ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 20日

和菓子 花菖蒲   練りきりとういろうで

b0133447_16304110.jpg

この三連休、いかがお過ごしでしたか?
札幌は今日の午後は晴れたのですが、それ以外は雨や曇りの蝦夷梅雨状態。
一日中強い雨降りだった昨日は、撮影に出かけられない分、家で和菓子作りを楽しみました。
作ったのは、今こちらで見頃の花菖蒲の和菓子です。



b0133447_16283524.jpg

まずは練りきりで作った花菖蒲を。
薄くのばした白と紫の練りきりを重ね、黄身餡を包んで花菖蒲の形に仕上げます。



b0133447_16285445.jpg

こっくりした紫の花びらから、黄身餡がちらりと見え隠れ・・・
花菖蒲のきりりとした美しさを表現してみました。




b0133447_16301213.jpg

そしてもう一種、この雨に打たれた花菖蒲のような、儚げな雰囲気をあらわしたものを・・・



b0133447_16281455.jpg

こちらはういろう生地を使ったもの。
ぼかし染めにしたういろう生地で、やはり黄身餡を包みます。





b0133447_16275254.jpg

黄身餡がほのかに透ける、この生地の厚さがポイントでしょうか。
ういろう生地の柔らかな口当たりとあいまって、こちらはなよやかな和菓子になりました。


PENTAX K10D + PENTAX D FA 50/2.8 MACRO
[PR]

by ayaya55a | 2009-07-20 16:30 | 手作り和菓子 | Comments(13)
Commented by ariari at 2009-07-20 21:49
うーわ。目の毒だ!(><)最高の出来映えです。
どんどん職人になってゆく....
Commented by hiros at 2009-07-20 22:32 x
今日ご自宅近くを通ったので、お寄りすればよかった。。
Commented by 本部長 at 2009-07-20 23:28 x
花菖蒲ならではの和菓子がしっくり決まってますね!
これが洋菓子だと表現が難しいでしょうし、ジャーマンアイリスだと和菓子にならないような(^^ゞ

アヤメといえば昔は花札しか思い至らなかったのですが、
こうして和菓子にして愛でるのも風流で奥ゆかしいものですね◎
蔵ではなく茶室でもあれがゆっくりとした時の流れに身を任せたいところです(^^ゞ
Commented by Rufard at 2009-07-21 01:20 x
こんばんはー。

これまた美味しそうなお菓子が!(あんこ好き)
それぞれの花だとすぐに分かるのも職人技というか…。
モノの特徴を把握して抑えていないと作れないような…。
いやしかし美味しそう。

あぁよだれが(笑
Commented by いちぼく at 2009-07-21 06:58 x
おはようさんです^^
菖蒲のイメージばっちり!
紫の色合いがすばらしいですねー☆
下に敷かれた葉は何の葉でしょう?
これまた素敵な雰囲気を作り上げてますねー
いま、お腹がぐうっと鳴ったところです♪
気持ちだけいただきます(笑)
ごちそうさま^^
Commented by cornet-1209 at 2009-07-21 10:02
花菖蒲のねりきりの紫色がいいですね!
花菖蒲のねりきりというと、餡を包餡して上の部分を白と黄色にし、
しゅっと絞る・・・というイメージだったので、あややさんの花菖蒲を見て
目からウロコでした!
ういろう生地の花菖蒲も、柔らかな感じで素敵です♪
Commented by あやや at 2009-07-21 20:56 x
>ariariさん
そこまで言っていただいてありがとうございます。
私の和菓子作りはまったくのシロウト芸で、職人だなんてとてもとても。
不細工なのを誤魔化して撮ることだけは、ちょっぴり職人ぽいかもですが(笑)


Commented by あやや at 2009-07-21 21:01 x
>hirosさん
え~、寄って下さればよかったのに!
一日遅れのお誕生祝いで、お茶とお菓子くらいはお出ししたのに。
なんといっても同年代ですからね~(笑)
Commented by あやや at 2009-07-21 21:21 x
>本部長さん
こういう和風のお花はやはり和菓子にしやすいですね。
写真はすでにある現実を切り取るものですが、
製菓は無から有を作り上げるので、まったくベクトルが違う楽しみ方が出来ますね。

>蔵ではなく茶室でも
お蔵の次は、暗室かギャラリーでも出来るのではと期待しているのですが・・・(笑)
Commented by あやや at 2009-07-21 21:42 x
>Rufardさん
こんばんは~
あら、Rufardさんあんこ党でいらしたんですね!なんか嬉しい・・・(笑)

和菓子はシンプルな色や形でものを表現するし、
技法自体もそんなに込み入ったものではないんですよね。
だからおっしゃるように、対象となるものの特徴をどう掴むかが決め手かもしれません。
まぁ、実際は小難しいことは考えずに、手工芸のノリで楽しく作っています。
いつか召し上がっていただける機会があればいいですね。
Commented by あやや at 2009-07-21 21:56 x
>いちぼくさん
こんばんは~
いつもお菓子に反応して下さり嬉しいです(笑)
花菖蒲の雰囲気感じていただけましたか?
下には菖蒲の葉を敷きたかったのですが、
無かったのでご近所のジャーマンアイリスの葉を使わせてもらいました。
ちょっと幅広なんですが、まぁ同類だからいいかと・・・いい加減です(笑)
いつも見ていただくだけですみません~

Commented by あやや at 2009-07-21 22:10 x
>cornetさん
練りきりって着色しやすいですよね、
少しずつ色を加えて練り込んで、思うような色にしていくのは楽しいです。
この練りきりの花菖蒲、アップで見ると、
形成するときの手数が多くて、表面に指のあとがついてしまっているのが丸わかり・・・(笑)
ういろうのは、もう少し立体感を出したかったのですが、生地が柔らくてヘタってしまいました。
でも、柔らかい方がお味はいいから、まぁこれでいいやってことに(笑)




Commented by 職務経歴書 at 2013-05-20 01:28 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第21回 フィルム一本勝負in旭川      紫陽花   小樽にて >>