ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 30日

ローカル線に揺られて   千葉・小湊鐵道


先週一週間、東京へ行って来ました。
製菓の講習を受けるのがメインの目的でしたが、せっかくなので、もちろん撮影も・・・
今回は千葉の身内のところに滞在したので、千葉のローカル線に乗って鉄分多目の撮影を楽しみました。

房総半島を横断する小湊鐵道といすみ鉄道にそれぞれ一日ずつ乗り、どちらものんびりと満開の菜の花を満喫しました。
特に小湊鐵道はひなびた雰囲気が気に入り、東京滞在最終日の朝の数時間を使ってでももう一度乗りたいと、
始発に乗りに行ったほど。
まだ写真の整理や現像が出来ていないこともあり、その最終日に撮った中からのアップです。





#1
b0133447_21471355.jpg

五井駅で。朝のゆるやかな光が始発電車を染めます。


#2
b0133447_21473734.jpg

「れっしゃがきます」・・・その列車の中から撮っています(笑)


#3
b0133447_2148340.jpg

車窓いっぱいにひろがる椿の花。上総三又。

#4
b0133447_21482790.jpg

ただドアが開いただけの光景に、シャッターを押さずにはいられませんでした。上総久保。


#5
b0133447_21491497.jpg

やはり車窓から。桜がほんとにほんのわずかほころんでいるだけなのだけれど。


#6
b0133447_2148523.jpg

飯給駅。いたぶと読みます。引き寄せられるように降りてしまう。

#7
b0133447_21565166.jpg

無人駅に朝の光。聞こえるのは鶯の鳴き声だけ。


#8
b0133447_21494892.jpg

線路沿いに歩きます。歩くだけで嬉しくなる。


#9
b0133447_21501338.jpg

これを撮っている時は文字通り菜の花まみれ。
札幌に帰ったら衣服やバッグからはらはらと葉の花の花びらがこぼれました(笑)


#10
b0133447_21511747.jpg

小さな子どもの目線の位置にある注意書き。

#11
b0133447_21505282.jpg

里見駅のホームで。この手作りベンチで次の電車を待ちました。



撮影:3月29日     千葉県 小湊鐵道
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-30 21:57 | 東京 | Comments(14)
Commented by ariari at 2009-03-31 01:00
お疲れさまでした。ああ、29日、この後だったのねSOSは。(ばく)
一枚目の色合いが、なんともローカルでいいです。
三枚目の額縁風もいいです。(これをやろうと思ったんだけど...)
田舎風情がたまらんですねえ。
ううん、明日、こっちも鉄と桜やっちまうかな。。。
Commented by ベニ at 2009-03-31 01:12 x
東京製菓講習の旅お疲れ様でした~そちらは暖かい景色で羨ましいでございます。
あたたかそう・・あたたかいというだけで全てが羨ましいです~
旅はどんな塩梅でしたか?こっちに帰ってきたらまだ雪降ってて考え深いものありませんでしたかw
私は精神的にもう中途半端な冬景色に飽きたので、暖かい景色求めて道内彷徨っています。
でもお金がかかるのでほどほどにしないといけないのも又ストレス溜まりますね('A`)

やはり鉄道路線を追う旅いいですよね!こういう木造の駅舎を見ると心穏やかになれます。
北海道の駅舎と全然違う造りなのも面白いです。
こっちでこういう景色見れる駅は、ほとんどが廃線になってしまっているのが悲しいとこですが。
千葉ってピーナッツのイメージしかないので、どんな町なのかこれから見るの楽しみです。
Commented by 本部長 at 2009-03-31 07:18 x
遠征、お疲れ様でした!
日高本線を伏線にしておいてこちらにつながる設定だったのですね(^^ゞ
こういう鉄道があるなんて全く知らないで生きてきました(汗)
いやぁ、景色も沁みますが、車両がレトロでグッときますよ!
千葉なんて船橋の手前までしか行ったことなかったので千葉県のイメージががらりと変わりました(苦笑)
ダメですね_| ̄|〇

10枚目、11枚目の駅の風情が穏やかで時の流れがたゆたう様を見ているようです(*^^)
Commented by cocoon at 2009-03-31 08:24 x
あややさん、お帰りなさい♪
やはりこのローカル線に乗りましたね。
鄙びた駅、菜の花畑の中をはしゃいでいるあややさんが、
目に見えるようです。ローカル線の旅は、病みつきになりますよ(^^
私も昨日、電車と菜の花畑を絡めてて、撮ってきました。
続きを楽しみにしています。
Commented by cornet-1209 at 2009-03-31 10:15
お疲れ様でした!
菜の花が綺麗ですね~!
黄色の花は鮮やかで、元気をもらえそうです。
製菓の講習のお話もお聞きしたいです。
Commented by いちぼく at 2009-03-31 21:55 x
こんばんは^^
講習お疲れ様でした!
菜の花と列車の風景もいいですが、2枚目の「れっしゃがきます」、3枚目の車窓からのお花の姿が、とくによかったです。
旅情を感じる雰囲気ある写真です。じわ~っと心に沁みますね~♪
Commented by あやや at 2009-03-31 23:47 x
>ariariさん
はい、この後、電車の座席からカメラをガシャンと落としてしまったのです・・・
ローカル線の揺れを甘く見ていました(笑)
でもアドバイスのおかげで無事カメラのリカバリーできました、ありがとうございました。
それより、SOSの電話をした時ariariさん四国にいらしたんですね、
後で知ってびっくりです~
四国の鉄と桜なんてめったに見られませんから、どんどん出して下さい。

Commented by あやや at 2009-04-01 00:02 x
>ベニさん
この旅行中、じつは千葉はずっと低温でけっこう寒かったんですよ~
防寒対策なんてまったくして行かなかった私は、ジーンズ、カットソー、ワンピース、パーカ、コットンのコートと、
つまり持って行った衣服を全部重ね着して、さらにカッパまで着て(笑)撮影してました。
今の時期の北海道は冬でなし春でなし、撮るものに苦労しますね。
ベニさんは炭産地の雪解けとか撮ってるのかしら?あー私はどうしよう・・・(笑)

私の滞在したのは千葉といってもほとんど東京に近いところですが、
そこから一時間くらいでこのようなローカルな光景に出会えます。
千葉おそるべしです。
>千葉ってピーナッツのイメージしかないので
普通の若いコはディズニーランドを思い浮かべるでしょ(笑)

Commented by あやや at 2009-04-01 00:17 x
>本部長さん
伏線なんてしゃれたものではありませんが、どうも最近鉄分高め体質みたいで・・・(笑)
旅の風景の中の被写体として、鉄道、それもこんなローカル線はやっぱり魅力的です。
ツートンカラーの一両編成、しかもワンマンではなく女性乗務員乗車です(笑) 
女性乗務員の写真は後日アップさせて頂きますね~

私もこの旅行までは、行徳くらいまでしか行ったことがありませんでしたが(笑)
ほんの一足のばしただけでこんな光景が広がっているんですから、千葉もあなどれませんよね。
10,11枚目ありがとうございます。
Commented by あやや at 2009-04-01 00:26 x
>cocoonさん
この路線、私は最近知ったのですが、鉄道好きの間では有名な路線らしいですね。
でもそういうファンばかりでなく、何より地元の人たちからとても愛されている列車だという感じで、好感が持てました。
ローカル線に揺られて、のんびりゆったり・・・
心身ともに贅沢な時間が過ごせました、北海道でもまたやってみるつもりです。

Commented by あやや at 2009-04-01 00:30 x
>cornetさん
菜の花、ほんとうに綺麗で、どっぷりつかった私は元気を貰った感じです。
製菓は、今回は2日半かけてパイ系を中心に習いました。
なかなか美味しいパイを習ったので、あまり時間をおかないで何回か作って
ぜひ手の内に入れたいのですが、体脂肪の上昇が恐ろしいです(笑)



Commented by あやや at 2009-04-01 00:43 x
>いちぼくさん
こんばんは、おかげ様で講習&撮影で充実した旅でした。
2、3枚目ありがとうございます。
車窓からただ撮っただけで、我ながらいい加減な撮り方ですが、
目に映ったときのハッとした気持ちが、いちぼくさんに少しでも伝わったかと思うと嬉しいです。

Commented by tati at 2009-04-04 18:37 x
いい写真ですねー。あややさん、「鉄」の方だったんですね。
私も、少しだけ「鉄」の血が入ってまして…。
Commented by あやや at 2009-04-04 23:34 x
>tatiさん
ありがとうございます、でも私の鉄分なんて微々たるものですよ~
車輌そのものよりも、旅情を感じさせる情景のようなものが好きなんです。
>私も、少しだけ「鉄」の血が入ってまして
tatiさん=フランス車という印象なんですが、鉄も入ってらっしゃるとは。
鉄のお好みも洗練された個性派なんでしょうね、きっと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小湊鐵道   トトロのいる駅・...      早春の光と日高本線  そして行... >>