2009年 02月 13日

真冬の道東  その6 塘路湖の夜明け


b0133447_15454995.jpg

道東シリーズの続きです。道東滞在最終日は塘路湖畔で夜明けを向かえました。
私は3年ほど前の夏、カヌーをしに訪れたことがあるのですが、冬はもちろん初めてです。

b0133447_1546151.jpg

今年はやはり暖冬なんですね、湖面があまり凍っていません。雲がかかっていて朝焼けも微妙・・・

b0133447_15464024.jpg

凍りついているサイドに移動して、もう少し湖の中まで入って行くうちに、どんどん夜が明け始めます。


b0133447_15473246.jpg

湖で夜が明ける時って、不思議な音がするのですね。遠くでウヮ~ンと空気がうねるような音。
オーケストラのチューニングにも似たような。


b0133447_2251766.jpg


b0133447_15475327.jpg

以前ウトナイ湖で夜明けを撮った時もやはりそんな音がしたんです。気のせいじゃないと思う。
その音がピークに達した時、光が朝の色に変わっていく・・・

b0133447_1612876.jpg

そしてそのうねりに時折、「キシューン・・・、キシューン・・・」という鹿の鳴き声が重なって、
とても伸びやかに響き渡ります。



b0133447_15484386.jpg

うねりと鹿の鳴き声と光る氷、ほんとうにただそれだけの透明な世界。
ここで思いっきり腹ばいになって、私は人間だけど(当たり前だ)、でも私だって自然の一部なんだ~!
なんて思って嬉しくなったりして(笑)
はからずもちょっぴり野生を呼び覚まされた(笑)爽快な朝でした。


撮影:2月2日  標茶町  塘路湖
PENTAX K10D  + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
PENTAK K100D + TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-13 22:18 | 自然 | Comments(4)
Commented by hiros at 2009-02-14 08:20 x
あれっ?2日の朝は塘路湖だったんですか?
ラスト2枚の狙いがいいですね!

いつの日か、毎日自然の中で朝を迎える暮らしが憧れ、いや目標です。
Commented by いちぼく at 2009-02-14 11:48 x
こんにちは
やはり、その場に身をおくことが一番なんでしょうね。
景色だけじゃなく、音や匂い、空気感など全身で感じとれるのだと思います。
でも、あややさんの写真からもそうした雰囲気が伝わってきましたよ☆
最後の2枚がとても気に入りました♪
Commented by あやや at 2009-02-15 10:21 x
>hirosさん
はい、塘路湖でした。
去年皆さんが撮られた繊細な白鳥の湖の雰囲気ではなく、
野性的な氷の湿原になってしまいましたが(笑)

>いつの日か、毎日自然の中で朝を迎える暮らしが憧れ、いや目標です
hirosさんならきっと実現されるのでは?
私は遊びに行かせてもらいたいです~(笑)
Commented by あやや at 2009-02-15 10:36 x
>いちぼくさん
こんにちは
写真を撮るようになって一年、いろいろな所に腰軽に足を運ぶようになりました。
その場の空気をまず身体で感じて撮影する、それが自然撮影の楽しさかなと思ったりしています。
まだまだ稚拙で思うようには表現出来ていませんが・・・
ラスト二枚ありがとうございます、
この時感じた透明感や爽快感を現したいと思って、こんなふうになりました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小樽 雪あかりの路   雪の朝里川      小樽 雪あかりの路   ぬくも... >>