ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 24日

当別・寄り道  学び舎のぬくもり

b0133447_16185813.jpg

亜麻畑を探しながらの寄り道です(これをやっていたから、畑に着く頃花が枯れ始めてしまったのですが<笑)
木造のひなびた校舎があるとつい車を止めてしまうんですね。


b0133447_16191520.jpg

まだ新しいサッシの窓枠。でも子ども達の姿はありません。



b0133447_1623350.jpg

夏草が玄関口を覆っていました。平成19年廃校、旧蕨岱小学校。




b0133447_16195119.jpg

こちらは存在感のある校舎が印象的な弁華別小学校。明治25年創立。


b0133447_1620921.jpg

昭和12年に建てられたというこの校舎、もう70年以上も子ども達を見守っているんですね。


b0133447_16203046.jpg

夏休みを待っているかのような朝顔。終業式の日、一年生はこれを抱えて帰宅するんですよね。

b0133447_16205525.jpg

これはホウセンカの二葉でしょうか。
古いタイルの桶?が植木鉢になっているところが、なんだかとっても微笑ましかったです。



撮影:7月17日   石狩郡 当別町    
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-07-24 20:45 | お出かけ | Comments(4)
Commented by いちぼく at 2009-07-24 22:56 x
こんばんはー^^
歴史ある校舎の景観には、懐かしさが漂いますね・・・
子どもたちの姿が見えない校舎は、静かになり寂しい感じがします。。
2学期になったら、元気な姿が見られるかな^^
タイルの写真、情感があって、いいですね☆

Commented by ariari at 2009-07-24 23:42
やっと弁華別小学校へ行きましたね。よかったでしょー?
廃校になった小学校の真新しいアルミサッシがなんだか痛々しいです。
一方弁華別小学校の窓枠もサッシなのに、目立たないよう木造校舎に溶け込む仕上げが素晴らしいです。
今度は、ぜひ弁華別小学校を夜遊びしてみて欲しいです。
Commented by あやや at 2009-07-25 17:28 x
>いちぼくさん
こんにちは~。
ここは札幌郊外といってもいいくらいの距離なのですが、
こんな懐かしさを感じる光景が残っているんですよね。
でも、木造の平屋の校舎が残っていると廃校であることが多く、寂しい気持ちになります。
弁華別小の現役校舎はこの地域の誇りでもあるらしく、きちんと保全された姿にそれを感じました。

>タイルの写真、情感があって、いいですね
ありがとうございます。
この古いタイルに、子どもが植えた植物が芽吹いていたのが、なんともいい感じだったんです。



Commented by あやや at 2009-07-25 17:40 x
>ariariさん
弁華別小学校、校舎の風格はもちろんですが、
今も子どもたちが学んでいるというのが素晴らしいですよね。
私も木造校舎の廊下を走った時の感触や、階段の手摺りの手触りを、今だに覚えています。

>ぜひ弁華別小学校を夜遊びしてみて欲しいです。
夜遊びは帝王がみごとに撮ってらっしゃいましたからね・・・(笑)
私がまた撮るとしたら、晩秋の夕刻か冬の朝の斜光の中で、
木造のぬくもりを生かして撮ってみたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雲っているけれど  ひまわり      当別・寄り道  麦畑 >>