ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 09日

ランプの駅


b0133447_20335656.jpg

小樽の駅で降りて一番最初に迎えてくれるのが、プラットホームのランプの灯りです。



b0133447_20342661.jpg




b0133447_20344651.jpg

そして窓いっぱいのランプ。



b0133447_203559.jpg

行きかう人々を



b0133447_20352926.jpg

発着する列車を、静かなぬくもりの灯りで照らしてくれます。
いつ来てもほっとするような懐かしさのある、そんな駅です。




撮影:6月6日  小樽駅 構内
PENTAX K100D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-09 23:33 | 小樽 | Comments(2)
Commented by Rufard at 2009-06-10 00:36 x
こんばんはっ。

小樽の4番・5番ホームですねー。(裕次郎ホームって言い方、あまり慣れないもので…)
大学への通学から、昨年札幌へ引っ越す前の日まで、ずっと利用していました。
夜、疲れて帰ってくると、ホームと駅の暖かい光に癒されて、夜の潮風に背中を押されて気持ちが良くなったものです。
実家へ帰る時は車オンリーなのですが、電車で帰るのも良いなぁ…。
朝里の海岸線、早朝だと海面がきらめいてきれいなんです。
Commented by あやや at 2009-06-10 18:53 x
>Rufardさん
こんばんは~
いつもコメントありがとうございます。

>裕次郎ホームって言い方、あまり慣れないもので
この言い方、なんだかちょっと気恥ずかしいですよね・・・(笑)

私も小樽へ行く時は車ばかり、一本勝負の日だけ写真鑑賞会(=宴会)があるので電車です。
たまに乗るといいものですね。子どもみたいにわくわくしてしまいます。

>朝里の海岸線、早朝だと海面がきらめいてきれいなんです
朝の浅い光線が逆光気味にきらめくようす、想像しただけできれいですね・・・
私は電車で帰る時はいつも夜遅くなので、朝の朝里の美しさは見られません。
あ、朝帰りすればいいんだ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< トマトのジュレ  と   ロー...      第19回 フィルム一本勝負 i... >>