2009年 08月 27日

オオハンゴンソウ

b0133447_1614297.jpg



b0133447_1602279.jpg



b0133447_15381545.jpg





b0133447_1926052.jpg



b0133447_15391849.jpg

今はもう住む人のいない家々が、オオハンゴンソウに抱かれて、ゆっくりと朽ちていく。
晩夏の光の中で、我路は静かで優しかった。


撮影:8月25日  美唄市 我路
PENTAX K10D  + TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
    
[PR]

by ayaya55a | 2009-08-27 23:36 | お出かけ | Comments(4)
Commented by 本部長 at 2009-08-28 08:49 x
我路の静けさが伝わってきます。
二枚目、ひと際高くなった青空とオオハンゴンソウの対比、
そして、まるで彼岸から舞い降りて来たような蜻蛉の描写が素晴らしいです。
ラストの佇まい、まさに包まれているようで、温かみを感じます。
晩夏の思い出、時が経つにつれ深まるのではないでしょうか。
Commented by あやや at 2009-08-28 23:47 x
>本部長さん
昨年初めて我路へ行って、寂れた中にもとても温かいものを感じたんですが、
思ったイメージの写真は撮れませんでした。
今年はただ、自分が感じた空気感だけ撮れればいいやと思って行って来ました。
強い光とオオハンゴンソウの生命力、それに対比する静けさが強烈に心に残りました。
それを強調したつもりでしたが、フィルムで撮ったぶんは露出オーバーになってしまいました(笑)
Commented by 店長tati at 2009-08-30 15:06 x
ああ、この花、オオハンゴンソウっていうんですか。
いろんなところに、さりげなく咲いてますよね。意外ときれいです。
Commented by あやや at 2009-08-31 00:34 x
>tatiさん
この花、すごい繁殖力で、あちこちに咲いていますよね。
わ~っと咲いているとかえって夏の終わりを感じます。
雑草並みの花ですが、私はけっこう好きなんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の最後に   和菓子 西瓜と...      空が高くなったよ >>