2009年 08月 10日

知床 その1      原生林から断崖へ


皆様、一週間のご無沙汰でした。
いよいよ夏も真っ盛り、お休みをどんなふうにお過ごしになりますか?
世間一般では今週がお盆休みの週ですが、我家では先週少し早めに夏休みを先取りしたので、
私はもういつもの日常に・・・。
今日からブログも再開しますので、どうぞよろしくお願いしますね。

8月2日から3泊4日で出かけた知床旅行、あいにく天候には今ひとつ恵まれませんでしたが、
初めて見る手付かずの大自然にはほんとうに圧倒されました。

現在の知床は自然保護を徹底するため、一般の観光客が入れるルートはかなり規制されていますし、
家族旅行ということもあって、撮った写真は観光写真の域を出ていないものも多くて・・・
家族と一緒の時は、撮影が最優先という訳にはいきませんしね<言い訳(笑)
それでも、私の感じた自然への畏敬の念が、何とか少しでもお伝え出来たらいいなと思います。


#1
b0133447_15154949.jpg

知床観光の拠点、知床自然センターからフレペの滝を目指して原生林を進みます。
私がここを訪れた2日前は、ヒグマが出没して通行規制がかかったのだそうです・・・
腰に付けた鈴よ、もっと大きな音をたてておくれ(笑)




#2
b0133447_15161517.jpg

林を抜けると、広大な原野にヒグマ防止のための木道が。
でも私には、人間が自然を壊さないための木道のようにも思えました。


#3
b0133447_0221458.jpg

やっと雲の合間から顔をのぞかせた知床連山。キオンという黄色い花の大群落が広がります。


#4
b0133447_023325.jpg

知床滞在中、一番多く見かけた動物がこのエゾシカ。ほんとうに人を恐れないんですよね。

#5
b0133447_0235213.jpg

このキオンはエゾシカが好まないので大群落になっています。
今エゾシカの大繁殖で、知床の生態系が変化して来ているのだそうです。

#6
b0133447_0242054.jpg

原野からいきなり断崖絶壁に。右手に見えるのがフレペの滝です。別名乙女の涙。


#7
b0133447_0243814.jpg

陸上ではこれより突端へは進めません。
断崖を間近に見るためには小型クルーザーしかないということで、それには翌日乗船することに。


#8
b0133447_0245881.jpg

オホーツク海の青に溶け込んでしまいそうなナミキソウ。



#9
b0133447_0253119.jpg

断崖に咲くキオン。
過酷な自然環境の中で、力強く生き抜く知床の動植物たちとの出合いは、心揺さぶられるものがありました。
知床シリーズ、しばらくお付き合い下さいね。


撮影:8月3日   斜里町
PENTAX K10D + TAMRON SP AF10-24/3.5-4.5
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-08-10 16:59 | 自然 | Comments(14)
Commented by いちぼく at 2009-08-10 18:57 x
こんばんはー^^
いよいよ、知床シリーズのはじまりですね!
お天気がいまひとつとのことで、少し残念でしたね
でも、この素晴らしい風景、堪能いたしました!
2枚目の木道は、はじめて見ましたが、すごい大掛かりなものですね☆
6、7枚目の断崖絶壁、もっと先に進んで、真下の海を眺めてみたくなりますね~^^
でも、コロコロと落ちてしまうかな~
次回も楽しみにしておりますよん~♪
Commented by 気まま at 2009-08-10 20:56 x
フレペの滝は2007年の冬に流氷を見に行った時に行きました
スノーシュートレッキングで一番短いコースでした
ほとんど観光客もいなくてちょっと怖いくらいでしたが景色はすばらしかったです
勿論滝は凍っていてブルーでした

夏もすばらしい景色ですね
また行きたいです
Commented by Amy at 2009-08-10 21:54 x
知床シリーズ楽しみにしていました。
素晴らしい景色の中にも、生態の変化による問題が出てきているのですね。
断崖ものぞきたいような怖いような・・という感じですね。
その中でキオンやナミキソウの存在がいいですね~
海からみた断崖も楽しみにしています。
Commented by hiros at 2009-08-11 05:47 x
知床を満喫されたようですね!
私は2002年の8月、クルーザーに乗りたくて3日間テントの中で待ちました。
(もちろんその間、見るもの、行く場所は山ほどありましたが。)
あの頃から、知床もだいぶ変わったんでしょうね。。
Commented by 本部長 at 2009-08-11 07:20 x
知床の大地や絶壁、やはり独特の雰囲気があって迫力が違いますね。
木道も万里の長城みたいな感じもします(^^ゞ
ラストの花、素敵です◎
クルーザー、なんだかセレブみたいですね☆
Commented by cornet-1209 at 2009-08-11 14:16
知床の景色・・・
10年以上ぶりでしょうか。
何だか懐かしさを感じます。
色々満喫されたようですね。
次回の写真も楽しみにしています。
Commented by ベチ at 2009-08-11 20:26 x
初知床、いいでしょう?、大自然に感動されたことでしょう。
益々北海道が好きになったでしょう。
私の初知床は車で向かったのですが途中の直線道路に驚きましたよ。何ヶ所かの丘を越えてもまだ直線、内地じゃ考えられない光景ですよね。そして辿り着いたカムイワッカの湯の滝、短パン姿で泳ぎましたもん。生きてきた内で一番の感動でした。もう10年以上行ってない、あぁ行きたい・・知床。
このシリーズ、楽しみだな~。
Commented by あやや at 2009-08-11 23:18 x
>いちぼくさん
こんばんは~
私は北海道に住むようになってもう10年以上たつのですが、まだまだ知らない所だらけで。
知床も初めて訪れたのですが、他のどの場所ともまったく違う魅力にあふれていました。
天候は致し方ないとはいえ、初日は土砂降り・・・自然観光はあきらめざるを得ませんでした。
(どこか雨に関係ないところを見ようと、網走監獄に行って、暗~い気持ちに<笑)
この木道、ほんとうに延々と続いていて、知床って何から何までスケールが違うなと思いました。
断崖ももう半端じゃない眺めで、吸い込まれそうなところを危うく踏みとどまりました(笑)


Commented by あやや at 2009-08-11 23:27 x
>気ままさん
ここに厳寒期にいらしてたんですか!
凍ったブルーの滝・・・想像しただけで壮絶な美しさですね。
私も知床から帰ってすぐ、今度はどの季節に行こうかと考えたくらいなんですが、
やはり一度は冬にも訪れてみたいですね。
気ままさん、今度来道される時はぜひご一報を。イッポンズ総出で歓迎いたしますよ~
Commented by あやや at 2009-08-11 23:48 x
>Amyさん
今回は初めてということもあって、ホントに普通の観光にとどまったのですが、
それでも知床の大自然が持つ魅力と、抱え持つ問題を肌で感じました。

>その中でキオンやナミキソウの存在がいいですね~
ありがとうございます、厳しい自然環境の中で咲く花に強くひかれて撮りました。
知床のお花はまだ他にも撮ったので、後日アップさせていただきますね。

>海からみた断崖も楽しみにしています。
何しろ揺れる船の上からなので、タダでさえピントが甘いのに、
もうブレブレで使いモノになる写真が少なくて(笑)
でも、少しでも断崖の迫力がお伝えできればと思います。






Commented by あやや at 2009-08-12 00:01 x
>hiosさん
今回はほんとうに一般的な観光旅行だったんですが、それでも知床の自然には圧倒されました。
真冬の道東で味わった、これまでの世界観がちょっと変わるような、そんな感覚でしたね。
2002年でしたら、今よりずっと規制が少なくて、いろいろ自由に見ることが出来たのでしょうね。
今はマイカーで行かれるのは知床五湖の駐車場までだし、
五湖も湖畔を歩けるのは二湖までなど、どんどん規制が厳しくなってきて・・・
もっと早く行っておけばよかったなと、ちょっと悔やんでいます。
Commented by あやや at 2009-08-12 00:30 x
>本部長さん
知床の景観って、ほんとうに何処のものとも違いますね。
地の果てを感じさせるところが、ただの勇壮さと一味違うというか・・・

>木道も万里の長城みたいな感じもします
言われてみるとほんとにそんな感じですね。
ただ、この万里の長城、そんなに堅牢ではなくて人が歩くとけっこう揺れるんですよ(笑)

>クルーザー、なんだかセレブみたいですね
あ、小樽港マリーナのクルーザーの雰囲気を想像されたのでは?
全然違います~、貸し出しのベンチコート着て風にあおられ、
もう必死に甲板にしがみついて写真撮ってました(笑)

Commented by あやや at 2009-08-12 00:37 x
>cornetさん
10年以上も前に知床に行かれたのですね~
今は観光できる場所は制限されてしまいましたが、
それでも初めて訪れた私には、知床の大自然はほんとうに魅力的でした。
しばらく知床の写真が続きますが、よろしくお付き合い下さいね。



Commented by あやや at 2009-08-12 00:56 x
>ベチさん

>益々北海道が好きになったでしょう
(大きな声で)はい!もうほんとにそのとおりでした!
ああいう自然を目の当たりにすると、普段の自分がほんとにちっぽけに思えますね。
人間の力の及ばない大自然の力を、まざまざと感じました。

>カムイワッカの湯の滝、短パン姿で泳ぎましたもん
羨ましいです~
私がカムイワッカに行った日は落石で規制されて、一の滝までしか行かれなかったんですよ。
それでもザブザブと水(お湯?)につかりつつ、沢登りをしました。
あの時の楽しさったらなかったです!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 知床 その2   海から臨む断崖      夏を感じて   海辺、そして農村 >>