2009年 01月 08日

冬の海を感じに


b0133447_2232236.jpg

海に近い町で育った私は、時々無性に海を感じたくなることがあるのですが、
この日は札幌市の北側に開ける石狩の海に行って来ました。


b0133447_224389.jpg


b0133447_2251414.jpg

曇り空に時折差す日差しが、海をメタリックに輝かせていました。


b0133447_224420.jpg

一見穏やかな情景に見えますが、吹く風の強いこと強いこと!
実はどの写真も止めた車に体をぴったり寄せて、必死にカメラを水平に保って撮っています。
(まだ水平取れてないよ、とダメ出しされそうですが<笑)
身をもって知る海風の強さです。


b0133447_2214511.jpg

断崖に建つ。厳しい北の海の生活がしのばれました。


撮影:1月5日   石狩市 厚田区
PENTAX K10D + PENTAX DA 18-55/3.5-5.6、TAMRON AF 70-300/4-5.6
[PR]

by ayaya55a | 2009-01-08 19:24 | 自然 | Comments(14)
Commented by pana at 2009-01-08 22:18 x
こんにちは。
一枚目の写真のこの道、ここから見える景色、大好きです!
写真にスピード感があっていいですね!
もちろん、車を止めて、撮られたんですよね!!
Commented by Amy at 2009-01-08 22:31 x
一枚目大気に入りです!海も道も大好きな私には両方入っている写真はグッドですよ~この道走ってみたいです!!
Commented by いちぼく at 2009-01-08 22:36 x
こんばんは。はじめまして
私も1枚目の写真に引き込まれました。
見る側にも厳しい寒さが伝わってきますね。
道路がてかてかでよくすべりそうですねー
Commented by oyakonoki at 2009-01-08 23:01
こんばんは
私は山生まれ山育ちなので、海には憧れのようなものがあります。
特に旭川なんかに住んでいると、冬の海なんて生で見たことはありません。
一枚目でやられてしまいました。σ(^_^;)
それにしても、行動範囲が広いのには驚きです。
Commented by sabi-camera at 2009-01-09 01:13
うわー、1枚目は懐かしき下り坂
何度、この路を走ったことか…

厚田や浜益へよく行ったケド、写真を撮っていなかったのが悔やまれます
Commented by i_nosato02 at 2009-01-10 09:41
みなさんと同じです、一枚目 いいですね。
ここは最高の撮影ポイントですけど、ついつい車の中から「ああーーいいなあ」と通り過ぎてしまいます。
Commented by あやや at 2009-01-10 11:46 x
>panaさん
ここ、いいですよね、わ~っと視界が開けて、海と山が一度に飛び込んでくる感じで。

>もちろん、車を止めて、撮られたんですよね
はい、さすがに止めないと無理です(笑)
スピード感、感じて頂けましたか?
何しろ坂道で危険なのでさっと車を止めて、ささっと撮影しました、そのせいかしら?(笑)
Commented by あやや at 2009-01-10 11:58 x
>Amyさん
ここ、道も海も山もと欲張って、結局見たまま撮っただけという構図になりました(笑)
穏やかな遠浅の海を見て育った私は、海の手前に凍った道、向こうに白い山という光景にいつも新鮮な驚きを感じます。

>この道走ってみたいです
冬場はくれぐれもスピードダウンを(笑)
Commented by あやや at 2009-01-10 12:17 x
>いちぼくさん
初めまして、コメントありがとうございます。お越し頂いて光栄です。
1枚目、いかにも北に向かって開ける海という感じで、好きな光景なんです。
道は中途半端に溶けた雪がまた凍って、恐怖のスケートリンクです(笑)
これからもどうぞよろしくお願い致します。


Commented by あやや at 2009-01-10 12:41 x
>oyakonokiさん
私は東海地方の遠浅の海を見て育ったので、同じ海でも1枚目の光景を初めて見たときは凄く新鮮でした。
旭川は内陸ですものね、先日美瑛に行った際通り抜けましたが、空気感
が清冽でしたね、
サンピラーとか憧れちゃいますよ~。

>行動範囲が広いのには驚きです
私なんか全然たいしたことないですよ~、日帰りできる範囲ですから。
ここにコメントして下さる写真のお仲間には、0泊3日、1泊4日、あるいは車中泊何日もとかで、
遠出なさる方がぞろぞろいます。異常ですよね?(笑)
Commented by あやや at 2009-01-10 12:51 x
>sabi-cameraさん
ここ、そんなに何度も通られたんですか。こちらの海は撮ってなくても、
東北はあちこち、もう存分に心置きなく撮ってらっしゃるからいいじゃないですか。
私もsabiさんがそちらにいらっしゃるうちに、悔いのないように東北撮らなきゃ(笑)
Commented by あやや at 2009-01-10 12:59 x
>ainosatoさん
ここ、私も撮ったのは初めてです。
いいなと思っても車を止める場所も限られているし、つい通り過ぎてしまうんですよね。
この日は白い山に薄く日が当たって、空と渾然としている感じが気に入って、スルー出来ませんでした。
それにしてもこの地域の風の強さにはびっくり!
ハロー遊びじゃない日でも十分吹き飛ばされました、軽いから(笑)
Commented by 本部長 at 2009-01-13 20:05 x
うわ~、超出遅れ、たいへん申し訳ございません<m(_ _)m>
1枚目の下り車線から引き込まれちゃいます、あぁ、我が青春のオロロンライン(笑)
ホント、ここを走り抜けるたびにどれほどのグランドツーリングを味わったことか...
しばし思い出にひたってしまうんですよ...走り屋的快楽です(爆)

そういえば、去年、激寒の荒天に銀塩機2台で激しく潮風に煽られてたの思い出しました(^^ゞ

そんな日々を思う今日この頃です(忙しくて妄想に耽るばかり 爆)。
Commented by あやや at 2009-01-14 19:44 x
>本部長さん
1枚目の風景に本部長さんの青春の日々が喚起されるとは意外でした!
ここを疾走なさるとは、かなりのスピード狂でいらしたんですね(笑)

>去年、激寒の荒天に銀塩機2台で激しく潮風に煽られてたの思い出しました
ここで銀塩ですか、愛機に塩気がついちゃって大変だったのでは?
新兵器ではゆめゆめなさいませんように・・・(笑)
お忙しい毎日でしょうが、新兵器でのお写真、はやく見せて頂きたいです~



名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小さな冬の喜び   青空とナナカマド      そして美瑛に日が落ちて >>