ふつうのコト

ayaya55a.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 10日

小樽 雪あかりの路   雪の運河で


b0133447_1932598.jpg

道東シリーズの途中ですが、小休止をして今開催中の小樽雪あかりの路を。
もう多くの方が訪れていらっしゃるこの催し、私もやっと昨日出かけたのですが、小樽に着いたらあいにくの雪・・・
でも、そうたびたび夜訪れることの出来ない私は、雪なら雪の情景を撮ることにしました。
小樽特有のくっきり蒼く染まるこの時間、雪に煙ってふんわり染まった運河は、
いつもとは違う柔らかな表情を見せてくれました。
降りしきる雪に浮き玉の明かりが消えてしまうので、ボランティアの方々が点灯しなおすのに大忙しです。



b0133447_1941312.jpg

どんどん降りしきる雪・・・雨のような湿った雪が小樽の街を濡らします。


b0133447_1944668.jpg

激しさをます雪に滲む明かり・・・
空も街も運河もひとつに滲みます。こんな雪の光景に不思議な暖かさを感じました。
でも、さすがにもう撮影は無理かな・・・と思い始めたら


b0133447_1951620.jpg

いつしか雪は止み、運河が輝き始めました。


b0133447_1954285.jpg

地上のホシゾラ・・・雪あかりの路には、いつもいくつもの星空があります。


b0133447_196470.jpg

運河の星に願いを込めて・・・これを灯した人の願いが叶うといいですね。


撮影:2月9日  小樽 雪あかりの路  運河会場
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6
              TAMRON SP 90/2.8 MACRO Di
              PENTAX FA 50/1.4
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-10 20:05 | 小樽 | Comments(16)
Commented by ariari at 2009-02-10 23:03
雪のヴェールも柔らかくていいと思います。
三枚目なんかかえって北国の灯りがいっそう暖かく感じます。
Commented by いちぼく at 2009-02-10 23:04 x
こんばんは
最後の1枚にしびれました☆
きっと見に来られた皆さんの願いがかなって、雪もやんだんでしょうね^^
素敵な夜景です♪
Commented by hiros at 2009-02-10 23:25 x
雪の中で頑張るあややさんが目に浮かびます。
Commented by cornet-1209 at 2009-02-11 10:25
素敵~!
冬の小樽には行ったことがないのですが
ぜひ行ってみたくなりました♪
例年より雪は少ないのでしょうか?
Commented by 本部長 at 2009-02-11 11:44 x
この日、仕事早めに帰らせていただき写してました(^^ゞ
ちょうど雪がやんだぐらいから運河に向かいましたので、あややさんとスレ違っていたかもしれませんね(^。^;)
雪降りしきる中の切り取り、心に沁みます。
あややさんの一生懸命な想いが伝わってきますよ!
浮き玉を付け直しにボート漕ぐボランティアが一番たいへんだと、某観光協会委員長@朝里がつぶやいておりました...
それなのに今年は浮き玉の数を自虐的に2割弱くらい増やして煌びやかに仕掛けたとのことです!
気がつきましたか、今年の運河の浮き玉キャンドル増加してたの^^;
あたしも例年より何だか絵になるなぁ、なんて思っていたんですが、まさか数を増量していたとは!
運河会場、人が多いと感じられますが、実は昨年よりも動員数大幅ダウンなのです_| ̄|〇
昨年や一昨年は散策路で全く身動きできず、運河にお客さんが落ちないかとても心配していたそうです。
今年は正直、三脚だって立てられるスペースありますもの(^_^;)
ラストのメッセージキャンドルの願いのように、世の中もうちょっと明るい話で和やかになってほしいと思いました☆
Commented by 風の旅人 at 2009-02-11 15:42 x
初めまして
冬の美瑛の撮影スポットを検索して、このブログを見つけました。

明日から3日間、美瑛に入ります。
そのあと2日間札幌、小樽を回って大阪に帰る予定です。

春や夏の美瑛は何度も訪れて知っていますが、冬の美瑛の丘は初体験。
何処をどう行っていいのか、撮影ポイントはどうして到達するのかなど、皆目分からない状態で入ります。
しかも天気は曇りから雪マーク。
写真的にはモノトーンの世界になってしまうようです。

それは仕方がないことだと諦めていますが、1日くらい晴れて欲しいところです。

ブログを拝見させて貰って、雪の危険性も読ませて貰いました。
Commented by oyakonoki at 2009-02-11 18:40
小樽の夜は晴れていても、雪が降っても絵になる景色ですね。
ボランティアで消えた灯りを点けて回るのも大変ですが、その辺が人気イベントたる所以でしょうか。
某氷まつりで遅く出かけたら、半分以上消えていてガッカリした経験があります。
Commented by cocoon at 2009-02-11 20:06 x
あややさんの雪の中の頑張りが愛しく、雪の運河が幻想的です。
イルミネーションと違ってローソクの灯りのなんと優しい事でしょう!
例年より観光客が少ないですか?
姫路城に行った時も端境期とはいえ、観光客の少なさにびっくり!
係の方の話では、アジア系の観光客が少なくなったとの事です。
Commented by あやや at 2009-02-11 22:05 x
>ariariさん
この日は一時かなり激しく降ったので、撮影をあきらめかけたのですが、
私は何度も小樽へ行くのは無理なので、とにかく撮りました。
雪もこれぐらい降ってくれると、かえって絵的にはいいものですね。
今にして思うと雪の情景が撮れてラッキーだったかも。
3枚目ありがとうございます。


Commented by あやや at 2009-02-11 22:14 x
>いちぼくさん
こんばんは、ラストありがとうございます。
運河の浮き玉を星に見立てて撮ってみたかったんです。
激しい雪で撮影をあきらめかけたのですが、帰らなくて良かったです。
このメッセージキャンドル、いろいろなことが書いてあって見ていて楽しかったですよ。

Commented by あやや at 2009-02-11 22:21 x
>hirosさん
頑張ったというか、この日は高速代払って小樽まで行ったので、
手ぶらで帰りたくなかっただけなんですよ~(笑)
Commented by あやや at 2009-02-11 22:29 x
>cornetさん
冬の小樽はいいですよ~、cornetさんもぜひ一度いらしてみて下さい!
特に日暮れ時の運河は、オタルブルーと呼ばれる、くっきりした蒼に染まってステキです。
今年の雪はやはり少なめですね。
なんといっても暖冬で、こんな感じで暖冬が進んだらかえって心配なくらいです。
Commented by あやや at 2009-02-11 22:50 x
>本部長さん
本部長さんもこの日運河にいらしたんですか。
あちこちの会場をほんとうに勢力的に撮ってらっしゃいますね。
私はここと手宮会場を少し写したらもう消灯時間にはなってしまいました(笑)
今年は何度も小樽へ行く時間が取れそうになく、雪でも何でもともかく撮ったのですが、
撮っている最中は雪は気になりませんでした。ただレンズがやはり心配で・・・
シャワーキャップかなんか被せればよかったんでしょうが忘れてました(笑)
浮き玉、やはり増えていたんですね!
去年は2枚目のようなアングルだとちょっと寂しいかんじだったのに、
今年はどう撮ってもちゃんと入るので、そうなのかなと思っていたんです。
ボランティアの方々のご苦労がしのばれます、ありがたいことですよね。

この日は平日だから人が少ないのかなと思っていたんですが、
去年は運河会場なんか立ち止まることも出来ないくらいだったのが、今年は三脚楽勝ですものね。
ほんとにいいイベントだけに先すぼまりになって欲しくないですよね。
本部長さん、期間中ステキな写真をどかどか出して下さい、動員数アップしますよ~
Commented by あやや at 2009-02-11 23:04 x
>風の旅人さん
初めまして、コメントありがとうございます。
お越しいただいて光栄です。
明日から北海道においでになるんですね、楽しみですね!
お天気が少々心配ですが、3日も美瑛に滞在されるならどこかで晴れてくれますよ、きっと。
札幌や小樽も回られるんですね、
街中は溶けた雪が凍って滑ることがあるのでお気をつけて下さいね。

美瑛は何度もいらしているとのことですが、冬はまったく違う表情が楽しめると思います。
どうか良いご旅行をなさって下さい。
Commented by あやや at 2009-02-11 23:19 x
>oyakonokiさん
この日は開き直って雪なら雪の写真をということで撮ったのですが、小樽の絵になる情感に救われました。
夜のイベントの明かりが半分以上消えていたら、そりゃがっかりしますよね、
それを思うと、このイベントはボランティアの方のご苦労で成り立っているようなところがあるんですね。
いつまでもこの手作り感の魅力、失って欲しくないです。

Commented by あやや at 2009-02-11 23:29 x
>cocoonさん
雪の中でも撮っている本人は頑張っているつもりもなく、けっこう普通に撮っていたんです、
私も雪国の人間になったんですね~(笑)
去年より確かに人は減っていましたね。
でも外国の方は多かったですよ、韓国語や中国語が飛びかっていました。
小樽雪あかりと札幌雪祭りと旭山動物園の3点セットが人気のコースだそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小樽 雪あかりの路   ぬくも...      真冬の道東  その5 日暮れの鶴 >>