2009年 02月 06日

真冬の道東  その3   初めての鶴・音羽橋編


b0133447_17584525.jpg

ここは鶴居村を流れる雪裡川。そこに架かる音羽橋の上でまさに夜明けを迎えようとしています。
マイナス20度の川の上で夜明けを待つと聞いて、本州育ちの私はもう決死の覚悟でのぞんだのですが、
・・・あれ?・・・寒くない・・・?
実はこの日の気温はマイナス8度ほど、体感的には札幌の一番寒い時くらいの感じで、
ぶくぶくに着込んで全身にカイロを貼り付けた私は拍子抜けするくらいでした。
冷え込みが足らず、憧れていたけあらしや樹氷が朝日に染まる幻想的な光景も見られません。
でも自然相手の撮影がそうそう思うようにならないのは当たり前、日が差してきただけでもよしとしなくては。

それにしても鶴が遠い・・・
遠くに見える芥子粒、あれが鶴なのだよと言われればそうかも知れない、というほどの見え方です。
でも500だ600だニッパチだという王侯貴族のレンズとは無縁の私は、庶民の300ズームで撮ります。



b0133447_17592395.jpg

川面がほんのり輝き始めてきた・・・と思ったら早々と飛び立つ数羽の鶴。えっ、もう・・・?


b0133447_1805331.jpg

夜明けのほの明るい空をこちらに向かって飛んでくる鶴・・・初めてのこの光景には、やはり感動しました。

b0133447_1804234.jpg

やがて今日の当番?の鶴が少し前の方に出てきてくれました。




b0133447_1812138.jpg

自然の光景の中で見る鶴は、伸びやかで清らかでした。
この場所はいつまでもこんなふうに鶴の棲みかであって欲しいと思います。





b0133447_1834058.jpg

やがて音羽橋は朝を迎えましたが、後続の鶴の飛び立ちはなく、正直不完全燃焼気味・・・
しかし鶴をもう少し大きく撮りたいという欲求は、この後訪れた伊藤サンクチュアリで、
いやというほど満たされたのでした(笑)

撮影:2月1日   鶴居村・雪裡川  音羽橋の上より
PENTAX K10D +  TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-02-06 13:50 | 自然 | Comments(18)
Commented by cornet-1209 at 2009-02-06 14:41
素敵ですね~♪
特に鶴が一羽佇んでいる写真が好きです。
-20℃・・・
私の実家もそれくらい気温が下がったりします。
昨年のお正月、10年ぶりくらいで冬に帰省しましたが
久々の寒さにちょっぴり懐かしさも感じました・・・そして皮膚の痛みも(笑)
Commented by hiros at 2009-02-06 21:38 x
マイナス20℃の楽しみは来年にとっておきましょう。(笑)
「雪裡川」 「音羽橋」 これしかない名前ですよね。

2枚目の雰囲気が好きです。
Commented by いちぼく at 2009-02-06 22:08 x
鶴さんの飛ぶ姿は、悠然としていますねー
夜明け前からの撮影、お疲れ様でしたー
朝の弱いわたしとしては、その時間に撮影されることだけでも、尊敬してしまいます☆
次回の鶴さんの写真も楽しみにしてますよ~♪
Commented by ariari at 2009-02-06 22:11 x
オッケーですよ。ぜんぜん、撮れてます。
因みにニッパチってのはないよ(爆)。
Commented by Amy at 2009-02-06 23:32 x
素晴らしい経験をしましたね!
写真だけでも素敵な場所と思っているので、実際この場所に立った
あややさんの感動が伝わってきますよ。
私は早起きから練習しないと行かれないわ~<笑>
Commented by いしのまきまき♪ at 2009-02-07 00:41 x
みんな鶴まつりで羨ましいです
(T_T)

3枚目の飛翔シーンがイイですね♪
Commented by cocoon at 2009-02-07 11:46 x
あややさんらしい音羽橋…。
初めての場所でも、何時もその場所の雰囲気を、
素早く写し撮ってしまうセンスに感心します。
五枚目が好きです。これからももあややさんらしい画像、期待しています。
Commented by naoki_nls at 2009-02-07 21:22
鶴居村に行ったのはもう10年以上前だったかな~音羽橋は行った事無いです…
霧氷が付いていないのは一寸残念ですが良い感じで撮れていますね。
Commented by あやや at 2009-02-08 09:59 x
>cornetさん
ありがとうございます、
思っていたほどの寒さにはならなかったのすが、初めて鶴に会えて感動しました。
cornetさんのご実家、厳寒地だったんですね!びっくりです。
確かにうんと寒いと、寒いのではなく痛いんですよね、出ている皮膚が。
私はこの日、目出し帽のようにもなるネックカバーをしてのぞみました。
まるで覆面女子レスラーでしたね(笑)


Commented by あやや at 2009-02-08 10:06 x
>hirosさん

>マイナス20℃の楽しみは来年にとっておきましょう。(笑)
実際、冷えるならとことん冷えて欲しいと思いましたね、
私、もしかしたら人生変わったかも・・・(笑)
鬼に笑われつつ、もう今から来年のことを思って武者震いしています。
2枚目ありがとうございます。
Commented by あやや at 2009-02-08 10:16 x
>いちぼくさん
鶴は思いのほかゆっくり飛び、その姿はまさに悠然といった感じでしたね。
私も普段は早起きは苦手なんですが、撮影の時だけ死ぬ気で頑張って起きます(笑)
冬はまだいいんですよ、夜明けが6時半くらいだから。夏だと4時なので大変です~
このあとの鶴、枚数だけは撮ったのですが同じようなものばかりで、
それでかえって整理に手間取ってます(笑)
Commented by あやや at 2009-02-08 10:25 x
>ariariさん

>オッケーですよ。ぜんぜん、撮れてます。
ありがとうございます、
でも三脚を立てて撮っていたので、頭上を飛ぶ鶴にズームし遅れたのが悔やまれます。

>因みにニッパチってのはないよ(爆)。
え、そうなんですか?まだレンズのことよくわかってないみたいですね、私。
またレクチャーして下さい。
Commented by あやや at 2009-02-08 10:36 x
>Amyさん
一年前、お仲間のブログに「私も死ぬまでに一度でもいいから行ってみたい」と書き込みした、
その場所に立ったのですから感動もひとしおでした。
ここへは元気なうちは毎年行こうと心に決めました(例の毎年高齢ってヤツです<笑)
Amyさんもぜひぜひ!


Commented by あやや at 2009-02-08 10:45 x
>いしのまきまきさん
だーかーら来年は一緒に鶴まつりしましょうよ、楽しいですよ~
飛行機撮影でならしたまきまきさんなら鶴は楽勝ですよ、きっと。
3枚目ありがとうございます。
Commented by あやや at 2009-02-08 11:02 x
>cocoonさん

>あややさんらしい音羽橋…
ありがとうございます、
この場所は撮れるアングルも限られていて、手持ちの機材で撮るには制約も多かったのですが、
雰囲気だけでもお伝えできたのなら嬉しいです。
5枚目ありがとうございます。





Commented by あやや at 2009-02-08 11:19 x
>NAOKIさん
もう10年以上も前に鶴居村行かれたんですか、その頃はまだ今ほど鶴も居なかったのでは?
この日の音羽橋、けあらしや樹氷が見られず残念でしたが、
年に一回行くくらいで、そうそう思うようにはなりませんよね。
NAOKIさんのサンピラーのように何度も狙ってやっと、という苦労も撮影には必要なんでしょうね。
Commented at 2009-02-08 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あやや at 2009-02-09 15:10 x
>鍵コメさん
何から何までありがとうございます。
おかげでとっても楽しめました~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 真冬の道東  その4   初め...      真冬の道東  その2  SL冬... >>