ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 20日

春を待つ町で


b0133447_1957417.jpg

昨日の続きです。坂の町を歩いて目についたものあれこれ。
ここは一本勝負の時も撮った丸加商店。晴天の日にきちんと撮ってみたかったのです。


b0133447_2003670.jpg

雪捨てのダンプが休息中。


b0133447_2014793.jpg

坂から校舎や海が見渡せます。ainosatoさんと本部長さんの母校だったんですね。




b0133447_2061094.jpg

いきなり!という感じで軒先に鰊が干してあるのが本州育ちの私には珍しくて・・・今年は鰊が豊漁なのだそうです。


b0133447_2010271.jpg

なんとも味わいのある床屋さんの店先。


b0133447_203198.jpg

普通の家の合間から小樽築港のメルヘンチックな観覧車がのぞいて見えます。



b0133447_20112525.jpg

小さな公園でちょこんと春を待っている風情が可愛くて・・・


b0133447_2012593.jpg

やっと雪から顔を出したばかりのブランコ。待ちきれずに子供が遊んでいました。



b0133447_20124088.jpg

勝納川をのぞんで。こんななんでもない光景の数々に春を待つ心の弾みを感じたのでした。


撮影:3月 13日    小樽市 潮見台、真栄、若竹町、新富町 
PENTAX MZ-5 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2009-03-20 20:34 | 小樽 | Comments(16)
Commented by いちぼく at 2009-03-20 22:29 x
あまりコメントを続けると、ご迷惑かなと遠慮しつつ、でも、思わずにんまりしたので^^
「雪捨禁止」!すごい看板です☆
その土地らしさがでていて、おもしろい!
ゴミ捨て禁止はどこでもあるんですが、雪捨禁止ははじめて見ました
しかも「学校長」とは。。。
「どこの学校や~」っと突っ込みたくなります(笑)
なかなか貴重なお写真です♪
Commented by cornet-1209 at 2009-03-20 23:08
軒先に鰊・・・
私も初めて見ました!
鰊、豊漁なんですか???
もうしばらく食べてないので、食べたくなりました(笑)
床屋さんの立て看板といい、どの写真も趣きがありますね~!
Commented by いしのまきまき♪ at 2009-03-21 00:27 x
やっぱり冬の小樽ってイイなぁ…と思う写真ばかりで
ちょっとホームシック気味かも?(笑
Commented by cocoon at 2009-03-21 00:28 x
元気で勉強家のあややさん…その感性にも感心させられます!
フィルム撮りは小樽の街に似合いますね(^-^)v
冬眠から覚めたみたいな遊具がめんこいです。
下に見える学校は、小樽の秀才が通う小樽潮陵高校ですね(^^
Commented by 本部長 at 2009-03-21 17:59 x
丸加商店はこうして見ると文化財にしか見えません。
あるのが当たり前だと思っているとイケナイというのを実感しましたね。
本当にもったいなくって...涙

ちなみに校舎はもしかすると巨匠の時代は旧校舎(木造?)だったかもしれませんね。
だとしたら格好の被写体なんですがね(笑)

いやぁ、軒先の鰊はたしかに見たことないですね(見逃していただけかな?)
理容サカイとかも、とっても濃ゆく感じました(^。^;) 絶妙な切り取りです!

池田バンビ跡も施設建っているし、どんどん街は変わっていますが、
その場面場面をこうして切り取ってゆくことは大切なことだと思います◎
Commented by oyakonoki改め おじ at 2009-03-21 22:54 x
お久しぶりです。
鰊のインパクトが凄いですね。
山育ちの私にも珍しいです。
Commented by 旧校舎木蔵 at 2009-03-21 23:12 x
はい、もちろん 木造の旧校舎です。
Commented by あやや at 2009-03-22 17:41 x
>いちぼくさん
迷惑だなんてとんでもない!いつもコメント頂いてとても嬉しく思っています。
「雪捨て禁止」、意外にもずいぶんウケてしまったようで(笑) 
雪国では除雪した家の前の雪を空き地などに捨てるのですが、
空き地のない住宅地では、何処に捨てるかけっこう悩みのタネなんですよ~
ここは学校裏手の高台で、雪を落とし込むのにちょうどいいらしく、
フトドキモノがいたみたいですね。


Commented by あやや at 2009-03-22 17:47 x
>cornetさん
丸のままの鰊ですからね~、けっこう迫力ありました。
札幌では見たことありませんもの。
今年鰊は豊漁らしく、一山いくらで売っています、北海道ならではの味ですよね。

Commented by あやや at 2009-03-22 21:16 x
>いしのまきまきさん
きっとお里帰り?もままならないお忙しさなんでしょうね、残念です。
でも、そのぶんまきまきさんの東北街撮りをこちらで楽しませて頂いてますよ~
Commented by あやや at 2009-03-22 21:32 x
>cocoonさん
勉強家だなんて・・・いつもあまり考えずに行動して結果オーライなだけなんですよ、私。
でも確かに元気に見えるタチらしく、具合が悪い時でも元気そうだねと言われます(笑)
小樽はフィルム一本勝負の聖地というだけあって、ほんとうにフィルムの味わいが似合う街ですよね。
私はまだあまり小樽をよく知らないので、これからもこんなふうに撮っていきたいと思っています。
Commented by あやや at 2009-03-22 21:50 x
>本部長さん
丸加商店、もう営業していないというのが残念で・・・
この角地にいつまでこうして建っていてくれるのでしょうね。

「小樽の建築物探訪」(北海道新聞)という写真集、歴史的建造物ばかりでなく、
普通の民家や商店でいいなと思うものもいっぱい載っていますが、
1995年初版なのに、もう今では取り壊されたものがいくつもあるんですよね。
街は動いていくものなんだなとつくづく感じます。
私は普段記録としての写真は意識して撮っていないのですが、
こんなふうに今を感じるままに切り取ることも、いつかは思い出の記録へと繋がるのでしょうね。

Commented by あやや at 2009-03-22 21:55 x
>おじさん
・・・おじさんとお呼びするの、何だか失礼な感じもしますが(笑)
こちらこそお久しぶりです。
鰊干しはまさに小樽ならではなんでしょうね。
今年は豊漁らしいので、何処かに鰊御殿でも建つといいのですが(笑)
Commented by あやや at 2009-03-22 22:03 x
>旧校舎木造さん
木造さんってネーミングがなんとも・・・(笑)
まじめな話、木造校舎っていいですよね。
学校は全然違いますけど、私も階段の手摺りの感触とか、廊下を歩く時の音とかまだ覚えています。
Commented by studio221 at 2009-03-23 03:27
はじめまして。築港駅の観覧車、とても懐かしいです。自分は若竹町出身で観覧車の手前の団地のすぐそばが実家なもので、見た瞬間とてもうれしくなってしまいました。事後報告ですが、リンクをさせていただきました。突然のコメントになりましたが、今後どうぞよろしくお願いいたします。

それと、自分も観覧車の写真を去年撮影したのでトラバさせていただきます。よろしくお願いします!
Commented by あやや at 2009-03-23 05:56 x
>studio221さん
初めまして。
コメントありがとうございます。お越し頂いて光栄です。
小樽のご出身なんですね。
私は東海出身で札幌在住、小樽は写真を撮るようにはってから通うようになりましたが、
大好きな街です。
こんな街撮りをはじめ、身の回りのいろいろなものを撮っている写真ブログです。
こちらこそ、どうぞこれからもよろしくお願い致します。
リンクありがとうございます、こちらからもさせて頂きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ウトナイ湖でマガン撮り      春を待つ坂道    小樽・潮見台  >>