ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 18日

真冬の道東  その8 風を感じた時


b0133447_1731092.jpg

蛇行する流れに、スゲやヨシが風にそよぐ・・・



b0133447_1739930.jpg

湿原の風は冷たいけれど

b0133447_17411265.jpg

どこまでも清明で、空に突き抜けていくかのよう。


b0133447_17415280.jpg

初めて出会った風紋です。風に、雪原に身体ごと身を投げ出して遊ぶ楽しさったらなかったな。


b0133447_17422076.jpg

道東の懐の深さを感じさせてくれる風でした。
長々とひっぱった道東シリーズですが、次回で終わります。


撮影:1、2枚目 2月1日 標茶町 、  3枚目 2月2日 標茶町  4,5枚目 2月2日 釧路市阿寒町
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-18 18:15 | 自然 | Comments(6)
Commented at 2009-02-19 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cocoon at 2009-02-19 20:15 x
あややさんが、雄大な自然と同化して、風になって、鶴にもなって、
自由に飛んでいるような、素敵な画像の数々…。
見せて頂けてありがとうございました。
どんどん、撮り方も上手になられて凄いです。
先輩、以後、ご指導のほど、宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by Amy at 2009-02-19 22:54 x
素敵な道東の写真が続きますね。蛇行する流れにスゲやヨシがなびいているのがいいですね!あややさんの写真に対する情熱がすべての写真に現れていますね。
Commented by あやや at 2009-02-19 23:19 x
>鍵コメさん
了解しました、メールしますね。
Commented by あやや at 2009-02-19 23:42 x
>cocoonさん

>あややさんが、雄大な自然と同化して、風になって、鶴にもなって、自由に飛んでいるような
そう言って頂くとなんだかカッコよすぎます、
撮影の間の移動は、助手席で大口あけて居眠りばかりしてたし(笑)
でもほんとうに大自然を身体で感じることが出来て、
気持ちまでみずみずしくなった道東行でした。

先輩とかご指導とか、そんな、恥ずかしくなっちゃいますよ~
アップした写真だってピントとか露出とか、基本的なことがまだまだちゃんとできていないし。
P機はai氏、h氏、ari氏などキラ星のごとく大先輩諸氏がいらっしゃるので、
私もいつも皆さんのブログを拝見して勉強させてもらっています。
その点ではお互い恵まれていますよね。

Commented by あやや at 2009-02-19 23:53 x
>Amyさん
道東撮影は一年前皆さんのブログで見てから、次は私も・・・という憧れ&目標だったので、
今回それが実現できてほんとうに嬉しかったです。
要領のいい防寒のコツも掴みました、重ね着の仕方、カイロを貼る部位etc・・・
Amyさんがお越しになる際にはぜひ伝授いたします(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東   その9 帰りの...      真冬の道東  その7 湿原の光 >>