2009年 02月 12日

小樽 雪あかりの路   ぬくもりを感じて

b0133447_10374722.jpg

雪あかりの路の明かりは、ひとつひとつ手で灯されたろうそくのあかりです。


b0133447_10325087.jpg

ここには大掛かりなオブジェも、華やかなイルミネーションもありません。でも・・・

b0133447_1032833.jpg

無数のあかりが雪の中で温かな優しい光を放ち、


b0133447_042232.jpg

手作りのぬくもりが小樽の街全体にあふれます。


b0133447_10332490.jpg

蝋で出来たワックスボウルはひとしお柔らかな光。私の大好きなもののひとつです。
今年は小さな子どもたちが作ったものもありました。名札がちょこんとついているのも可愛い・・・



b0133447_10351185.jpg

新しく降り積もった雪と、ろうそくの明かりがやさしくひとつに解け合って。
平日で人が少なかったこともあり、ほんとうにゆったりと落ち着いた気持ちで散策していたら、
いつの間にか9時の消灯時間が近くなってしまいました。



b0133447_23422328.jpg

「ああ、きれい」・・・思わず声に出して見上げた月。
手宮会場の一番端の場所で、消灯間際になって雲間から月がはっきりと現われました。
風に流れる雲、輝く満月の光、柔らかなともし火・・・すべてがひとつに溶け合います。

私は見惚れ、時折目を閉じて全身でこの情景を味わい、それでも露出を変えながら撮り続けました。
いつの間にか周りのあかりは全部消えていました。
スタッフの方は私のために、このワックスボウルの明かりを消すのを一番最後にして下さったのです。
そのお心遣いに心から御礼を申し上げました。

b0133447_1952097.jpg

あかりの消えたスノートンネル、三々五々帰って行く人々・・・。
北海道の鉄道発祥の地、手宮線跡地。そのレールが静かに横たわっています。
なんだか忘れられない雪あかりの夜になりました。


撮影:2月 9日    小樽 雪あかりの路    運河会場、手宮会場
PENTAX K10D + PENTAX FA 50/1.4
              PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-12 00:44 | 小樽 | Comments(16)
Commented by ariari at 2009-02-12 17:59 x
満月ナイス!雲があってこその、演出でしょう。
Commented by Amy at 2009-02-13 00:27 x
雪景色の中の温もりのある優しい光が素敵ですね~
小樽運河も懐かしく思い出していました。やはり冬の景色はまた格別な
ものがあります。一度は冬に行かなくては・・・
道東に続いて果敢に写していて拍手ですよ~
Commented by sakura-blend at 2009-02-13 02:01
満月とワックスボウル・・・素敵ですね!
呼び交しているかのよう〜♪ ^^
Commented by i_nosato02 at 2009-02-13 07:11
参った。満月。やられました。
スタッフを待たせた甲斐がありましたね。傑作です。
Commented by vanilla at 2009-02-13 16:29 x
はじめまして♪
ななさんのところから遊びに来ました。
優しい光に包まれて、とても幻想的ですね・・・
ハートや雪だるま・・・とても可愛らしいです♪

素敵なお写真がたくさんですね。
また遊びに来てもいいでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。
Commented by なな at 2009-02-13 19:11 x
あややさん

こんばんわぁ~♪
( ..)φカキカキ ありがとう☆
実は 昨日から拝見していて・・お月様のShotが お気に入りです❤
とっても 良い瞬間と情景をパチッ!! されていますねぇ~(^ー^)ノ
Commented by あやや at 2009-02-13 20:13 x
>ariariさん
ありがとうございます。月や星と絡めるのはある意味常套ですが、
穏やかないい月だったので、こんなふうに柔らかな雰囲気に撮ってみました。
Commented by あやや at 2009-02-13 20:19 x
>Amyさん
優しいぬくもりがこのイベントの魅力なので、その雰囲気を壊さないように柔らかな感じの写真を心がけました。
冬の小樽はいいですよ、ぜひ!
美味しいものや人の温かさなど、写真には写らない魅力もいっぱいですから。
Commented by あやや at 2009-02-13 20:39 x
>sakura-blendさん
sakura-blendさんも雪あかりにいらしたんですね~
タイヤの滑り台、ご家族全員で楽しまれたとか?(笑)
>呼び交わす・・・つがいの鶴じゃないんですから(笑)
Commented by あやや at 2009-02-13 20:46 x
>ainosatoさん
過分なお褒めの言葉、ありがとうございます。
今年は何度も行かれそうにないので、最後まで撮らせて頂きました。
これを撮っている時、頭の中でドビュッシーの「月の光」がずっと鳴り響いていました。
巨匠だったらベートーベンの「月光」かなと思いながら(笑)
Commented by cocoon at 2009-02-13 20:51 x
素敵な灯りの祭典を暖かく撮られて感激しました。
月とワックスボールのコラボは絶品ですね。
焦点レンズで撮られた灯りはとても勉強になります。
自己流で撮っている私ですが、頑張ってみようかな思います。
心の故郷、小樽、バンザーイ(^-^)v
Commented by あやや at 2009-02-13 21:08 x
>vanillaさん
初めまして、コメントありがとうございます。
お越しいただいて光栄です。
私は写真を撮り始めて一年ちょっと、お菓子、お花に始まって、
今は自然、街撮りなど、いろいろ撮って楽しんでいます。

この雪あかり、優しく柔らかな雰囲気を写真で現せたらと思っていたので、
それを楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです。
どうぞいつでも遊びに来て下さいね!
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。



Commented by あやや at 2009-02-13 21:27 x
>ななさん
こんばんわ、こちらこそコメントありがとうございます。
ななさんの雪あかりはとってもラブリーですね。
同じイベントでも撮る人の切り口でクールだったり妖艶だったりいろいろで、それもまた楽しみです。
月はとっても穏やかないい月でした、その雰囲気が伝わっていれば嬉しいです。
Commented by あやや at 2009-02-13 21:43 x
>cocoonさん
温かさを感じて頂けましたか?何より嬉しいです。
このFA50は、キットレンズの次に何を買ったらいいでしょう?と巨匠にお尋ねして、
まず明るい単焦点を、といわれて購入したものです。
丸ボケも楽に出来るし(笑)フィルムカメラでも使えるので、私はとても重宝しています。
神戸も港町なので雰囲気のいい写真がいろいろ撮れそうですよね、
お互い楽しく頑張りましょ!

Commented by 本部長 at 2009-02-14 12:57 x
出遅れです(^^ゞ
あの悪天候のあとの安らいだ時間が伝わってくる描写ですね(^^)
ワックスボールのソフトな感じが巨匠みたいです!
満月素敵です☆ そしてその撮影を待ってくれていた話がまた沁みます。
雪あかりの路が心のこもったイベントだという一面があらわれていて嬉しくなりました!
ちなみに月光も好きですが月の光はたまりません♡
たまにウチのにピアノで弾かせて癒してもらっている曲です(*^^)
Commented by あやや at 2009-02-15 10:10 x
>本部長さん
この夜は悪天候で全然枚数撮れなくて残念でしたが、満月と絡められたのでまぁよかったです。
巨匠みたいだなんで畏れ多いですよ~、
でも優しい雰囲気を狙って撮ったのでそう見て頂けて嬉しいです。
タッフの方のご配慮にも心から感謝です、
雪あかりのイベントの温かさ、あらためて心に響くものがありました。

>たまにウチのにピアノで弾かせて癒してもらっている曲です(*^^
ああ、ステキですね、奥様の月の光で癒されるなんて・・・
想像するだけでこちらまで癒されそうです。
私も大好きな曲なのでたまに弾きますが、オンボロピアノでヨタヨタ弾くので、
癒しには程遠いです(笑)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東  その6 塘路湖の夜明け      小樽 雪あかりの路   雪の運河で >>