2009年 04月 12日

第17回 フィルム一本勝負in小樽

4月11日、第17回フィルム一本勝負が小樽で行われました。
今回の参加者はainosatoさんariariさんhirosさん本部長さんCommAさんベニさん、私の7人。
エリアは末広町、梅ヶ枝町、縛りは広角レンズ使用でした。

先月の吹雪の中の過酷な一本勝負とはうって変わって、今回は晴れ渡った青い空にポカポカの春の陽気・・・
坂道だらけのエリアをフーフー登ったり降りたりしながら、春を楽しむ街撮りとなりました。




お約束のインデックスから
b0133447_20591467.jpg




#2A
b0133447_2059941.jpg

歩きはじめるとすぐ目に入った、昔ながらの風情が漂う長屋。



#4A
b0133447_20593651.jpg

フキノトウ、建物、空、どの色にも春を感じて。



#5A
b0133447_2102491.jpg

急勾配の坂に伸びた影が面白くて。
hirosさん、CommAさん、ベニさんセレクト。



#9A
b0133447_211218.jpg

広角レンズでこんなに寄らなくても・・・とわかっていても、寄って撮らずにはいられませんでした。
ああ、やっとほんとうに春なんだと嬉しくて。そんな気持ちのマイセレクトです。


#10A
b0133447_211306.jpg

もう注意喚起の役には立っていませんけれど。巨匠賛助出演です。


#11A
b0133447_214241.jpg

こんな水路に面した長屋、つい撮ってしまいます。


#14A
b0133447_2144155.jpg

二階部分の面白さにひかれて。


#15A
b0133447_2152058.jpg

自転車の形の風車?のような飾り。表通りの美容院の目印なんです。本部長さんセレクト。


#16A
b0133447_216591.jpg

USSR・・・ではないけれど。ビートルズのあの曲を口ずさみながら。


#27A
b0133447_217083.jpg

せっかくフーフーいいながら坂を登ったのだから、ただのいい景色じゃつまらない・・・
と言うわけでもないのですが、ドラム缶の向こうに海というのも面白いかなと。
ainosatoさんセレクト。



#32A
b0133447_2175443.jpg

そろそろ陰が伸びてくる頃。ariariさんセレクト。


#36A
b0133447_2182859.jpg

ラストショットは今シーズン初タンポポ。千葉では撮ったけれど北海道では初めて見つけました。
足元の小さな花、路地の向こうにさす西日。最後まで春を感じた楽しい撮影でした。


撮影:4月11日   小樽市  末広町、梅ヶ枝町
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-04-12 22:06 | フィルム一本勝負 | Comments(8)
Commented by ariari at 2009-04-13 01:54
お疲れさまでした。2Aは人の入り方がよかったですね。なんていうか、お年寄りだからこその絵でしょうか。
4Aは、奥の旧い家を想像するに、このふきのとうのある場所にも家があったと想像がつきます。更地になってどれだけの時が経たのか。ふきのとうが顔を出すほどの時間の流れを感じる訳です。
11Aの水辺の長屋も好物なのですが、やはり人です。ここに暮らす人の姿があるからこそでしょうね。これは撮りたかったです。
そして32Aの無造作に置かれた落雪除けが効いているのですよ。とにかく、なんでもいいやと廃材などを適当に置いてあるシーンの隙間がたまらなくいい感じでございました。
Commented by 本部長 at 2009-04-13 19:32 x
土曜日はお疲れ様でした。
久々の晴天で朝の沼での苦い経験を忘れることが出来ました(^^ゞ
末広界隈は奥沢の時に感じた趣き深さを感じました。
全く違う街なのに市井の物語がどこかに潜んでいるような趣きですね。
そういう界隈が小樽にまだ残っていて少しだけホッとしております...

やはり自分は色、それも鮮やかな色に弱いので、自ずと趣向が付箋にあらわれます(笑)
9Aの美しい輝きを見て、これしかないと思ったのですが、
15Aのカラフルさにやられてしまいました(苦笑)
色仕掛けに弱いあたしです(爆)
Commented by あやや at 2009-04-13 22:58 x
>ariariさん
この日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
気持ちのいいお天気で、楽しい撮影でしたね。
2Aも11Aも、昔ながらの長屋とそこに暮らす人を絡めたものになってしまいましたが、
私は街撮りでも、ただ建物が古いというだけで撮ることはあまりなくて、
そこで人の暮らしが営まれているという、血の通った雰囲気が好きなんだと思います。
4Aも32Aも丁寧に読み取って頂いてありがとうございます。
ちなみにariariさんのファーストショットと私のラストショットは同じ場所ですが、
時間が違うと雰囲気がまるで違いますね。


Commented by あやや at 2009-04-13 23:15 x
>本部長さん
この日早朝からお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
宮島沼、見事リベンジ果たせたようで何よりです、早く見せて下さいね。
本部長さんの場合、古いものからアップしてたら冗談でなく年を越してしまいますものね(笑)
9A,15Aありがとうございます。
やはり色仕掛け、じゃなかった(笑)色に反応して下さいましたね
私も本人に色気がない反動でしょうか、色が大好きで(笑)
モノクロ大道路線は憧れるだけになりそうです。

Commented by i_nosato02 at 2009-04-14 06:52
お疲れ様でした。気持ちのよい一本勝負でしたね。
あらためて見ると2A、4Aもいいですねえ。
9Aのクロッカス、あれだけあちこちに咲いていたのに、全く同じのを同じ角度で狙ったのには笑いました。しかも、私よりも寄っているし。足場悪かったでしょ。どんなカッコで写したんだろう。
10Aの後姿、写すのを待ってから追い越したつもりでしたが、やられました(笑)
Commented by あやや at 2009-04-14 14:42 x
>ainosatoさん
お疲れ様でした&ありがとうございました。
ほんとうに気持ちのいい撮影でしたね、
ただ急勾配の坂また坂のエリアで、つくづくイッポンズは体育会系なんだなと(笑)
2A,4Aありがとうございます。
9Aのクロッカス、あんな広いエリアで同じ花を狙うなんて、普通ないですよね。
>足場悪かったでしょ。どんなカッコで写したんだろう。
アレですよ、皆さんからオンナを捨てたと言われている、あの普遍的なカッコウです(笑)
10A、勝手にご出演頂いて失礼しました。
こういう遊び心もあんな陽気だったからだと思うのです。
吹雪の中の撮影よりやはり心の余裕がありました(笑)
Commented by ベニ at 2009-04-14 19:13 x
フイルム一本勝負お疲れ様でした☆
久々の晴天での勝負だったので、勝負を忘れて楽しめたステキなひとときでございました。
セレクトさせてもらったNo5の影はやっぱりいいなぁ~と思うんですが、
広角とは思えない寄りのクロッカスの優しい描写と悩みまして。
一番あややさんらしい写真はやはりクロッカスだと思います。
歩いててクロッカスやふきのとうは山ほどあったんですが、タンポポは見かけませんでした~
なので私も北海道のタンポポは、ここで見るのがお初でしたw
グレーなトーンの古民家の隅っこにそっと咲くタンポポがケナゲでいいですね~
最近暇でも気分乗らなくてそんなに出て歩いてないので、久々に春を感じた日で面白かったです。
Commented by あやや at 2009-04-15 20:29 x
>ベニさん
お疲れ様でした~。ほんとに気持ちのいい撮影でしたね。
やっぱり寒い中の撮影より身も心も軽やかに感じられますよね。
クロッカスありがとうございます、そんなに私らしいですか?やっぱり(笑)ラストのタンポポは、集合場所に戻る時、何かあったらと思って一枚フィルムを残しておいたのですが、
何も無くて焦ってウロウロしていたら目に入りました。
路地の段差で匍匐前進して撮った上、気持ち斜めだし(笑) 
ケナゲさを感じてもらえて嬉しいです。
>最近暇でも気分乗らなくてそんなに出て歩いてないので
ベニさんの「出て歩く」はちょいとそこら辺というのじゃないですからね(笑)
気候もよくなってきたし、そのうちまた放浪の旅に出るのでは?
私は相変わらずそこら辺でお茶を濁してします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春、始動      室蘭  工場夜景 >>