2009年 06月 04日

自分の街をフィルムで

旅行に行ったり遠出をしたりすると、見るものすべて新鮮でショット数もどんどん進みます。
でも、何処かに出掛けなければ写真が撮れないかというと、そんなことはないと思うのです。
それだと写真を撮るのはたまのことになってしまいますものね。
たいていのオトナはそうそう自由になる時間は無いわけで、私も撮影に十分時間が取れるのはせいぜい週に一日、
それ以外の日は、細切れの時間を捻出してはちょこちょこ撮影しています。

でも、と言うか、だからこそ、普段のくらしの中でもほんの少し目線を変えるだけで出会いや発見があるのでは・・・?
そんな思いで、自分の住む街のいつも通りすぎているだけの場所を、
買ったばかりのフィルムカメラを手に歩いてみました。

b0133447_178288.jpg

私の住む街は札幌の郊外、JRも地下鉄も通るターミナル駅です。
デパートやホテルなどもあって都会的な雰囲気がある一方、こんな一角もあります。




b0133447_1792367.jpg





b0133447_1784990.jpg

巨大マンションと古い市場が混在しています。



b0133447_1795440.jpg

女子高生にばかり反応しないで下さいね(笑)
こんな裏道が近くの高校の通学路になっているのです。



b0133447_17104152.jpg

JRのガード下。斜めなのは私ではなく標識です(笑)



b0133447_17102273.jpg

公衆電話をかけている人を見るなんて久しぶりです。




b0133447_17105835.jpg

ガード下を出ると通り雨。こんなありきたりの光景も何故かいつもと違って見えて。

なんだかんだ言って、買ったばかりのカメラを使いたくてしょうがないんだろうって?バレバレでしたね(笑)


撮影:5月30日    札幌市 厚別区
PENTAX KM + PENTAX D FA 50/2.8 MACRO
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-06-04 17:11 | 小樽 | Comments(14)
Commented by いちぼく at 2009-06-04 22:58 x
こんばんはー^^
ふだんの街を撮るのも面白そうですね
公衆電話の写真、雰囲気あって、フィルムの感触が伝わります☆
ちょっとレトロな感じがあって、いいですね
自転車も好きだな~
あややさんに刺激されて、わたしもフィルムで撮ってみようかな~♪
Commented by Rufard at 2009-06-04 23:01 x
こんばんはー。
1枚目の写真を見た瞬間、あら地元だ?と思ってしまいました。
小樽にも高架橋と平行に伸びる歩道橋があるんですが、ガード下にはお店があって、子供の頃良くその辺を歩いたものです。
懐かしい。。。
札幌にもあるんですね。なんだか親近感が沸きました
Commented by cornet-1209 at 2009-06-04 23:15
何故だか、自転車の写真に惹かれます。
懐かしい気持ちになるのは、何でだろう?
通り雨に濡れたアスファルトもいいですね!
Commented by べに at 2009-06-05 00:11 x
コメントするタイミング逃してしまいましたが、機械式ゲットおめでとうございます♪
やっぱりレトロなフォルムのフイルムカメラって可愛いですよねー!
なんか本格的にやってる感があって、首から下げてても絵になる・・みたいなw
私のニコンFE2はAFもついてるみたいなんですが、機械に撮ってもらってる感じがしてあれなんで、
露出もピントもマニュアルで撮ってます。やっぱ男も女も黙ってマニュアル。これにキマリ☆w
シャッターを切るたびにフイルムを巻く仕草とかも、やっぱかっこいいですし・・
私もカメラ買いました!一眼デジタル(笑)フイルムカメラがメインで一眼デジがサブ機みたいな感じですが、
友達の結婚式の撮影頼まれたので頑張って私も買ってみました~

自分もフイルムで近所は凄く撮ってるんですが、全然Upしてなくて|ω・`)蔵入り・・
今は撮影より、カメラ持たずにのんびり旅行を楽しみたい時期に差し掛かってるみたいで
これから個展あるのにどうするんだろうって感じですw
Commented by kaz at 2009-06-05 01:56 x
こんにちは、コメント2回目です、毎日拝見してます

お~、あややさんがこんな写真撮り始めると
何かドキドキする(^_^)
お仲間からしたらそうでもないでしょうか!?

フォトサロン楽しみにしています(^^♪
Commented by ariari at 2009-06-05 02:02
すごいなあ、早速そこへ行きましたか。って、別に何度か撮っているものね。
一枚目の奥行感までわかる全景、6枚目のガード下は、その雰囲気をうまく伝えてありますね。
実は、今日、私も急遽カメラのテストをしなくちゃならないので北旺さんの周辺で15分でフィルム一本(ただし、26枚ほど)撮りました。
社長が「えー、この周辺だけでこれだけ撮れるんですか」と驚かれました。
やればできるもんです(爆)。
Commented by あやや at 2009-06-05 20:43 x
>いちぼくさん
こんばんは~
自分の住む街って、見慣れすぎていて写真に撮るのは難しいかなと思ったんですが、
カメラを手に歩くと、また目線が変わって面白かったです。
公衆電話と自転車、ありがとうございます。
フィルムの質感が出ていて、自分でもお気に入りです。
いちぼくさんのフィルム写真も、そのうちぜひ見せて下さいね。



Commented by あやや at 2009-06-05 21:02 x
>Rufardさん
こんばんは~
小樽のガード下というと、私は花園のあたりくらいしか思い浮かばないのですが、
確かに1枚目は小樽っぽいかも知れませんね。
ごしゃごしゃした中の整合感とでもいうんでしょうか、
そういう雰囲気って振興の街にはあまりなくて、この街でもこの一角くらいです。
親近感覚えていただけてなんだか嬉しいですね。


Commented by あやや at 2009-06-05 21:09 x
>cornetさん
自転車ありがとうございます。
濡れた路面にひかれて撮りました。

>懐かしい気持ちになるのは、何でだろう?
そう思って頂けたとしたら、多分デジタルにはないフィルムの質感のせいなのでは。
ごくありきたりの光景なんだけど、何か心に残る・・・
そんな感じの写真をこれからも撮れたらなと思っています。

Commented by あやや at 2009-06-05 21:26 x
>ベニさん
機械式、やっぱりいいですね、触るのが楽しいですもん。
MZ-5ではAV優先モードのAFで撮っていた私は、すべてマニュアルというのに苦労していますが、
それもまた楽し、です。

デジイチはD40買ったんですね、
小さくて軽いカメラだからサブ機としての機動性はバッチリでしょうね。
D40でサクサク撮ったものも、そのうちアップして下さいね。

>今は撮影より、カメラ持たずにのんびり旅行を楽しみたい時期に差し掛かってるみたいで
ベニさんもついにそういう時期が訪れましたか、良かった良かった(笑)
写真以外のことが楽しくて充実しているって、人生的にはすごくいいのでは。
それが後でまた写真に反映されるでしょうしね。

Commented by あやや at 2009-06-05 21:41 x
>kazさん
こんばんは、御再訪ありがとうございます!
しかも毎日見て下さっているなんて光栄&感激です。
まだまだ拙い写真ですが、今はとりあえず量を撮って質の向上を目指す時期かなと、
ちょこちょこ撮ってはアップしています。

>お仲間からしたらそうでもないでしょうか!?
ふふ、お仲間はヘヴィな街撮りをされる方ばかりですからね。
私もお仲間の影響を受けつつ、いずれ自分らしさが出てくればいいな~と。

>フォトサロン楽しみにしています
ありがとうございます。
こんなド素人が展示なんていいのだろうかって感じですが、
写真を撮ることの楽しさは、何とかお伝えしたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。
Commented by あやや at 2009-06-05 21:48 x
>ariariさん
はい、早速です(笑)
1,6枚目ありがとうございます。

>北旺さんの周辺で15分でフィルム一本
それ、すごいですね!いったい何を撮ったんですか?
実は私もデジタルで北旺さんのあたりを撮ってみたことがあるんですが、
どうにもこうにも・・・
結局、小学校の花壇ばかり撮ってました(笑)
明日の一本勝負の後にでも、ぜひ見せて下さい。

Commented by Rufard at 2009-06-06 15:14 x
>花園のガード下
はい、そうです。まさにその花園でございます。
実家近くで、妙見市場から寿司屋通りに至るあたりは良く歩いたものです。
古くからある街はやはり味がありますねー。今度帰ったら撮ってみたいと思います。
Commented by あやや at 2009-06-08 14:37 x
>Rufardさん
ご実家、花園の近くでいらしたんですね。
あの界隈はフィルムでも何度か撮ったんですよ、味わいのある地区ですものね。
ちなみに今年の小樽観光ガイドマップ(小樽駅や運河プラザなどに置いてある小冊子)には、
私やお仲間の皆さんが撮った写真がコラージュされているページがあって、
その中に花園や妙見市場の界隈を撮ったものも何枚かあります。
機会があったらご覧になってみて下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 自分の街をフィルムで  続き      さよなら ひまわり >>