2008年 12月 14日

第15回  フィルム一本勝負  in 小樽 

昨日第15回フィルム一本勝負が小樽・花園町で行われました。
参加者はainosatoさんhirosさんbonoさん本部長さん 、 ウリュウさんベニさん、ゲスト参加のhkotswさん、そして私の8名。
私は花園町というと花園銀座商店街くらいしか行ったことがなく、ほとんど初めて歩くエリアばかり。
おまけにこの日は路面がツルツルのスケートリンク状態で、気分は浅田真央ちゃんなのに、実際はヨチヨチペタンで歩くのも覚束ないという悲惨さ。
いつもより長い3時間という制限時間だったのに、心も足取りも乗り切れないまま無念のタイムオーバーを喫してしまいました。


お約束のインデックスです。
b0133447_2114872.jpg



セレクト13枚

「2」
b0133447_2134470.jpg

hirosさんセレクト。凍れる自転車、見た時のインパクトをそのままに。
 

「12」
b0133447_2144266.jpg

急な坂、カーブ、しかもツルツル。私絶対運転出来ない。


「14」
b0133447_217019.jpg

ベニさん、本部長さん、bonoさん&マイセレクト。今回、光でイメージ通り遊べた唯一の写真がこれでした。


「16」
b0133447_21103782.jpg

ainosatoさんセレクト。雪に埋もれてなお咲いていたバラ。気高くも逞しい美しさ、かくありたいものと。


「20」
b0133447_2114569.jpg

坂また坂の町だからでしょうか、あちこちにある石垣が目をひいて。雪をほっこりまとっていました。



「21」
b0133447_21174392.jpg

三角屋根の建物が印象的な一角。空の淡い色が思うように出せなかったのが悔やまれます。


「24」
b0133447_21225080.jpg

雪がちらちら舞って来て、凍った池に、今また新しく雪が降り積もる。
こんな雪と氷の日常に佇んでいると、何故か優しい気持ちになれるから不思議。

「25」
b0133447_2131122.jpg

小樽市役所の渡り廊下の下から。淡い冬の西日が古い建物を包みます。


「27」
b0133447_22182748.jpg

hkotswさんセレクト。トタンに数字の面白さってつい撮ってしまいます。

「30」
b0133447_21425694.jpg

ウリュウさんセレクト。スケートリンクというのが誇張でないのがおわかりになるでしょう?
歩道の部分にはこのように滑り止めの砂が撒いてあるのですが、雪国育ちではない私は、もう歩くだけで必死なのです。

「33」
b0133447_21471760.jpg

花園ガード下の歓楽街もやっぱりツルツル。

「36」
b0133447_21501988.jpg

はれるや食堂の前で。この時点で制限時間終了、もうどうしたって写販さん提出が遅れてしまうので、
開き直ってこのあたりをふらふらする私。

「E」
b0133447_21523071.jpg

ここ、通れるのかしら・・・と何の気なしに線路脇に上がると、線路をはさんだ向こう側にベニさんが。
「来ますよ~っ!」と絶叫するベニさん。
ああ、そうだ、SLクリスマス号が通る時刻だったんだ!すっかり忘れていて慌てて最後の一枚を。
しっかりピントはずしてるし(笑) こんなじゃやっぱりテツコにはなれないなぁ・・・



撮影:12月13日   小樽市花園町
PENTAX MZ-30 + PENTAX FA 35/2.0
FUJICOLOR 100
[PR]

by ayaya55a | 2008-12-14 22:21 | フィルム一本勝負 | Comments(16)
Commented by bono at 2008-12-14 23:47 x
真央ちゃん気分のあややさん、こんばんは^^
昨日はお疲れさまでした&ご馳走さまでした~。
いや、本当に美味しくてカボチャ1個分で食べたい気分です。

はれるやの前でタイムオーバーだったんですね。
歩きなれない氷結路ですから、不可抗力ということで...^^
序盤の寄りから‘オッ’て思いましたが、やはり14が好きかな。
反射する光もとても良いですよね。
2、26、30も特に好みの写真です^^
Commented by hiros at 2008-12-15 06:26 x
お疲れ様でした。ジャガイモケーキ最高でした。
でも真央ちゃんはちょっと無理があるでしょう。。

14はもちろん良いのですが、ご自身の付箋を先に見たら貼れませんでした。(笑)
鑑賞会の席でも言いましたけど、2はインパクトありましたね。
Commented by hkotsw at 2008-12-15 21:53 x
こんばんは
一本勝負お疲れ様でした。そして今回もご一緒させて頂きありがとうございました。
さらに、鑑賞会では手作りのデザートまで頂き、ご馳走様でした
ほんのりとしたかぼちゃの風味と調度良い甘さがとても美味しかったです

自薦【27】は月極駐車場の整理番号でもなく、ミステリアスな数字の配列がどうしても頭から離れなくてセレクトしました
【2】・【24】・【30】・【33】も自分が撮ってみたい写真で好きです

また機会がありましたらご一緒させてください
Commented by あやや at 2008-12-15 23:37 x
>bonoさん
この日はお疲れ様でした。
本物の真央ちゃんは頑張ったのに、私は写真はダメダメだったし、実際コケたし・・・ほんとキツかったです。

>カボチャ1個分で食べたい
いや~、bonoさんにそんな風に言って頂けると、嬉しくて木に登っちゃいます(笑)
また何か作りますので何なりとリクエストして下さいね。

>序盤の寄りから‘オッ’て思いましたが
35mmという画角、少しは分ってきたのかなと思っていたのですが、
今回はなんだか寄りすぎて失敗したものが多く、まだまだだな~と反省しきりです。
14,2,26,30ありがとうございます。
Commented by あやや at 2008-12-15 23:50 x
>hirosさん
ほんとうにお疲れ様でした、足腰にこたえた一本勝負でしたね。

>真央ちゃんはちょっと無理があるでしょう
じゃあ伊藤みどり?・・・それでもまだ無理か・・・(笑)

14,2ありがとうございます、
今回こうやってみると、なんだか間延びした構図が多く、インパクトのある写真は2ぐらいで・・・
的確なご指摘受け止めて次に生かします。

Commented by あややq at 2008-12-16 00:01 x
>hkotswさん
遠路からほんとうにお疲れ様でした、いつもご参加頂いて嬉しいです。
ケーキ、甘いもの苦手な方にはかえって申し訳なかったですが、召し上がって頂けてよかったです。

27、何かの廃材利用なのでしょうが、数字の配列に何かひきつけられますよね。
2,24,30,33ありがとうございます。
こちらこそ是非またご一緒させて下さい。美しく丁寧に撮られたお写真を見せて頂くのを楽しみにしています。
Commented by Amy at 2008-12-16 14:48 x
寒さにもツルツルにもめげずに頑張りましたね~
私も同じで14,16の雪とお花!
一度乗りたいクリスマス号、挑戦したあややさんにも一票あげたい!

ホワイトイルミネーションも楽しませてもらいました。
こちらもあちこちでイルミネーション競争です。
夜遊びが楽しい時期です。
Commented by あやや at 2008-12-16 23:46 x
>Amyさん
今回はとにかくツルツルに参りました。
14,16ありがとうございます、何処に行けばどんなものがあるのかほとんど分らない土地だったので、
軽いステバチ感で、もうあるもの撮っちゃえと(笑)
クリスマス号、実は今年乗車する予定なんです♪
乗ったら動いているところは撮れませんが、ご報告しますね。

イルミネーション、そちらではゴージャスなものがたくさんありますよね。
いつかクリスマスの時期の東京にも行ってみたいです。
Commented by i_nosato02 at 2008-12-17 07:01
すっかり出遅れてすみません。
あのツルツルの中、ほんとうにお疲れ様でした。
2はよかったですね。寄り具合が迫力あります。
21は、一応「範囲外」ということで(笑)
27、30がいいですね。27は向こうの人が適当で、雪道の雰囲気が出ていいですね。
Commented by あやや at 2008-12-17 19:47 x
>ainosatoさん
あの日はお疲れ様でした、
ツルツルほんとうに大変でした、ツルとツルツル、どちらが大変なんでしょうか・・・
3、37、30ありがとうございます。
21は、なんとなく歩いていたら撮りたかった場所に出てしまったのでつい・・・
今回はどうにも乗り切れないまま終わってしまったのが悔やまれます。
どういう状況であれ、いつも安定したクオリティの写真を撮られる巨匠を見習いたいです。
Commented by 本部長 at 2008-12-17 22:32 x
あちゃ~、出遅れましたぁ...お許しを_| ̄|〇
ちなみにあたしのは今週中になんとかUPしようと思っております<m(__)m>

やはり当日は異常な路面状況でしたね。
そんな中、自分の履いていたミツウマの特長(セラミックスパイク付)はまったく危なげなしで、正直、身体に疲れや支障はきたしませんでした!
レディースのスパイク付きなどはお勧めですよ(^^)

さて、やはり14は最高ですね!
このまま絵葉書にしたらかなり売れそうな気がするくらいです!
背景の玉ボケになった光の反射が効いてます(^^)

それと30がいいですね!
たしかこの翌日か翌々日の道新小樽版に似たような写真が掲載されておりましたよ。
砂の蛇行する撒き型が小樽的です(笑)

花園町は個人的思い入れが強過ぎるので自分以外の写真がとても興味あって、観賞会でもじっくり見いってしまいました。
やはりこの街はあたしのデフォルトですね(^^)
Commented by ベニ at 2008-12-17 22:36 x
フイルム一本勝負お疲れ様でした!私は暑がりなので、ツルツルのが大変でした~
私は、14、30、33が好きです。セレクトした14は光りの加減がキレイで、あややさんらしい1枚でした☆
30はヘビのような滑り止めの向こう側に歩く人達、とくに子供の姿が効いててかわいらしいです~
33は、もう断然ネコの横断がイカシテます(笑)
これは、架橋下のツルツルを撮ろうとしたら、たまたまネコが通ったのですか?かわいいなぁ~( ´∀`)

>こんなじゃやっぱりテツコにはなれないなぁ・・・

巨匠と行く!小樽クリスマス号2008 に参加したら、乗り鉄も体験ですね・・
もしかしたら撮り鉄よりも、乗り鉄に魅了されるかもしれません。

いいなぁ(笑)

24日は18:30から20分くらいの間、ウィングベイの企画で築港海岸で花火あがるので、
19:03に築港駅到着するから、もしかしたら車窓から花火見えるかもですね!
花火撮ってる本部長さんも見えるかもです。
巨匠と行く!小樽クリスマス号2008!なんてロマンチック!誰かロマンチック止めて~~

なんで私、独り身クルシミマス会なんか主催しちゃったんだろう・・・(笑)
Commented by あやや at 2008-12-19 17:54 x
>本部長さん
あの日はお疲れ様でした。この時期お忙しい真っ盛りですよね!
豪華なかまぼこほんとうにありがとうございました、
家族が揃う年末年始に頂こうと思って楽しみにとってあります。

14,30ありがとうございます。
どうにも乗り切れないまま終わってしまったのですが、この2枚は思った感じに撮れました。
私の場合、フィルム一本撮ってそういう写真が1,2枚でもあればまだよしとせねば・・・
 
本部長さんはほんとうに自由闊達に撮っていらっしゃいましたね、さすが本花。
街に対する思い入れが違いますものね、いろいろ見習いたいことばかりです。



Commented by あやや at 2008-12-19 18:08 x
>ベニさん
お疲れ様でした、なかなか大変な一本勝負でしたね。
14、30、33ありがとうございます。
33の猫は左の車の下にいたんですが、写ってはいないけど右側にエサをあげてる人がいて、
道を何度も横断しながらエサを食べていたんです。
だからこれは猫の動きをずっと見ていて撮った、一応猫が主体の一枚なんですよ(笑)

>巨匠と行く!小樽クリスマス号2008!なんてロマンチック!
ロマンチックかどうかはさておいて(笑)、SLに乗るのは初めてなのでもう楽しみで~♪
でも車内でサンタでもトナカイでもなんでもやりますと申し出たら、
それはJRの若いきれいなおねえさんがやってくれるのでけっこうですと、
某hirosさんにあっさり却下されました(笑)

>独り身クルシミマス会
私もSLがなかったら、ロンリーちゃん達とジムのスタジオレッスンに仮装して出ようと思っていました(笑)
Commented by とーし at 2008-12-20 15:05 x
遅ればせながら。

12と25が好きです。12は構図も面白いし風情を感じます。25は大きな建築物の交錯する様が面白い構図で切り取られていますね。
Commented by あやや at 2008-12-20 22:38 x
12,25ありがとうございます。
と~しさんはいつも他の方とは違う視点で見て下さいますね。
この日はかなり苦しんで撮るものを探すという感じだったので、構図でなんとか見せようとした二枚です。
そこを評価して頂けて嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 運河に揺れて      ホワイトイルミネーション >>