ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 13日

海沿いの帰り道


b0133447_0172180.jpg

二十間道路で桜を見た後は、海沿いに帰ります。ひたすら黄金の海。
(実は一両編成のつもりで構図を考えていたのですが、やってきたのは二両で・・・<弁解)


b0133447_0174148.jpg

海からの風を受けて・・・

b0133447_0181891.jpg

帰りの道すがら立ち寄った小さな漁港で。

b0133447_018358.jpg

春の日は、暮れ始めるとみるみる落ちていきます。


b0133447_1952869.jpg

家路を急ぐ中、車窓に広がる色彩に思わず車を降りて撮った一枚。
茜色の波がゆったりと、心を満たしてくれました。


撮影:5月8日  1、2枚目   日高本線  大狩部~厚賀間
           3~5枚目  日高町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-05-13 19:11 | お出かけ | Comments(12)
Commented by 気まま at 2009-05-13 20:30 x
すばらしい夕焼けですね
海に落ちる夕日はことのほか赤いですね
車から降りてカメラを構えるのも分かります
良かったですね
なかなか見ようと思って見られるものではありませんものね
私も見せていただき嬉しかったです
Commented by yumaruna238 at 2009-05-13 20:44
きれいな夕焼けですね~。
僕は浦河出身なので、帰省の際は必ず通ります。
沈んだ後もきれなんだよな~^^
Commented by いちぼく at 2009-05-13 20:57 x
こんばんはー^^
こころにじわ~っと、沁みこんでくる夕景ですね~
海には、しばらく行ってませんが、海の落日は格別ですね
漁港での落日の風景、なにかドラマを感じます☆
すてきな写真をありがとうございます!
Commented by ariari at 2009-05-14 00:24
いい色合いです。実際よりも雰囲気のある絵になったのでは、と思いました。
ディーゼルカー、やはり架線がないのですごく風情がでてます。
漁港の夕陽、たまらんです。
Commented by 本部長 at 2009-05-14 06:30 x
まさに落陽...拓郎の歌が聞こえてくる(そればっかりでして^^;)
1枚目、1両編成ならばもっと画になるかと思いましたが、
そう断り書きがなかったら気付かなかったかも(苦笑)
下から2枚目の夕陽のグラデーションが彩度の高いポジフイルムみたいでいいですね(^^)
Commented by cocoon at 2009-05-14 11:56 x
夕陽に気動車…それだけで、十分絵になりますね。
もちろん、あややさんの感性あっての事ですが。
ローカル線は何故、こんなにも、心に染みるのでしょう。
もちろん、私にとっては、心の原風景でもあるのですが…
北海道のローカル線、いっぱい見せて下さいね。
Commented by あやや at 2009-05-15 22:16 x
>気ままさん
この日は実はずっと雲っていたのですが、夕刻からこんな感じの色になりました。
晴れた日でもぼんやりした夕空になることもあるし、
きれいな夕焼けに遭遇するのはほんとに運しだいですね。
だから出会えた時は素直に感動するし、
その気持ちをそのまま写真にしてお伝えできたらなと思います。
気ままさんにもお伝えできて、私も嬉しいです。




Commented by あやや at 2009-05-15 22:26 x
>noriさん
浦河のご出身だったんですか!
この海沿いの道は大好きな道なんです。車を走らせるだけで気持ちがいいですよね。
ラスト、まさに日が落ちた後の一瞬の色でした。
Commented by あやや at 2009-05-15 22:38 x
>いちぼくさん
こんばんは~
この日行った日高は海も山もあるところなので、行く時は山側、帰りは海沿いを通りました。
一粒で二度おいしかったです(笑)
海での落日は気持ちを落ち着かせてくれるような何かがありますね。
こちらこそ、いつもいちぼくさんの写真で清々しい気持ちにさせて頂いてありがとうございます。


Commented by あやや at 2009-05-15 22:47 x
>ariariさん
この日は鉄撮りまでさせて頂いて、ありがとうございました。
この海にかかる鉄橋はやはり写欲をそそりますよね。
いきなり二両編成が来て、二人とも慌てましたが(笑)
何の気なしに立ち寄った漁港も思いのほかいい雰囲気でしたね。
この日センセイが撮られた写真も、教材以外のものはブログで見せて下さいね。
Commented by あやや at 2009-05-15 22:54 x
>本部長さん
1枚目を撮った後、急いでズームアウトして全両撮ったものもあるんですが、
やはり構図のバランスが悪かったんです。
下から二枚目ありがとうございます。
本部長さんの宮島沼のあの夕日の色彩には及びもつきませんが。
ポジフィルム、うちの冷蔵庫で出番を待っているのですが、なかなか使えません(笑)

Commented by あやや at 2009-05-15 23:02 x
>cocoonさん
ローカル線って、やはりそれがある情景が心に響くんですよね。
北海道は特に雰囲気のあるものが多いので、撮る楽しみも多くて嬉しいです。
ただ本数少ないのが悩みのタネ・・・
この日も↓のトラクターに鉄道を絡めたかったのですが、
2時間以上待たなくてはならなかったのであきらめました。
でもめがずに、また機会あるごとに、ローカル線の旅情風景のようなものを撮っていきたいと思います。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 晩春を味わう  桜のロールケーキ      日高への道すがら >>