ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 27日

せめて和菓子で夏らしく    清流 と 青簾

北海道はこのところずっと雨と低温続きで、札幌も週末から引き続き雨。
夏はいったいどこへ行ってしまったんでしょうね。
雨で撮影に行けない週末は趣味のお菓子作り、というのがすっかり最近のパターンになってしまいました。
早く夏らしい夏が来て欲しいという思いで作った今日の和菓子二種・・・


b0133447_1914929.jpg

これは涼しげな川の流れをイメージして作った「清流」という和菓子です。





b0133447_19153793.jpg

錦玉羹の底に散らした小豆やうぐいす豆の蜜付けが、川底の小石を現して。
ちょっとわかりづらいのですが、羊羹生地で作った小さな鮎が泳いでいます。
なんだか棒みたいだけれど(笑)、これでも鮎の型で抜いてあるんですよね。


b0133447_193712.jpg

錦玉羹の透明感とコリッとした口当たりが身上の和菓子・・・
夏の川面のきらめきが恋しくなってきちゃいますね。



b0133447_1932879.jpg

そしてもう一つ、こちらは「青簾」


b0133447_1935975.jpg

葛粉を練って寒天液をまぜ、巻きすに流して固めた生地を、こんなふうに簾に見立てます。
半透明のふるふるした生地から透けて見えるのは枝豆餡。


b0133447_1942352.jpg


b0133447_1944781.jpg













今が旬の新鮮な枝豆を柔らかめにゆでて、一粒一粒薄皮をむいたものをフードプロセッサーにかけます。
なめらかになったら白餡と混ぜて枝豆餡の出来上がり。

緑色の餡を作るには、普通は白餡に緑の色粉か抹茶を混ぜるだけなのですが、
見た目だけではなく、お味の上でも清涼感に拘りたかったので、ここはちょっと手をかけました。
ふだんはゆでてビールのおつまみにするだけの枝豆ですが、
雨で外に行かれないおかげで、こんなこともやってみたくなります(笑)

b0133447_1951469.jpg

天然の緑がみずみずしいこの枝豆餡、枝豆の香りも爽やかです。ビールのおつまみにはなりませんが(笑)

今日の和菓子、夏らしさを少しでも味わっていただけましたか?



撮影:7月27日 
PENTAX K10D + PENTAX D FA 50/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2009-07-27 20:31 | 手作り和菓子 | Comments(20)
Commented by ariari at 2009-07-27 20:56
むわ。本当にスゴい。撮影の腕もさることながら小物とかにこだわりがあって。
味は、もう当然美味しいのは当たり前なんですが、制作側の手の掛け方に感心しました。
Commented by いちぼく at 2009-07-27 21:59 x
こんばんはー^^
食べ物になると、誘われてやってきてしまいます(笑)
今回は、どちらも清涼感があって、風鈴の音色も聞こえてきそうな、素敵な和菓子ですね~^^
作り方も詳しく説明いただいて、すごく手がこんでるのに感動です!
撮り方も、お菓子の素晴らしさを生かすハイキーな感じでいいですね♪
ごちそうさま!!!
Commented by あやっぺ at 2009-07-28 00:03 x
いつもながらの繊細なお仕事に
私の猫背が伸びる思いです!!

尊敬です
感動です~!!
Commented by i_nosato02 at 2009-07-28 06:30
うーん、すばらしいですね。もうこの領域は、プロ級ですよね。

しかし、雨降らなかったら、一週間に8日は写しに行きそうな勢いですね。こっちは土日雨で一週間ネタが持ちません。そろそろ蔵あさらないと(爆)
Commented by cornet-1209 at 2009-07-28 11:47
『清流』・・・私も昨年の夏に習いました!
とても涼しげで気に入って、鮎の型も購入したのですが
まだ家では作ったことがありません。
錦玉液を流すタイミングが難しいですよね。

『青簾』も涼やかで素敵ー♪
枝豆餡も美味しそうですね!
Commented by momophoto at 2009-07-28 13:03
まるでガラス細工のような透明感で綺麗ですね~
枝豆で甘いとといえば、ずんだもち位しか知りませんでしたが(^^;
薄皮を一粒一粒・・・お疲れ様でした(笑)
先日の菖蒲の和菓子もそうですが、
和菓子は季節を味わうって、シミジミ感じさせ頂きました。
本当にあややさんの作るお菓子は食べるの勿体な~い。


Commented by あやや at 2009-07-28 19:48 x
>ariariさん
この二品は、技術的にはそれほど難しいものではないので、
そのぶんどう見せるかということに、ちょっとこだわりました。
自分で作ると、そのお菓子のどういう点を強調するか、そのためにはどう撮ればいいか、
などに迷いがないですね。
あ、あと上手く出来なかった部分をどう誤魔化すか、とかも(笑)
Commented by ベチ at 2009-07-28 19:50 x
今日もぐずついた天候で、しかも気温が上がり蒸しましたね。
そんな鬱陶しい天気にピッタリな和菓子、とっても涼しげですね。
「清流」という名なんですね。川の中の表情、綺麗です。うぐいす豆が鮎の食む藻を表しているのかな。模型のジオラマ作りと似たところがあるような・・、でもこっちの方がずっといいですね、勿体ないけど頂けますもん。
視覚で楽しみ味覚で楽しみ、頂いたご家族、羨ましい~(笑)。
ラスト写真、淡い透明感が最高です。
Commented by あやや at 2009-07-28 20:17 x
>いちぼくさん
こんばんは~
いらっしゃいませ、お越し下さると思ってました(笑)
今回はズバリ清涼感がテーマですので、感じていただけて嬉しいです。
手がかかるのは枝豆の薄皮をむくところだけで(笑)、
あとの工程はどちらもラクチンなお菓子なんですよ。
お菓子の写真は清潔感と自然に見えることにこだわりたいので、
いつも日中自然光だけで撮っているんですが、
悪天候で光が思うように入って来なくて・・・ハイキーは窮余の策です~



Commented by あやや at 2009-07-28 20:20 x
>あやっぺさん
そんなぁ、褒めすぎですってば・・・
枝豆をパクパクつまみ食いしながら作ったのに、どうしましょう(笑)

でも、ご覧になって頂いた上、そういうコメントをいただける私はほんとうに幸せですね。
こちらこそ感謝です。



Commented by あやや at 2009-07-28 20:27 x
>ainosatoさん
いえいえ、ほんとうにこの二品は難しいものではないんですよ。

>雨降らなかったら、一週間に8日は写しに行きそうな勢いですね
あのー、私も普通に社会生活営んでますし、一応家庭もありますし(笑)
平日時間を段取りして、近場に行ってるだけですよ~
皆さんは土日に一週間分仕込まれますから、週末の雨は困りものですよね。
かくいう私ももうネタがありません~
Commented by あやや at 2009-07-28 20:42 x
>cornetさん
清流は、下に散らすお豆や錦玉羹の色を変えたり、
流す型を変えたりして、いろいろなバリエーションがありますね。
寒天は室温で固まってしまうので、タイミングが大切ですよね。

青簾も、生地や餡の色を変えたり、上に金箔や氷餅をあしらったりで、
まったく別の季節を表現出来たりもします。
和菓子はそういう応用が無限なのがいいですね。
Commented by あやや at 2009-07-28 20:58 x
>momophotoさん

>まるでガラス細工のような透明感で綺麗ですね
ありがとうございます、透明感を出したくて、悪天候のわずかな晴れ間、
斜光が入る時間を狙って撮りました。
今回のお菓子は作るより撮る方がずっとたいへんでした。
あ、枝豆の薄皮むきはたいへんでしたが(笑)
和菓子はちょっとした工夫で季節感を表せるので、作っていて楽しいですね。
作ったらもちろん食べますけど、いつも食べきれず皆さんにお配りしてます。
ほんと、ここをご覧下さる皆さんにも食べていただきたいですよ。



Commented by Amy at 2009-07-28 21:09 x
錦玉羹はまさに夏の季節にぴったりで、お菓子から涼しさいっぱい
もらえます。
いつもあややさんのお菓子は手抜きでなくて、しっかりきめ細やかさがあって感心しています。
でもこの細やかさは写真を撮る時にも共通していますね。
私と同じO型とは大違いです~
Commented by あやや at 2009-07-28 21:38 x
>ベチさん
ほんとに今日は蒸しましたね、鬱陶しいお天気が続いて北海道じゃないみたい・・・
せめてお菓子の世界でしばし清涼感を、です。

>うぐいす豆が鮎の食む藻を表しているのかな
はい、いちおう藻とか水苔のつもりです、色目がそんな感じかなと。
この鮎は型で抜くだけですけど、鯉とか金魚なんかはねりきりで粘土細工みたい作るので、
まさにジオラマっぽいです。

>頂いたご家族、羨ましい~
それが家族はいつものことなので、あんまり食べてくれなくて。
和菓子って作りやすい分量が10個とか20個なのでもう困っちゃって、いつもお配りしてます、
ベチさんも機会があればぜひお願いします~(笑)


Commented by あやや at 2009-07-28 21:57 x
>Amyさん
錦玉羹をはじめとする流し物は、見た目の涼しさもさることながら、
蒸したり焼いたりの工程がないので、
夏場は作り手にももってこいのお菓子なんですよ(笑)

>でもこの細やかさは写真を撮る時にも共通していますね
ここを読んだ写真のお仲間は、プッと噴出してらっしゃるかも・・・(笑)
私のガサツさといったら、もういつも呆れられているんですよ。
お菓子作りの時はある程度細かいこともしますが、
撮影の時はもう大雑把もいいとこで、典型的なO型です~
Commented by cocoon at 2009-07-28 22:17 x
O型のcocoonで~す(^^ 何時もご無沙汰ですみません。
まー、何という清涼感!やはり美的センスと手先の器用さにつきますね。
冷たく冷やしたお薄で頂いたつもりでおります。
今日、大阪の中井先生の「ゆる鉄展」に行ってきました。
何か懐かしく、日溜まりのような方でした。
心の中に絵を描くように撮りたいと思いました。
Commented by あやや at 2009-07-29 15:08 x
>cocoonさん
あら、cocoonさんもO型なんですね、親近感倍増です~
「ゆる鉄展」行かれたんですね、いいなぁ。
札幌にも巡回してくれればいいのにと思います。

>何か懐かしく、日溜まりのような方でした
お写真で拝見するだけでも、そんな雰囲気の方ですよね、中井先生って・・・^^

>心の中に絵を描くように撮りたいと思いました。
さすが絵心のあるcocoonさんならではの言葉ですね。
私ときたらノーテンキにあれこれ撮るばかりで・・・
私も、これからはもっと丁寧に心の絵を描かなきゃと思いました。
Commented at 2016-03-17 12:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayaya55a at 2016-03-17 15:33
>鍵コメさん
コメントありがとうございます。
お返事は直接いたしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 心落ち着く場所  富岡教会      雲っているけれど  ひまわり >>