかん)」と呼んでいました。
地方によって呼び名が変わるのも面白いですね。
夕暮れ時の、お月様とススキ、綺麗です。
Commented by いちぼく at 2009-10-02 21:56 x
こんばんは^^
明日は十五夜なんですね~
関西は天気回復のようですが、北日本はどうかな~?
いつものように、いい匂いに誘われて、訪問しました☆
イモトうさぎさん(笑)、かわいいですー!食べるのは、絶対もったいない!
風情、情緒があって、あややさんらしい和菓子ですね^^
えっ、ダンサー?
あややさんのイメージはどちら?(笑)
Commented by Rufard at 2009-10-02 22:31 x
食べるのが勿体ない…。
出来ればそのまま飾っておきたいお菓子ですね。

山芋はそのままご飯にかけて食べましょ(笑
Commented at 2009-10-02 22:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のんのん at 2009-10-03 00:54 x
秋雨と台風の生暖かい風の吹く東京からこんばんは。

すごいですねェ。こんなお菓子を作っちゃうんですねえ。
イモトの眉毛には吹いちゃいました。うさちゃんかわいいですよぉ。
ホント食べるのもったいないですね。でも、とってもおいしそう。
多芸なあややさん、おやすみなさい。(お腹がすいてきちゃった)
Commented by final_impression at 2009-10-03 01:48
きましたね!
あややさんならきっと....と思ってました.
かわいいですね!!イモトの眉毛...ぷぷぷ
焼きをいれる道具も初めてみました.
そしてこの写真,この時間には毒だ~.
Commented by mink330 at 2009-10-03 10:50
いろいろな表情を見せてくれるあややさん。
和菓子もお上手ですね~それにダンサー(べりー?)
不思議なあややさんの魅力はつきないですね~
Commented by cornet-1209 at 2009-10-03 19:24
私も今日、うさぎの薯蕷饅頭を作ったんですよ♪
私も金串使ってます(笑)
すすきの焼き印も先日買おうと思っていたのに、すっかり忘れてしまい・・・^^;

こちらは綺麗にお月様が見えてますよ~^^
Commented by あやや at 2009-10-04 08:28 x
>momophotoさん
私も動物系のお菓子って頭から食べられません、
ひよこ饅頭とか、いつもお尻からです。
山芋っていろいろな種類があって、
正確にはじょうよ芋(つくね芋)で作るものをじょうよ饅頭というらしいのですが、
いずれにせよ山芋を使って真っ白に高級ぽく仕上げたものは、じょうよ饅頭と呼ぶみたいです。
かるかんは鹿児島の有名な銘菓ですよね。
私はかるかんを作るときは、同じ米粉でも上新粉という粉を使ってさらにふんわりとさせます。
そのうち、秋の意匠を凝らしたかるかんも作ってみようかなと思っています。
月の写真、ありがとうございます。
Commented by あやや at 2009-10-04 08:41 x
>いちぼくさん
おはようございます~
いつも匂いだけなのに(笑)ありがとうございます。
昨夜はおかげ様でこちらでもきれいな十五夜が見られました。
イモトうさぎ、私の周囲でもブサ可愛いと思いのほか好評でした(笑)
私、実は写真歴よりダンサー歴?の方がずっと長くて・・・
毎年秋は人前で踊ることが多く、練習に追われるのですが、それもまた楽しです。
Commented by あやや at 2009-10-04 08:51 x
>Rufardさん
和菓子はこんなふうに、見た目にちょっと工夫をするのも作る楽しみのうちですね。
でも、飾っておくとすぐカビが生えます、添加物なしですから(笑)

山芋、もちろんお菓子に使う以外はご飯にかけましたよ~、
あまりにおいしくて食べすぎました(笑)

Commented by あやや at 2009-10-04 08:53 x
>鍵コメさん
わざわざありがとうございます。
その時には連絡させていただきますね。楽しみにしています。
Commented by あやや at 2009-10-04 09:07 x
>のんのんさん
おはようございます。
東京は台風の季節ですね。こちらは夜はめっきり冷え込むようになりました。
うさぎのお饅頭は市販のものもよく見かけますが、
自分で作ると、不細工でもそこがまた可愛く見えたりもするんですよね(笑)
私は多芸というよりは、気が多いだけで・・・
何が出てくるかわからない、とっ散らかったブログですが、
よろしくお付き合い下さい。

Commented by あやや at 2009-10-04 09:20 x
>final_impressionさん
深夜の空腹、無事切り抜けられましたか?(笑)
やはり和菓子の世界では十五夜ははずせません。
オーソドックスなお饅頭に、ちょっと遊び心を出して・・・
のつもりがイモトうさぎになってしまいました(笑)
焼き鏝は鉄製で、けっこう重さのあるしっかりしたものなんですよ。
いろいろな種類が欲しくなって困ります・・・
Commented by あやや at 2009-10-04 09:29 x
>minkさん
私は洋菓子は注文を受けて作ったりもしますが、和菓子はシロウトで下手の横好きです。
minnkさんの趣味で行動的なのも凄いなと思って、いつも拝見しています。
私はダンスはヒップホップとベリーダンスをやっていて、時々人前で踊ったりもします。
自称謎のダンサー。謎のままにしておいた方がよさそうです(笑)
Commented by あやや at 2009-10-04 09:33 x
>cornetさん
こちらも昨夜はきれいな月が見えて、よかったです。
うさぎの耳、cornetさんのはすっきりしていましたね。
私も金串は細めのものを使おうと学習しました(笑)
焼き鏝も、そんなに頻繁に使うものではないのに、ついいろいろ欲しくなってしまいますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 暮れなずむ里で      黄金色、揺れる中で >>