2009年 08月 14日

知床 その5     断崖に咲く・・・オロンコ岩の花

#1
b0133447_1273892.jpg

これはウトロにあるオロンコ岩。右下に少し見えるのが観光船乗り場への道路のトンネルです。
高さ57メートルのこの岩は、こんなふうに道路をまたぎオホーツク海を睥睨するようにそびえています。
あまりに急峻な地形でシカを寄せ付けないため、断崖に守られるかのようにいろいろな花が咲いています。



#2
b0133447_128447.jpg

岩のふもとには、ハマナスとクサフジが混在して咲いていました。
知床で花を撮るからにはハマナスははずせません(笑)


#3
b0133447_1294593.jpg

岩を登りながら見上げるとまず目に入るモイワシャジン。キキョウの仲間です。


#4
b0133447_1210857.jpg

清楚で優美な花ですが、こんなふうに海を見下ろす断崖に咲いています。

#5
b0133447_1211916.jpg

岩を登っている時の眺めはこんな感じ。岩の海側の斜面はウミネコやオオセグロカモメのコロニーとなっています。
かなりの急勾配で、はっきり言って少し怖い・・・(笑)

#6
b0133447_12115699.jpg

落石防護ネットから逞しく花をのぞかせるイブキジャコウソウ。眼下は海です。
なんだかすごく体育会系の撮影のようですが、全然そんなことはないんですよ。
岩の頂上まで登れる階段があってそれを登るだけなので、ひ弱な私でも大丈夫(笑)


#7
b0133447_127630.jpg

岩の頂上からは、ウトロ港から発着する大型観光船が見えます。遠くには知床連山も。
この黄色い花はエゾノヨモギギク。北海道の北部、東部でしか見られない花です。


#8
b0133447_12104298.jpg

海を背に儚げにゆれていたこの花。調べてみましたが名前がわかりません。
ご存知の方がいらしたら、どうかご教示下さい。



#9
b0133447_12131422.jpg

オロンコ岩を降りた近くに咲いていたエゾカワラナデシコ。
カーネーションの仲間というこの花の、なんとたおやかなこと。



#10
b0133447_12125385.jpg

ふと見上げると、こんな断崖にもけなげに咲いているではありませんか。
思わず岩場をよじ登って撮りました。やはり体育会系なのでしょうか・・・(笑)


撮影:8月5日  斜里町 ウトロ
PENTAX K10 +  TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              TAMRON AF 70-300/4-5.6             
[PR]

by ayaya55a | 2009-08-14 19:31 | 花  | Comments(16)
Commented by ainosato at 2009-08-14 20:37 x
#8はコカラマツかアキカラマツじゃないでしょうか?
>思わず岩場をよじ登って撮りました。やはり体育会系なのでしょうか・・・(笑)
もちろん イッポンズは体育会系です。岩場も登るし脚立も登る。

Commented by Thai cub海苔で~すッ! at 2009-08-14 21:22 x
どーも!

>#9・・・ エゾカワラナデシコ。
・・・ ふ~ん そうなんだ ♪♪♪
サロマ湖のとあるスポットで見かけたンですが、庭に咲く「ナデシコ」に似ているから、
後で調べよ~と思っていました。
Commented by いちぼく at 2009-08-14 21:29 x
こんばんはー^^
知床の豊かな自然を感じさせてくれるお花の数々ですね☆
でも、よく花の名前をご存知ですね~!
ただの体育会系ではありませんね~(笑)
エゾカワラナデシコ、たおやかという表現が似合うお花ですね☆
とっても、きれいに撮れてて気に入りました♪
Commented by Amy at 2009-08-14 22:22 x
雄大な知床の魅力がいっぱいの写真を楽しませてもらっています。
海からの眺めもまた体育会系の動きで撮った写真にもあややさんの
気持ちが十分に含まれていますね。
厳しい自然の中で咲くきれいな花達の姿にも心魅かれます。
観光で行くとこのようなところまではなかなか見れないので、嬉しかったです。
Commented by cornet-1209 at 2009-08-14 23:56
どのお花も素敵ですが、エゾカワラナデシコが可愛らしい♪
今回、今まで知らなかった知床を知ることが出来たような気がします!
今度行くことがあれば、以前に訪れたときより
見方が違ってくるだろうなー・・・
Commented by 本部長 at 2009-08-15 07:09 x
エゾカワラナデシコですか...可憐ですね☆
ラストの写真だけみると本当にロッククライミングされているみたいです(^^ゞ
ちなみにお仲間の中では自分は純粋文学系で行きたいのですが、許してもらえないだろうなぁ(爆)
Commented by momophoto at 2009-08-15 13:24
バリバリの、アウトドア体育会系ですね(笑)
しかもレンズ3本も背負っていらして~
その気迫が、素敵な写真から伺えます(^^)
エゾカワラナデシコが、こちらで見かけるナデシコより
繊細でたおやかな感じがします。

「エゾシカとすごした時間」、最後の写真が大好きです(^^)
自然の姿でお父さんが見張りをしながら移動してる感じですね~
Commented by 気まま at 2009-08-15 22:41 x
素晴らしい知床の花を見せていただき嬉しいです
あややさんはおしとやかな女性のイメージでしたけどたくましさも兼ね備えてらっしゃるのね
イッポンズの皆さんと行動されるから当たり前かな?

頂上からの景色うっとりです
花の色が皆優しいですね

エゾカワラナデシコは普通のカワラナデシコより花びらの切れが深い感じしますね

↓のエゾシカも可愛い~~
Commented by あやや at 2009-08-15 23:54 x
ご教示ありがとうございます、さすがは歩く植物事典!
○○カラマツなんていう名前のお花があるのですね、木ではなくて。
とても繊細なお花なので木のような名前だったとは意外でした。

>岩場も登るし脚立も登る
もぉまた脚立って・・・(笑) 知床では脚立には登りませんでしたってば(笑)
Commented by あやや at 2009-08-16 00:12 x
>海苔さん
どうもです~
エゾカワラナデシコ、サロマ湖で見かけられたんですか。
私は以前、石狩浜で見て知っていたので、海辺で咲く花かと思っていました。
調べてみると「海岸~高山の岩場・草地に咲く」とありました。
優しげな見た目と違って逞しさもある花なんですね。
Commented by あやや at 2009-08-16 00:33 x
>いちぼくさん
こんばんは~
今、知床ではシカの大繁殖によって、以前多く咲いていた花が少なくなるなど、
いろいろ変化しているらしいのですが、このオロンコ岩はその意味では
本来の知床らしい植物が多く残っているといえるのでしょうね。

私はほんとうは文科系なのですが(笑)どうも撮影となると体育会系になってしまうようで・・・
エゾカワラナデシコ、気に入って下さってよかったです。
岩場によじ登った甲斐がありました(笑)



Commented by あやや at 2009-08-16 00:44 x
>Amyさん
今回の知床旅行、初めてということもあってほんとうに普通の観光しかしていなくて、
ありきたりの観光写真ぽいものも多いのですが、
それでも自分の感じた思いが、少しでも写真を通じてお伝えできればと思っていました。
汲み取っていただけて嬉しいです。
知床の厳しい自然環境の中で咲く花の生命力は、ほんとうにすごいですよね。
Commented by あやや at 2009-08-16 00:59 x
>cornetさん
エゾカワラナデシコ、ほんとうに優しげで可愛い花でした。
知床って奥深くて、いろいろな顔を持っているように思えます。
一度行ったくらいでは、魅力のほんの一部しかわからないのでしょうね。
私は、もう今から次はいつ行こう、なんて考えています(笑)
cornetさんも機会があればぜひまた訪れて見て下さい。
Commented by あやや at 2009-08-16 01:11 x
>本部長さん
エゾカワラナデシコ、いかにも本部長さんがお好みそうな可憐さですよね。
実際は逞しい花みたいなんですが(笑)

>自分は純粋文学系で行きたいのですが、許してもらえないだろうなぁ(爆)
あ~、それは無理でしょうね(笑)
道東で行き倒れになったり、大夕張で草刈りされたり、超大型脚立を持ち込まれたり、
そりゃもう数々の実績がおありですもの(笑)

Commented by あやや at 2009-08-16 01:24 x
>momophotoさん
そんなバリバリだなんて・・・ 
そりゃ確かにレンズ3本背負って岩に登りましたが(笑)

そちらの普通んpナデシコも可愛いですが、
エゾカワラナデシコのような繊細な花が岩に咲いているのがなんともいえませんでした。

エゾシカの写真、ありがとうございます。
野生のエゾシカの親子をこういう光景の中で見られるのは、やはり北海道ならではでしょうね。
Commented by あやや at 2009-08-16 01:40 x
>気ままさん

>あややさんはおしとやかな女性のイメージでしたけど
うわ~、ぜひそのイメージのままでいて下さい!(笑)
そりゃイッポンズの皆さんとご一緒する時は少々体育会系っぽくなりますが、
本来は文科系で繊細な私です~
 
知床の花は、けっして華やかではないけれど、どの花も厳しい自然環境を生き抜いているんだと思うと、
撮る私もいとおしさを感じました。
エゾカワラナデシコの切れ込み、これがまたとても繊細な感じだったんですよね。
シカは、とにかく子ジカの愛らしさったらなかったです~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 知床 その6   神様の湖と滝で      知床 その4   エゾシカとす... >>