ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 24日

造り酒屋にて

先日、栗山方面に行った際に訪れた小林酒造
1878年(明治11年)創業という、北海道では由緒ある酒造メーカーのひとつで、
その建物は国の登録有形文化財に指定されており、現在も使われています。
酒蔵の中そのものは見学できる日が決まっていて、この日は見られなかったのですが、
敷地内のいろいろな場所を見ることが出来ました。



#1
b0133447_13215380.jpg


#2
b0133447_1321287.jpg

#3
b0133447_13424856.jpg


#4
b0133447_13221690.jpg


#5
b0133447_13224979.jpg


#6
b0133447_1323820.jpg


#7
b0133447_13545684.jpg


#8
b0133447_13235013.jpg


#9
b0133447_13241023.jpg


#10
b0133447_13243155.jpg



#11
b0133447_13245526.jpg

伝統の重みを感じるというだけでない、何か不思議な魅力を感じるこの場所。
明日もここの写真が続きます。




撮影:6月19日  夕張郡 栗山町 小林酒造株式会社
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、 TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-24 20:37 | お出かけ | Comments(4)
Commented by ariari at 2009-06-24 21:49
先に出ちゃった...やはり6、とか7に萌えます。
本当にここはいくら撮ってもキリが無いですね。
Commented by sabi-camera at 2009-06-25 00:01
以前、夕張へ行くときにここの脇を通り抜けるとき、身が固まる思いをしました(笑

5番の場内軌道の写真、イイ雰囲気だなぁ


ちなみに、敷地内だけなら見学可能なんでしょうか?
Commented by あやや at 2009-06-25 17:47 x
>ariariさん
この時は同行させて頂いてありがとうございました。
思いもかけず濃い雰囲気のところでしたね。
ここはフィルムで撮るのも似合いそうですね。いつかまた、ぜひ。
Commented by あやや at 2009-06-25 17:57 x
>sabi-cameraさん

>ここの脇を通り抜けるとき、身が固まる思いをしました
そのカンは正しいです(笑)
ariariさんはここを撮りながら
「うああっ、まきまきクンをここへ連れて来たい!」と感に堪えたように仰せられていました。
敷地内、自由に撮影出来ましたよ。もちろん立ち入り禁止ゾーン以外です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 酒蔵の庭で      夏を待つ農村 >>